Home > NEWS > Krush > 卜部弘嵩「一回引退を口にした選手には負けない」:1.9 後楽園

卜部弘嵩「一回引退を口にした選手には負けない」:1.9 後楽園

 Krush.15(1.9 後楽園ホール)で行われる60kg級と55kg級のタイトルマッチの調印式と、63kg王座挑戦権を争う6選手総当たりのリーグ戦「Krush Wild Rush League 2012」の組合せ抽選会が、Krush-EX 2011 FINAL(12月10日(土) 新宿フェイス)で行われた。
 卜部兄弟の兄・弘嵩(ひろたか)は昨年12月の初代王座決定トーナメント一回戦で石川に判定勝ちしている。対する石川は9月の竹内戦後「10月から始まる22歳以下のトーナメント(Krush YOUTH GP)のチャンピオンとやらせてもらえませんか? 俺はその試合を現役最後の試合にしようと思っています」とアピールしていたが、その希望が通る前に弘嵩戦が組まれ、まだこの展開についてコメントしていなかった。
 公開記者会見に登場した石川は「まず、力一杯言わせてください。すみませんでした」と観客に向けて第一声。「これからは自分の人生のケツのことを考えず、一戦一戦精一杯戦います」と語り、次戦での引退を撤回した。そして「あることがきっかけで、ここでまだ終わる時じゃないと思いました。前を見る決意をした後に、タイトルマッチの話をいただきました。まさか自分が挑戦者に選ばれるとは思っていなかったです。今の俺が無いものを卜部選手は持っているけど、彼が持ってないものを俺は持っていると思うので、それで上回って勝ちたいです」と話した。



 対する弘嵩は「はっきり言って、一回引退を口にした選手には負けないと思っているで、去年と同じように勝ちますし、さらに今回はKOで勝ちたいと思います。挑戦者は誰でも構わない。自分が60kgではズバ抜けていると思っています」と豪語した。調印式と記念撮影の後、石川のほうから頭を下げて握手を求め、弘嵩は握手には応じたものの、頭を下げず上から目線。終始ピリピリムードを漂わせていたのが印象的だった。

 55kgタイトルマッチで激突する瀧谷渉太(桜塾/王者)と寺戸伸近(Booch Beat/挑戦者)は、09年1月の全日本バンタム級王座決定戦で戦い、寺戸が判定勝ちしている。
 瀧谷は「3年間の成長を全部ぶつけて絶対にリベンジしたいです。初防衛戦の相手が寺戸選手に決まってうれしかったです。3年前に負けてからずっと寺戸選手の背中を追いかけてきました。前回はキックルールで、首相撲でやられたけど、今回は自分のやってた新空手に近いルールなのでやりやすいです」とコメント。
 対する寺戸は「正直、ベルトには興味は無かったのですが、瀧谷選手に勝って自分が日本でトップだと証明したいと思いました。3年前のことは3年前のこと。瀧谷君も成長が著しいけど、自分も成長しているし、僕も瀧谷君に無いものがあると思うので見せつけたいです」と抱負を述べた。



 また、Krush 63kg級の王座挑戦権を争う6選手総当たりのリーグ戦「Krush Wild Rush League 2012」の組合せ抽選会も行われた。1月9日〜10月8日の後楽園7大会を通じて行われるこのリーグ戦。11月18日の記者会見の時点で5選手が発表されていたが、残り1枠は前夜のKrush.14のYouth GP準決勝で敗退した高橋幸光に決定した。抽選の結果、枠順は以下の通り決定した。


[A] 山崎秀晃(チームドラゴン)「このリーグ戦は通過点。僕が目指すのはチャンピオンで先輩の梶原さんの席です。来年も全部倒しに行きます」
[B] 塚越仁志(シルバーウルフジム)「5人ともぶっ倒してベルトに近づきたいと思います」
[C] 寺崎直樹(青春塾)「昨日の梶原さんの防衛戦には感動して体が震えて、涙が出そうになりました。30代でもまだまだ頑張れると感じました。梶原さんの場所まで上がれるよう勝ち上がりたいです」
[D] TaCa(triple-y)「大会名のとおり一番ワイルドにラッシュできるのは自分。みんな勝ち狙いのポイントゲームをしてくれれば違いがわかると思います」
[E] NOMAN(DTS GYM)「30代の選手を潰していこうと思います」
[F] 高橋幸光(はまっこムエタイジム)「昨日は自分のスタイルで戦えませんでした。リーグ戦の話が来て、すぐにOKだと思いました。YOUTH GPでは自分が最年長だったけど、逆に今度のリーグ戦は最年少なので、ガンガン行きたいです」

【日程】
1月 9日(月/祝) A vs B C vs D E vs F
3月17日(土) A vs D B vs E C vs F
5月 3日(木/祝) A vs E B vs C
6月 8日(金) D vs F
7月21日(土) A vs C
8月12日(日) B vs F D vs E
10月 8日(月/祝) A vs F B vs D C vs E

【得点方法】
◎KO勝ち=3点 ○判定勝ち=2点 △ドロー=1点 ●あらゆる負け=0点
※試合ができない場合は不戦敗。


 なお、リーグ戦の名称はTwitterで一般公募が行われ、ハンドルネーム・アンディ・ホグさんの案が採用された。リーグ戦の行われる7大会全てのSRS最前列席のペアチケットがプレゼントされる。

対戦カード


Krush -60kg級タイトルマッチ 3分3R
卜部弘嵩(チームドラゴン/王者)
石川直生(青春塾/挑戦者)

Krush -55kg級タイトルマッチ 3分3R
瀧谷渉太(桜塾/王者)
寺戸伸近(Booch Beat/挑戦者・ISKA世界スーパーバンタム級王者)

Krush Wild Rush League 2012 63kg Fight
山崎秀晃(チームドラゴン)
塚越仁志(シルバーウルフジム)

Krush Wild Rush League 2012 63kg Fight
寺崎直樹(青春塾)
TaCa(triple-y)

Krush Wild Rush League 2012 63kg Fight
NOMAN(DTS GYM)
高橋幸光(はまっこムエタイジム)

出場予定選手


尾崎圭司(チームドラゴン)
佐々木仁子(チームドラゴン)
朱里(SMASH/ボスジム)

スケジュール


開場・17:00 本戦開始・18:00 (本戦開始前にオープニングファイト数試合予定)

チケット料金


SRS席 12,000円
RS席  8,000円
S席  6,000円
A席  4,000円
※当日座席券は各500円アップ

チケット発売所


チケットぴあ tel.0570-02-9999(Pコード:594-620) http://t.pia.jp/t/
イープラス http://eplus.jp
後楽園ホール5F事務所 tel.03-5800-9999
グッドルーザー(電話予約) tel.03-5351-8390

お問い合わせ


グッドルーザー 03-5351-8390  http://www.krush-gp.com/

Home > NEWS > Krush > 卜部弘嵩「一回引退を口にした選手には負けない」:1.9 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について