Home > NEWS > ラウェイ > ミャンマー公認のラウェイ統括法人ILFJ設立:10.27 後楽園

ミャンマー公認のラウェイ統括法人ILFJ設立:10.27 後楽園

 Lethwei GP in Japan 2016(10月27日(木) 後楽園ホール)を主催するファーストオンステージは、「一般財団法人インターナショナル・ラウェイ・フェデレーション・ジャパン(ILFJ)」の設立を発表した。ラウェイの母国ミャンマーでラウェイを統括するミャンマー・トラディショナル・ボクシング・フェデレーション(MTBF)のテイン・アウン [Thein Aung] 会長が後楽園大会に来場し、ILFJの代表理事となる三井慶満氏への承認書授与式が行われる。


 一般財団法人の設立は「ミャンマーの国技であるラウェイを日本で根付かせ、ミャンマーと日本の友好および両国の発展のため」だといい、10月27日の試合もILFJの公式試合という扱いになる。既に9月18日にミャンマーの首都・ヤンゴンで開催されたラウェイ大会で、MTBFによるILFJの認可が発表され、現地メディアでも報じられているという。

 なお、今大会出場予定だった桜華(道場 絆)は、体調不調のため欠場する。

対戦カード


メインイベント 無差別級 3分5R(インターバル2分)
トゥン・トゥン・ミン [Tun Tun Min](ミャンマー/MTBF 80kg級王者)
アデム・フェニックスジム [Adem Phoenixgym](オーストラリア)

75kg契約 3分5R(インターバル2分)
トゥー・トゥー [Too Too](ミャンマー/MTBF 75kg級王者)
ソー・リン・ウー [Soe Lin Oo](ミャンマー/MTBF 73kg級王者)

※全6試合を予定。うち3試合はミャンマー人選手同士の試合


ラウェイルール概要


・3分5R、インターバル2分、判定なし(ダウン数ダメージは無関係)
・グローブは装着せず、バンデージのみで試合を行う。肘撃ち、頭突きが認められる。
・故意ではなく流れの中で蹴りが金的に当たってしまった場合は有効打となり試合は続行される。
・1Rで3回ダウン、試合を通し合計4回のダウンでTKO
・1~4Rの試合中、劣勢又は失神等が起こった場合選手又はセコンドがレフェリーに「タイム」を要請し「スペシャルタイム」(2分間)の休息が許される。最終5Rはスペシャルタイムを行使できない。
・選手が流血した場合、レフェリーとドクターの判断により続行又は勝敗が宣告される。

スケジュール


開場・17:30 開始・18:30

チケット料金


VVIP 15000円 (残りわずか)
VIP 10000円 (残りわずか)
S席 7000円 
A席 5000円 
B席 4000円

チケット販売所


チケットぴあ(Pコード:833-702)
ローソンチケット(Lコード:32100)
イープラス
後楽園ホール
ファーストオンステージ 03-5777-5361

お問い合わせ


ファーストオンステージ 03-5777-5361 

Home > NEWS > ラウェイ > ミャンマー公認のラウェイ統括法人ILFJ設立:10.27 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について