Home > NEWS > 極真会館 > 全日本ウェイト制 注目株は重量級17歳の南原健太:6.6-7 大阪

全日本ウェイト制 注目株は重量級17歳の南原健太:6.6-7 大阪

 極真会館(館長 松井章圭)「2015オープントーナメント第32回全日本ウェイト制空手道選手権大会」(6月6日(土)~7日(日) 大阪府立体育会館第1競技場)の記者会見が13日、東京・渋谷区のICHIGEKI CAFEにて行われ、首都圏在住の主力選手が意気込みを語った。
 全日本ウェイト制は4階級(-70kg/-80kg/-90kg/+90kg)体重別のトーナメント方式で優勝者を決める大会。各階級の優勝者と準優勝者は、11月に開催される第11回全世界空手道選手権大会の日本代表に選ばれる。既に世界大会での実績のあるトップ選手は今大会に出ないが、4月のワールドユースエリート大会で活躍した若手選手が多くエントリーし、ベテラン勢をどこまで脅かすかも見もの。特に重量級(+90kg)の南原健太(東京城北)はワールドユース+75kg級優勝者で、17歳ながら身長185cm・体重90kgという恵まれた体の持ち主。荒木聡(本部直轄浅草)、村岡賢和(本部直轄札幌)、スティーブン・キュージック(総本部)らアラサーのベテランが鎬を削る重量級で結果を残し、史上最年少の日本代表に選ばれるか注目が集まる。トーナメント表は極真会館公式サイトのPDFファイル参照
 また、今大会を4月に友好団体となった全日本空手道連盟が後援し、7日には同連盟の和道会の演武が披露されることが松井館長より発表されている。



 左写真後列左から清水祐貴、小沼隆一、木山仁監督、松井章圭館長、澤村勇太、石﨑恋之介。
 左写真前列左から山口高志、与座優貴、立見北斗、大澤佳心、原田祐光、加賀健弘、南原健太。
 右写真左から小沼、澤村、石﨑、南原。


◆重量級(+90kg)

・南原健太(東京城北)「今回の試合で勝つために練習し努力してきました、チャンスを無駄にしないよう頑張ります。期待に応えられるよう、大先輩に負けないよう、しっかり頑張ります。パンチのラッシュと膝蹴りが得意なので、ラスト30秒の動きの速さで勝って行きたいです」

◆軽重量級(-90kg)

・石﨑恋之介(東京城西)「今回は11月の世界大会に向けてのステップと考えています。優勝して世界への切符を取って、世界大会の優勝を目指します」

◆中量級(-80kg)

・澤村勇太(総本部)「世界大会を見据えて優勝を目指します。近年優勝できない結果が続いていますので、しっかり結果を残したいです。前回の世界大会に出場し、力不足を感じ、パワーつけるための稽古を重点的にやっています。それでもパワーでは外国人にはかなわないと思いますので、外国人が気づかないような技の稽古もしています。今回は頭一つ抜けたような存在で優勝したいと思います。一本勝ちで印象を残したいです」

・加賀健弘(東京城西)「今回は世界大会の選抜戦になりますので、自分の持ち味であるスピードを生かしつつ、倒す組み手をして優勝を狙います。今までは蹴りたいときに蹴って、突きたいときに突くような戦い方をしていましたが、相手の隙間を縫って、突きでも蹴りでもしっかりと効かせられるように戦いたいです」

・原田祐光(本部直轄浅草)「今回は世界最終選抜ですので、世界大会を見据えた戦いをして、自分が優勝して出場権を獲得します」

・大澤佳心(城西世田谷東)「常日頃、世界大会出場のために練習しています。最後は気持ちがものを言うと思いますので、優勝したいという気持ち大切にして、一戦一戦戦います」

◆軽量級(-70kg)

・小沼隆一(下総)「試合では稽古で培ったものを存分に発揮して優勝します」

・清水祐貴(東京城北)「ウェイト制の出場は今回が4回目です。過去3回で培ったものを活かし、若手らしく勝ち上がって、優勝して世界大会につなげたいです」

・立見北斗(東京城北)「4月のユースエリートで優勝できて、今回の出場権を獲得できました。名前が立見だけに、座っている人も立って見ていただけるような試合をします。失うものは何も無いので、全力を尽くします」

・与座優貴(茨城県常総)「倒せる組み手して優勝します」

・山口高志(東京城北)「一戦一戦全力で戦って大会に爪痕を残します」

大会内容



6月6日(土)、6月7日(日)の2日間に渡って4階級(-70kg/-80kg/-90kg/+90kg)体重別のトーナメント方式で優勝者を決める。11月に開催される第11回全世界空手道選手権大会の日本代表最終選抜戦となる。トーナメント表は極真会館公式サイトのPDFファイル参照
また、全日本女子ウェイト制は2階級(-55kg/+55kg)。全日本高校生男子は、(15歳-65kg級、+65kg級/16、17歳-65kg級、-75kg級、+75kg級)、高校生女子は(15~17歳-50kg級、+50kg級)のトーナメントを同時開催。

スケジュール


開場・9:30(両日とも)

チケット料金


[6月6日(土)]
S席 8,000円(前売り7,000円/1階アリーナ自由席)
A席 4,000円(前売り3,000円/2階自由席)
[6月7日(日)]
RRS席 20,000円(前売りのみ/1階アリーナ試合場正面最前列指定席※記念品・パンフレット・大会DVD付)
SRS席 16,000円(前売り15,000円/1階アリーナ最前列指定席※記念品・パンフレット付)
S席 8,000円(前売り7,000円/1階アリーナ指定席)
A席 5,000円(前売り4,000円/2階自由席)

チケット販売所


チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 828-955)
極真会館ホームページ http://www.kyokushinkaikan.org/ 

お問い合わせ


極真会館 03-5766-3500 http://www.kyokushinkaikan.org/ 

Home > NEWS > 極真会館 > 全日本ウェイト制 注目株は重量級17歳の南原健太:6.6-7 大阪

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について