Home > NEWS > Krush > Krush対RISE開幕。K-1谷川氏が“仲人”に

Krush対RISE開幕。K-1谷川氏が“仲人”に

 29日の新宿フェイスでのKrushファンフェスティバルにおいて、K-1の谷川貞治イベントプロデューサー立会いの元、KrushとRISEの対抗戦の開幕が発表された。Krush.4(9.22 後楽園)とRISE 59(10.4 ディファ)でさっそく3カードが行われる。
谷川氏を挟んで両組織の首脳が並ぶ
 Krushの前身である全日本キックとRISEの交流は無かったが、全日本キックが今月解散し、両組織を巡る環境が変化。谷川氏は「どうせだったら対抗戦をやってもらえればと思い、(両組織の首脳を交えた)食事会もやらせてもらったら、二人共前向きだった。対抗戦をやればやるほど盛り上がる。お互いのリングで倒し合いをしてもらいたい」と説明する。
 RISEを主催するKGSの伊藤隆代表は「RISE出身の選手が過去にKrushにも参戦しているが、今回正式に交流させてもらうことになった。どんどんお互いに鎬を削り合い、選手たちにとっていい流れを作り、業界全体を盛り上げたい」とコメント。
 Krush実行委員会の宮田充グッドルーザー代表は「この機会を作ってくれた谷川さんに感謝しています」としつつも、「一緒に何かを作るというより、ぶつかり合って熱いものをお客さんに提供したい」と話し、対抗心をのぞかせた。

 KrushとRISEの対抗戦としてさっそく3カードが決定。Krush.4では55kg契約で寺戸伸近×梅原タカユキ、瀧谷渉太×二戸伸也、RISE 59では初代RISE65kg級王者決定戦準決勝として吉本光志×昇侍が行われる。

◆寺戸「全日本、M-1に続き、RISEでもベルトを取って、同門の山本優弥、石川直生と一緒に自分もDynamite!!に出ます。55kgじゃなく、60kg、70kgでもいい」
◆梅原「軽量級もハンパないところを見せたい」
◆吉本「交流なんて生ぬるいことは言わない。男と男の勝負です」
◆昇侍「今のコメントにムカついてます。交流のつもりはありません」

 なお、初代RISE65kg級王者決定戦の準決勝のもう1試合は、菅原勇介×田中秀弥に決定。決勝は11月22日JCBホール大会にて行われる。

 また、Krush.4で行われる、「Krush 70kg Tournament 2009 〜Road to MAX〜 準決勝」の組み合わせは、山内裕太郎×中島弘貴、蜜山剛三×廣野祐に決定。K-1推薦選手の蜜山について谷川氏は「オーストラリアのレイ松村さんのジム(ファイブリングス・ドージョー)でずっと練習していて、最近はヴァージル・カラコダといい試合をやっています。レイさんも『日本代表決定トーナメントの8人選ばれれば上位も行ける実力をつけました』と推薦してきましたが、その前にKrushで勝ち残ってみたらと提案して、レイさんも宮田さんも快くオッケーしてくれました」と説明した。ファンフェスに出席した3選手の抱負はこちら。決勝は11.2後楽園大会で実施される。

◆廣野「相手は誰でも関係ない。トーナメントに出られるよう頑張る」
◆山内「中島はパンチが強くて勢いがある。まずは次に勝つよう頑張る」
◆中島「次は盛り上がる試合して、K-1に行きたい」

Home > NEWS > Krush > Krush対RISE開幕。K-1谷川氏が“仲人”に

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

TRY-EX(トライエクス)キックボクシングジム
JR総武線「市川」徒歩8分
12月2日に新装移転オープン!1月に入会の方は入会金無料です!“楽しいキック”をモットーに指導をしています。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について