Home > NEWS > Legend > ノブ・ハヤシ、元J-NETWORK王者の長谷川獣兵衛と対戦:7.20 熊本

ノブ・ハヤシ、元J-NETWORK王者の長谷川獣兵衛と対戦:7.20 熊本

 火の国格闘伝説 LEGEND 6(7月20日(月/祝)ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ)のカードが発表された。メインではノブ・ハヤシ(ドージョーチャクリキ・ジャパン/K-1 JAPAN GP '99準優勝)vs. 長谷川獣兵衛(フリー/元J-NETWORKヘビー級王者)のヘビー級キックボクサー対決が組まれた。以下は大会に協力しているドージョーチャクリキ・ジャパンからのプレスリリース。

[Press Release]

これまでにピーター・アーツ選手、ボブ・サップ選手の参戦、西島洋介選手の引退試合など、地方格闘技イベントの活性化に積極的に取り組んできた九州圏最大の格闘イベント「火の国格闘伝説 LEGEND」が7月20日(月祝)に熊本県熊本市の「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」にて「火の国格闘伝説 LEGEND 6」を開催する。2010年の「LEGEND 1」以来、毎年1、2回のビッグイベントを開催してきたLEGENDシリーズだが、昨年2014年はLEGEND本戦を開催せず「ROAD to LEGEND」という若手育成大会の開催のみに留まった、よってLEGEND 5より約1年半ぶりの開催となる。今回は趣向を変え、高級ホテルでのディナー付きのチケット販売となる(ディナー付きでない立見席もある)。

また、「火の国格闘伝説 LEGEND」が国際チャクリキ協会入りを果たしてからは今回が初めての大会開催となる。よって本大会にはメインにチャクリキ・ジャパン館長「逆輸入ファイター」ノブ ハヤシ選手が、セミファイナルにはチャクリキマネジメント選手「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手が参戦し、よりチャクリキ色の強い大会となる。加えて初期より「火の国格闘伝説 LEGEND」に連続参戦を続けているグレイシーバッハ姫路のヂエゴ&ホドリゴ兄弟も参戦。MMA戦線の中核を担う。

メインイベントでは「逆輸入ファイター」ノブ ハヤシ選手(チャクリキ・ジャパン)が初代J-NETWORKヘビー級王者の長谷川獣兵衛(フリー/元・長谷川康也)選手を迎え撃つ。百戦錬磨のベテランであり、現在では九州在住の長谷川選手にとって地元での一戦は相手がK-1 JAPAN準優勝のノブ ハヤシ選手と言えども遅れを取る訳には行かない。多くの地元ファンが見守る中「野性の荒武者」長谷川獣兵衛が燃える! 一方のノブ ハヤシ選手も白血病からの復活以来、「アーツの愛弟子」ムラット・エガン選手、松本哉朗選手の引退試合の相手と、強敵との闘いが続き2敗を喫しているが、ここら辺でカムバック初白星が欲しい所だ。逆輸入ファイター vs 野性の荒武者、果たしてメインイベントで勝利を挙げるのはどちらか!?

セミファイナルでは歳を経れば経る程、より強く積極的になってきた「K-1の特攻隊長」天田ヒロミ選手(デジタルスピリッツ)が異種格闘技戦に挑戦する。対戦相手は誠心会館川崎支部長の松崎和彦選手。先日バイク事故のために引退を発表した誠心会館青柳政司館長の愛弟子で、青柳館長の道を辿ってプロレスリングに参戦、メジャー団体でも大きな活躍をし、数々のタイトルを手中にしている。今回の異種格闘技戦では、ボクシング、K-1というバックボーンを持つ天田選手に対し、思う存分空手のスキルを使う事が出来ると松崎選手は宣言している。ボクシング&K-1 vs 空手&プロレスリングの究極異種格闘技戦。予想不可能な闘いとなる事は間違い無い。必見の一戦である。

3月15日の「CHAKURIKI 1」では「野獣」ボブ・サップ選手の愛弟子シャンティ“ザ・ブルックリンナイト”ジョンソン選手を三角締めにて下し、大会MVP選手となったヂエゴ選手。本大会ではヂエゴ選手の活躍に応える形で、ICO(国際チャクリキ協会)認定のMMAウェルター級(77.0kg以下)インターコンチネンタル王座争奪のトーナメント緒戦が行われる。ヂエゴ選手の相手は現在調整中。他に翔(personal styles)vs グレミダ(覚信塾)のトーナメント緒戦が行われる。翔選手は九州地区のMMA戦線で一際注目されている存在。戦歴も7戦6勝1敗と高勝率を収めている。一方のグレミダ選手は、今年になってKUNLUN FIGHTや中日拳王決戦科技城大会など中国のメジャーイベントに次々と選手を送り込み注目される覚信塾所属の期待のファイター。本トーナメントでは台風の目とならん事を誓っている。本トーナメント緒戦の勝者は秋に予定されている王座決定戦に出場となる。トーナメントの主役・ヂエゴ選手、九州の強豪・翔選手、台風の目・グレミダ選手、そして追加参戦選手と、この4選手の中から王座決定戦進出者が決定される。果たして勝つのは誰であろう?

進境著しいヂエゴ選手の弟のホドリゴ選手は、これもまたLEGEND大会ではお馴染みの曽根修平選手(武湧会)と対戦する。CHAKURIKI 1 大会では兄ヂエゴ選手と同じく兄弟同大会一本勝ち(腕十字)を決め、その成長ぶりを見せつけたホドリゴ選手。過去、LEGEND 5 大会では苦杯を喫しているだけに大舞台で勝利を飾りたい所だ。一方の曽根選手はLEGEND 3、ROAD to LEGENDに続いての参戦。ROAD to LEGEND大会ではホドリゴ選手の兄・ヂエゴ選手に一本負けしているだけに、兄弟に連続して負ける訳にはゆかない。先日の中国での中日拳王決戦科技城大会でも中国のスーパースター謝雷(シェ・レイ)選手とフルラウンドの激闘を行った曽根選手。その地力は誰もが認める所であり、北九州の大器覚醒に期待が集まる。

本大会はヤマダ電機の運営する動画サイト「YAMADA動画」にて有料生中継配信される。中継の解説は山本アキラ(インスパイヤードモーション代表)が務める。後日、熊本朝日放送(KAB)の番組内にて大会の模様が地上波放送される予定。また本大会全試合のレフェリーは平直行氏が務める。

対戦カード


第5試合 メインイベント キックボクシング ヘビー級 3分3R(延長1R)
ノブ・ハヤシ(ドージョーチャクリキ・ジャパン/K-1 JAPAN GP '99準優勝)
長谷川獣兵衛(フリー/元J-NETWORKヘビー級王者)

第4試合 セミファイナル プロレス
天田ヒロミ(デジタルスピリッツ)
松崎和彦(誠心会館川崎支部長)

第3試合 MMAウェルター級(77kg)トーナメント凖決勝 5分3R(延長1R)
ヂエゴ(グレイシーバッハ姫路/2014年柔術アジア選手権3位、CHAKURIKI 1 MVP選手)
未定

第2試合 MMAウェルター級(77kg)トーナメント凖決勝 5分3R(延長1R)
翔(personal styles)
グレミダ(覚信塾)

第1試合 MMA 72kg契約 5分2R
曽根修平(武湧会/DreamGateMMAライト級王者)
ホドリゴ(グレイシーバッハ姫路/柔術関西選手権優勝)

スケジュール


ディナータイム・18:30~19:30 試合開始・19:30

中継


YAMADA動画LIVE(有料配信/解説・山本アキラ)
熊本朝日放送(KAB)の番組内にて大会の模様を地上波放送予定

チケット料金


プラチナ席 20,000円(豪華ホテルディナー付き)
ゴールド席 15,000円(豪華ホテルディナー付き)
グリーン席 13,000円(豪華ホテルディナー付き)
立見席 5,000円

チケット販売所


レジェンド実行委員会 050-3398-8575

お問い合わせ


レジェンド実行委員会 050-3398-8575

Home > NEWS > Legend > ノブ・ハヤシ、元J-NETWORK王者の長谷川獣兵衛と対戦:7.20 熊本

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について