Home > NEWS > 極真会館 > 全世界ウェイト制へ鎌田翔平、荒田昇毅、高橋佑汰、上田幹雄ら抱負:4.16 東京

全世界ウェイト制へ鎌田翔平、荒田昇毅、高橋佑汰、上田幹雄ら抱負:4.16 東京

 極真会館(館長/松井章奎)「2017第6回全世界ウェイト制空手道選手権大会」(4月16日(日)東京体育館)に出場する日本代表選手の会見が9日行われた。重量級・軽重量級には、昨年11月の全日本大会(無差別)のベスト4、中量級・軽量級には昨年6月の全日本ウェイト制の優勝・準優勝の選手が選ばれ、日本勢同士の決勝となるか注目だ。



(左上写真の後列左から上田幹雄、高橋佑汰、松井館長、鎌田翔平、荒田昇毅。前列左から与座優貴、福井裕樹、大澤佳心)
※トーナメント表は極真会館公式サイトのPDFファイルを参照ください。


重量級(+90kg)





◆鎌田翔平(東京城西支部/2016全日本優勝、2016全日本ウェイト制重量級優勝)
 全日本大会は皆様の応援のおかげで優勝できました。4月はチャレンジャーの気持ちで戦います。
(気になる相手は?)各国から選りすぐりの選手が出場しているので、一回戦から気を抜かず、フルパワーで対戦したいです。
(全日本王者としてどういう戦いにしたい?)そのことは意識し過ぎないようにしています。普段も考えすぎると窮屈な生活になりますので、時折意識はしますが、うまく調整しています。

◆荒田昇毅(千葉県中央支部/2016全日本4位、2013世界ウェイト制重量級優勝)
 応援してくれる方、協力してくれる方の思いや労力に答えられるよう頑張ります。準決勝はオレクサンダー・イエロメンコ選手が予想される相手だと思います。外国人最強クラスで、対戦できるのが楽しみです。

[その他の出場選手]
オレクサンダー・イエロメンコ(ロシア/2016ロシア重量級優勝)
アントン・グリエフ(ロシア/2016全日本新人賞、2016ロシア重量級2位)
ダミアン・ガリンスキー(ポーランド)
アレクサンダー・アタナソフ(ブルガリア)
イゴール・ロッシャ(ブラジル)
ルーカス・マクキノン(ニュージーランド)

軽重量級(-90kg)


◆高橋佑汰(東京城北支部/2016全日本2位、2016全日本ウェイト制重量級2位)
 去年の全日本選手権でもウェイト制でも、決勝(鎌田翔平戦)で新ルールでの一発逆転の技有りをもらい、準優勝で終わり、足りないものを痛感しました。今回、上田選手との決勝になれば、極真会館、そして日本のためにもなると思っています。
 一回戦で戦うマゴメド・ミツサエフ選手は、自分が2度負けているキリル・コチュネフ選手に勝ったことがありますので、ミツサエフ選手に勝ちたいです。準決勝で当たる可能性のあるソウタ・ナカノ選手とは同級生で、小学生の頃は天と地の差があるほど僕の実力が下で、ワールドユースエリートの決勝で僕が勝利しているのですが、また対戦したいです。(※ナカノは一回戦でアレハンドロ・ナヴァロと当たる)

◆上田幹雄(横浜北支部/2016全日本3位、2015世界6位)
 日本が4階級制覇できるよう、全力で頑張ります。昨年の全日本で悔しい負け方をしたので、改善できるよう頑張ります。(※準決勝の鎌田戦で顔面への前蹴りをもらい、その場では続行したが、審議の結果、技有りに変わった)。決勝で高橋選手と期待通りの試合をして、どちらが強いか証明したいです。

[その他の出場選手]
アレハンドロ・ナヴァロ(スペイン/2016欧州優勝、2013世界ウェイト制軽重量級優勝)
ソウタ・ナカノ(アメリカ/2017USウェイト制軽重量級優勝)
アンドレイ・ルジン(ロシア)
マゴメド・ミツサエフ(ロシア)
パトリック・シピエン(ポーランド)
ニキータ・ガラス(カザフスタン)


中量級(-80kg)


◆大澤佳心(城西世田谷東支部/2016全日本ウェイト制中量級2位)
 世界一になるため、質・量ともに世界一の練習をする覚悟で練習してきました。心技体を全て備えて試合に臨みたいです。準決勝のアショット・ザリヤン戦が山になると思っています。去年のウェイト制の決勝で負けた山田選手に勝って優勝したいです、

◆山田拓馬(大阪なみはや支部/2016全日本ウェイト制中量級優勝)
※会見には欠席し「必ず自分が優勝して、大阪・関西を盛り上げたいです」との談話を発表している。

[その他の出場選手]
アショット・ザリヤン(ロシア/2016全日本5位、2015世界5位)
アントニオ・トゥセウ(フランス/2016オールアメリカンオープン3位)
アンドレイ・ズボレフ(ロシア)
ルシアン・ゴゴネル(フランス)
ペイマン・ラシディ(イラン)
モンディ・パトシャ(南アフリカ)

軽量級(-70kg)


◆与座優貴(茨城県常総支部/2016全日本ウェイト制軽量級優勝)
 世界ウェイト制では持ち味である機動力を活かして優勝します。準決勝で当たる可能性のあるイリヤス・アスタミロフ選手が動画で見ても強いと思いました。決勝では福井選手との3度目の対戦を実現させたいです。
◆福井裕樹(本部直轄浅草道場/2016全日本ウェイト制軽量級2位)
世界ウェイト制は3回目で、去年で40になったので、選手生活の集大成を見せたいです。去年の全日本ウェイト制の決勝で与座君に負けているので、3度目の正直で与座君に勝って優勝したいです。
(40歳でも戦うために気を配っていることは?)うちの道場の若い選手と稽古していても、まだやれる自信があり、いつの間にか40になっていただけです。怪我とかの治りが遅くなったとは思いますが、メンテナンスに気を使い、動き方や体の構造も勉強するようになって、年と共にプラスになった面もあったかと思います。

[その他の出場選手]
アリム・ユヌソフ(ロシア)
イリヤス・アスタミロフ(ロシア)
ギユーム・グルンドラー(フランス)
オレクサンダー・ハルシシェンコ(ウクライナ)
ルイジ・カンジド(ブラジル)
アリシェル・カメルノフ(カザフスタン)

チケット料金


SRS席 20,000円(完売)
RS席 15,000円(1階アリーナ/パンフレット付)
S席 8,000円(1階指定席)
A席 6,000円(2階指定席)
※当日券は1000円アップ

チケット販売所


チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999(Pコード 834-902)
ローソンHMV http://l-tike.com/ 0570-084-003(Lコード 34676)
イープラス http://eplus.jp/
極真会館各道場

お問い合わせ


極真会館 03-6452-5777 http://www.kyokushinkaikan.org/ 

Home > NEWS > 極真会館 > 全世界ウェイト制へ鎌田翔平、荒田昇毅、高橋佑汰、上田幹雄ら抱負:4.16 東京

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について