Home > NEWS > Krush > -70kg王者 ジョーダン・ピケオーに山内佑太郎が40歳で挑戦:1.27 後楽園

-70kg王者 ジョーダン・ピケオーに山内佑太郎が40歳で挑戦:1.27 後楽園

 Krush.84(1月27日(土) 後楽園ホール)でKrush -70kg王者・ジョーダン・ピケオー(オランダ/マイクスジム)が山内佑太郎(HALEO TOP TEAM)を相手に3度目の防衛戦を行うことになった。Krushの前身の全日本キックで2階級制覇の実績のある山内だが、Krush -70kg王座は過去3度獲得失敗。「意地でも取ってやるぞ」と思い続け、40歳での戴冠を目指す。
 ピケオーは16年4月に中島弘貴からKrush -70kg王座を奪取。16年7月に山崎陽一をKOして初防衛し、17年1月15日に廣野祐に判定勝ちし2度目の防衛を果たした。6月のK-1 WORLD GP第2代スーパー・ウェルター級(-70kg)王座決定トーナメントの一回戦では日菜太の左ローに苦しんだが、3Rに飛び膝で逆転のダウンを奪い判定勝ち。準決勝では優勝者のチンギス・アラゾフの右ストレートで1Rでマットに沈んだ。15年5月の初来日の佐藤嘉洋戦から対日本人では6戦全勝(3KO)。日本での9試合で負けた相手はアラゾフとマラット・グレゴリアンだけだ。
 山内は過去、11年に健太、13年に城戸康裕、15年に中島弘貴と-70kg王座を争い、いずれも判定で負けている。中島戦後、怪我のため2年休み、今年9月の小鉄戦では右ローで追い詰め判定勝ちし、今回の挑戦につなげた。



 11月13日のカード発表会見で山内は「復帰2戦目でチャンスをいただき、びっくりしましたし、同時に『来たな』と思いました」「全日本キックでデビューして、早めにベルトを巻くことができて、他団体(WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級)でもベルトを取れて、チャンピオンになる機会が多かったんですけど、健太選手に11年のKrush -70kg初代王座決定トーナメント決勝で負けて、初めて王座獲得に失敗して、凄く悔しかった半面、挑戦する快感というか、楽しい思いも出てきてしまって『このベルトを意地でも取ってやるぞ』と思って、これまでやってきました」「9割9分の人たちが、山内が勝つのは難しいと思っているでしょうけど、そういう試合をこれまでたくさんしてきて、そういう試合こそ『山内勝っちゃった』ってこともあったので、ヒヤヒヤしながらでも応援してもらえればと思います」と、これまでの戦いを振り返りつつ、王座奪取に賭ける思いを語った。
 今回の王座戦の2日前の1月25日には40歳になる。「体力・スタミナ・スピード・パワーでは若い人にはかなわないんですけど、その分、テクニック・経験をいかに上手に活用できるかを練習でも照準を置いているんで、今がある意味で一番強いんじゃないかと思います。かといって己を知り、おごることは無いので、今持っている力を全て出して挑戦したいです」と、40歳間近の今の自分の実力を分析した。

 他にも以下の2カードが決定し、4選手が意気込みを語っている。


-60kg Fight 3分3R(延長1R)
闘士(池袋BLUE DOG GYM)
大岩龍矢(K-1 GYM SAGAM-ONO KREST)

◆闘士
5月の郷州征宜戦、10月の横山巧戦と)久々に2連敗して、限界なのかと正直思いました。でも試合の後、SNSで「いつも勇気をもらっています」「まだまだ応援します」とか、360件ぐらいコメントが来て、こんなに支えられていると思っていなかったので、まだやってやろうと決意しました。まだバリバリやれるんで、ファンの皆さん、僕の夢に一緒に付き合ってください。
(大岩の印象は?)正直試合をしっかり見たことが無いですね。(これから研究?)研究はしないです。
 新年一発目の大会ですし、とにかく盛り上げます。俺の仕事は盛り上げることです。勝って必ず3月(21日のK-1さいたま大会)に自分の枠を作ってもらえるよう頑張ります。

◆大岩
 前回の試合(11月5日の朝久泰央戦)で負けてしまってから悔しい毎日で、早く試合がしたくて、すぐ試合を組んでもらって、感謝の気持ちでいっぱいです。
(泰央戦を振り返って)気持ちが焦っていた、そこだけかなと思います。気持ち的には負けたと思っていないし、前回で勉強できて成長できました。次見てください。(※1R開始すぐ、泰央の左フックで倒れ、ダウンを宣告されたが、スリップという意見も少なくない倒れ方だった)
(闘士の印象は?)人気があってカッコよくて華があって尊敬できる選手ですけど、ファンを全部奪っちゃおうってぐらいな気持ちです。K-1に出ている選手を倒して、僕もK-1に上りに行きたいです。


(左から闘士、大岩、森坂、亀本)

-55kg Fight 3分3R(延長1R)
森坂 陸(エスジム)
亀本勇翔(K-1 GYM SAGAM-ONO KREST)

◆森坂
 10月大会で小倉(尚也)選手に勝った後、亀本選手と大岩(翔大)さんの試合を見ていて、亀本選手は凄く上手い印象でした。大岩さんに負けた同士で、当たるだろうなと思っていました。
(その大岩が12月27日のK-1でのKrush -53kg王者・軍司泰斗との試合が決まったことについて)うらやましいです。あの発表を見た時、焦りと、こんなところでつまづいていられない、絶対に負けられないと思いました。
(10月大会を観戦していたモーリス・スミス氏が森坂の蹴りとバランスを褒めていたことについて)最初は全然存じ上げなかったんですけど、調べたら凄い人で、そこから余計うれしくなりました(※森坂は98年4月15日生まれの19歳。その時点で既にスミス氏は36歳で、全盛期は過ぎていた)。

◆亀本
(10月の大岩戦を振り返って)Krush復帰戦で、いい所を見せようとカッコつけて、気負い過ぎました。勝利への貪欲さで大岩選手が1枚上手でした。復帰戦ですぐ勝てるほどKrushは甘くないと思いました。試合直前のTwitterで「Krush初参戦、復帰戦の選手はポカをしがちと聞いたことがある」と書いたら、僕がその説を立証してしまいました(苦笑)。悔しいですけど、変に固執せず、気持ちを切り替えて、自分もチャンピオンを目指し、その上でまた大岩選手に巡り合うことがあれば、しっかりリベンジしたいです。
(森坂の印象)試合が決まってTwitterを見て、面白いことを書く子だなと思いました。トリッキーなスタイルに惑わされないようにします。
(11月大会の寺戸伸近と久保賢司の王座戦の感想)ベテラン同士でどうなのか?と思っていましたが、素直に凄いと思いました。寺戸チャンピオンの大きさがわかって、なおさらKrushのベルトが欲しいと思いました。寺戸チャンピオンとすぐやりたいぐらいなので、前回はあんなもんじゃないと見せたいです。

対戦カード


Krush -70kgタイトルマッチ 3分3R(延長1R)
ジョーダン・ピケオー(オランダ/マイクスジム/王者)※3度目の防衛戦
山内佑太郎(HALEO TOP TEAM/挑戦者、元全日本&WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級王者、元全日本ウェルター級王者)

-60kg Fight 3分3R(延長1R)
闘士(池袋BLUE DOG GYM)
大岩龍矢(K-1 GYM SAGAM-ONO KREST)

-55kg Fight 3分3R(延長1R)
森坂 陸(エスジム)
亀本勇翔(K-1 GYM SAGAM-ONO KREST)

スケジュール


開場・17:00  プレリミナリーファイト開始・未定  本戦開始・18:00

中継


AbemaTV 生中継

チケット料金


SRS席 15,000円 
RS席 9,000円 
S席 7,000円
A席 5,000円
当日座席券は各500円アップ
※小学生からチケットが必要です。
※お得な「Krush 2018シーズンチケット」は11月30日(木)まで受付。お問い合わせはグッドルーザーまで。

チケット発売所


K-1.SHOP http://k-1.shop/
チケットぴあ 0570-02-9999  http://t.pia.jp/
イープラス  http://eplus.jp/ 
ローソンチケット 0570-084-003  http://i-tike.com/ 
後楽園ホール5F事務所(店頭販売) 03-5800-9999
グッドルーザー(電話予約) 03-6450-5470

お問い合わせ


グッドルーザー 03-6450-5470 https://www.k-1.co.jp/

Home > NEWS > Krush > -70kg王者 ジョーダン・ピケオーに山内佑太郎が40歳で挑戦:1.27 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ