Home > NEWS > Legend > 神風塾の新大会に横山剛、モニカ、海戸参戦:12.5 熊本

神風塾の新大会に横山剛、モニカ、海戸参戦:12.5 熊本

 かつて沖縄格闘技連合を率いた闘将・Mr.神風が、熊本に居を移して2年。ついに自らの主催のキック大会「Legend」を12/5(日)熊本県益城町総合体育館メインアリーナにて立ち上げることになった。この大会は本部道場を熊本に移してからの神風塾生え抜きの選手たちと、県外から招聘した選手の対抗戦の形式で行われる。
 メインに登場する横山剛(クレイジーウルフ)は、士道館全日本選手権を4度制覇し、2003年正道会館全日本軽量級優勝の実績を持ち、天才の呼び名をほしいままにした神戸の空手家。キックボクサーとしてK-1 MAXやグラジエーターにも参戦している。迎え撃つ地元熊本勢代表の勇気(神風塾熊本)は、国際チャクリキ協会ミドル級2位、過去9勝3敗1分の戦績をもつ新鋭だ。

 注目の一戦は、ダブルメイン前のセミファイナルに据えられた第8試合・海戸淳(y-park)vs. 中村広輝(赤雲会)。東京 vs. 沖縄の構図は本来の対抗戦とは若干外れるが、中村はMr.神風が沖縄時代からイベントの柱に重用してきた期待の選手。昨年から今年にかけ社会人として働きながら、J-NETWORKライト級5位にランク入りし、RISEにも参戦。東京でも盛んに試合をこなしてきた。
 対するはITFテコンドーの全日本ヘビー&ミドル&ライト級の3階級の王者で、NJKFライト級2位、かつては全日本キックのライト級1位にまで上り詰めた強豪・海戸。戦績全11勝中10KOと超高率のKOパンチャー中村が、百戦錬磨のベテラン相手に本領を発揮できるかが注目される。

 さらに、神風塾からは二人の女子ファイターの試合が組まれた。まずWメインに登場するのが神風萸暉美(ゆきみ)とスウェーデン出身のモニカの一戦。モニカはJ-GIRLSで活躍する180cmの大型選手。8月のタイ王国王妃誕生記念興行では肘有りルールでタイ人を1R KOし、Muaythai Against drugs 66kg級王座を獲得した。迎え撃つ萸暉美は神風塾きってのパワーファイターであり、「1発当たればKOの可能性もある」と神風塾長も太鼓判を押す。また、また福岡からはベテランの谷村郁江(リアルディール/J-GIRLSバンタム級6位)が参戦。対する現役女子高生の美少女ファイター神風Rioは、キックを始めて1年。胸を借りる戦いとなりそうだが、「得意の踵落としを決めたい」と意気込むRioの若さに期待したい。

 上記以外にも、MMA戦が2試合、それも今時めずらしい無差別級戦として行われる。こちらは沖縄に本拠を置くワイルドシーサー/天下一スタジアムから派遣された元米兵コンビに、熊本勢が立ち向かう構図。松本雄城(フリー)は10kg、恭平(MMAチーム神風)が20Kg強の体重ハンデを負うことになる。果たしていかなる試合になるかが注目される。

Home > NEWS > Legend > 神風塾の新大会に横山剛、モニカ、海戸参戦:12.5 熊本

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について