Home > NEWS > Krush > 安保璃紅、郷州征宜と防衛戦。大岩翔大×亀本勇翔ほか追加:10.1 後楽園

安保璃紅、郷州征宜と防衛戦。大岩翔大×亀本勇翔ほか追加:10.1 後楽園

 Krush.81(10月1日(日) 後楽園ホール)で-60kg王者の安保璃紅が郷州征宜を相手に初防衛戦を行うことが決まった。4月の王座決定トーナメント準決勝では安保が接戦の末に判定勝ち。郷州は欠員が出た挑戦者決定トーナメント(8人出場)に準決勝から参加し、8月6日の決勝で大沢文也を下し、再戦&王座挑戦の権利を勝ち取った。
 大沢に勝利後、郷州が「リベンジして、初めてのKO負けを味合わせてあげたいです」と話せば、安保もリングに上がると「ベルトを取った男と取れなかった男の違いを見せたいと」と強気に言い返した。一夜明け会見で郷州は「ベルトを奪う男とベルトを奪われる男の違いを見せる」とさらに言い返し、お互い意地を張り合う。郷州も怪我が無いことから、その熱気の冷めないうちに、10月1日のタイトルマッチが設定され、試合3日後の9日の会見で再び顔を合わせた。

 安保は「自分の戦い方で勝って、次、9戦目なんで、しっかりKOで勝ちたいです」と第一声。5月28日のKrushでの王座決定戦では実績で上回るレオナ・ペタスを判定で下し、プロ8戦全勝・19歳でベルトを巻いた。「僕は平成9年9月9日生まれで、ラッキーナンバーは9だと思っているので、9戦9勝に向けて気合入っているんで、絶対負けられない感じです」と、9戦目にこだわる理由を明るく語る。郷州の印象については「熱い気持ちを感じました。フィジカルが強くてタフで、一発一発が重いですね」と語り「郷州選手は全力で勝ちに来ると思うんですけど、気にせず、いつも以上に気合を入れて練習して立ち向かいたいです」とシンプルに抱負を述べた。
 
 挑戦者の郷州は「すぐ試合を決めてもらい感謝しています。4月に安保選手に負けましたが、早く忘れものを取りに行きたいです」「安保選手、スピード速いですね。前回は翻弄されたので、今回はそのスピードを僕が出して、ついに自分もテクニックを見せる時が来たと思います。テクニックを出して安保選手を翻弄します」とコメント。テクニシャンのイメージが薄いことを逆手に取り、少し冗談めかして語る。
 
 郷州は14年1月、小宮山工介が当時保持したRISEスーパーフェザー級王座に挑戦したが、判定2-0で惜敗し、プロデビュー以来の連勝が10でストップ。15年7月にはREBELSで町田光の持つ60kg王座に挑んだが、5R制でジャッジ3者とも1ポイント差の接戦の末に判定で敗れた。その次の15年10月のRISEスーパーフェザー級王座決定トーナメント準決勝では、後に王者になる当時20歳の野辺広大に判定2-0で惜敗。ベルトに近い位置に居続けながら、各団体のエース級やエース候補生に敗れ続け、あと少しで届かない状況はKrushでも変わらない。
 
 悲願のベルトへの思いを聞くと、郷州はシリアスに返答する。「今回が3度目か4度目ぐらいのタイトルマッチで、今まで取れなかったんですよね。でも今回のために今まで取れなかったと言えるような試合をお見せします。私は耳は聞こえません。聞こえなくてもベルトを取れると証明したい。おこがましいですが、同じ境遇の子供たちに夢や希望を与えたい。自分の夢をかなえるためには絶対に負けるわけにはいきません。絶対に勝ちます」と宣言した。


 他にも以下のカードが決定。出場メンバーは多彩で、4月のREBELSで小鉄に勝利したクロスポイント吉祥寺所属の小西拓槙、7月8日のKHAOSのファイトマネー総取りトーナメント「Money in the KHAOS」優勝の大岩翔大、昨年4月の計量失敗で1年間のKrush出場停止処分が科された間ビッグバンで活躍し6月には元Krush王者の堀尾竜司に判定勝ちした亀本勇翔が、念願かなって久々のKrush復帰を果たす。とりわけ亀本は、後にKrushとK-1両方で王者となる武居由樹の対抗馬として期待されていた選手で、-55kg王座戦線に絡む可能性が高いが、今回の相手の大岩も勢いに乗っている。彼らのハングリー精神が、Krushのリングをより活性化してくれそうだ。


-70kg Fight 3分3R
◆小西拓槙(クロスポイント吉祥寺/ISKAオリエンタルルール・インターコンチネンタル・スーパーウェルター級王者)※試合は青コーナー
 小鉄選手をいい形で下せて、今回につながって良かったです。僕は09年にKrushでデビューしたんですけど、11年1月に計量失敗をやらかして、迷惑をかけた立場ですんで、またこうして呼んでもらえることを感謝しています。小鉄選手が頭から入って来る選手だったんで、同門の神保選手には頭から入らず殴り合って欲しいです。Krush・K-1のベルト取りに行くんで、Krush復帰戦、綺麗にしっかり勝ちに行きます。

◆神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)
 やっと会見に呼ばれたかなって思ってますね。小西選手はどっかのチャンピオンらしいけど、知らないんで、普通に倒してやろうかなと思います。俺が試合すれば勝手に盛り上がると思うんで、ガチで倒しに行くんで、楽しみにしてくさい。


-55kg Fight 3分3R
◆大岩翔大(チームYMC栃木)
 先月KHAOSで優勝してからの一戦目は絶対に落とせないんで、確実に仕留めに行きます。(ファイトマネーと賞金の使い道は船上パーティーという話だったが?)ジムの仲間やスポンサーの方たちと8月27日に開催します。それが終わったら練習に集中します。1年ぶりのKrush、絶対負けられないです。亀本選手が堀尾選手に勝った試合の映像を見て、サウスポーの戦い方がうまいなと思いました。僕ら同い年で(※今年23歳になる年度)、僕ら世代でどんどん勝たないといけないと思ってますね。

◆亀本勇翔(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
 K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST所属、Krushファイターの亀本です。こうやってKrushのリングに立てるのが心からうれしく思います。その間に試合させていただいたビッグバンさんにも感謝しています。人生賭けて勝負するために来ました。去年から色んな経験をし、人としても視野も広がったと思いますし、バリバリ練習していたんで、着実に強くなっています。
(堀尾戦の勝利は自信になった?)自信は前からあって、普通に勝てると思っていたんで、そういう意味では(判定勝ちという結果と内容に)反省点が多かったです。俺が倒したいのは元王者じゃなく現王者なんで。
(大岩の印象)アグレッシブな選手で、船上パーティーいいなぁって思いました(笑)。同い年の大岩選手とKrushを盛り上げて、かといって仲良くなるんじゃなく、バチバチやりたいです。


-58kg Fight 3分3R
◆江川優生(POWER OF DREAM)
(Money in the KHAOS一回戦で森坂陸相手にプロ8戦目で初黒星を喫して以来の試合)今回、-55kgから階級上げて一発目なんで、インパクトを残したいです。今回からフィジカルトレーニングを取り入れています。58kgに上げても倒せるところを見せたいですし、パンチだけじゃないところを見せたいです。(髪が短いのは?)前回の減量失敗で納得がいかず、リセットするために気持ち切り替えて坊主にしました。

◆鍋島好一朗(NPO JEFA)
 江川選手はパンチのコンビネーションが上手い印象です。自分は今、ファイトスタイルを模索しているところです。状況に応じてしかるべき対応をし、どんなに苦しくてもやられず、何がなんでも勝つ姿勢を皆さんに見てもらいたいです。(話し方が丁寧な印象ですが、普段の仕事は?)営業職です。今日は上司の許可を取って途中で抜けて会見に来ました。


-60kg Fight 3分3R
◆闘士(池袋BLUE DOG GYM)
 5月28日、郷州選手に負けて、久々に地獄を感じました。リングに上がれない感覚になるぐらい落ち込みました。練習にも身が入らなかったんですが、今回は救われたマッチメイクだと思います。今回は謙虚に、宮田プロデューサー、ありがとうございます。横山選手の印象はわからなくて、俺が興味にあるのが大雅と卜部と皇治だけど、…横山君、俺、強いよ。

◆横山 巧(リーブルロア)
 前回(5月の大沢文也戦が)初の負けで、凄く悔しかったです。練習量も増えたところで今回の試合が決まり、ありがたく思います。ベルトにまた一歩でも近づきたいです。闘士選手にとって僕なんか眼中にないと思いますけど、僕にとって闘士選手はいい踏み台だと思います。負けないっすよ。


-60kg Fight 3分3R
◆明戸仁志(K-1ジムAOMORI小比類巻道場)
 山本直樹選手はプロデビュー当時から見ていた山本優弥選手の弟で、アマの時はあまり強い印象が無かったのですが、最近は成長が凄い印象です。ガッツがあるし、次はさらに強くなって来ると思います。新しく来たキューバ人のボクシングトレーナーに、左ジャブとかワンツーから直してもらって、テクニックも上がっていると思うので見てもらいたいです。

◆山本直樹(優弥道場)
 7月のKHAOSでKO勝ちして、早く試合がしたかったんですけど、3か月でどれだけ強くなったか見てもらいたいです。明戸選手はパンチも根性もある選手なので、熱い試合になると思います。兄からは『負けるとしたら』という(シチュエーションの)練習を教えてもらっていますけど、『あとは何してもいい』と言われています。(『負けるとしたら』とは?)僕は倒されさえしなければ負ける気がしないです。倒す気もまんまんで、色んな蹴りやパンチを見せたいです。

対戦カード


メインイベント Krush -58kgタイトルマッチ 3分3R(延長1R)
小澤海斗(K-1ジムEBISU小比類巻道場/王者)※3度目の防衛戦
西京春馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/挑戦者、K-1甲子園2015 -55kg優勝)

Krush -60kgタイトルマッチ 3分3R(延長1R)
安保璃紅(TRY HARD GYM/王者)※初の防衛戦
郷州征宜(K-1ジム総本部チームペガサス/挑戦者)

-70kg Fight 3分3R
神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)
小西拓槙(クロスポイント吉祥寺/ISKAオリエンタルルール・インターコンチネンタル・スーパーウェルター級王者)

-55kg Fight 3分3R
大岩翔大(チームYMC栃木)
亀本勇翔(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

-58kg Fight 3分3R
江川優生(POWER OF DREAM)
鍋島好一朗(NPO JEFA)

-60kg Fight 3分3R
闘士(池袋BLUE DOG GYM)
横山 巧(リーブルロア)

-60kg Fight 3分3R
明戸仁志(K-1ジムAOMORI小比類巻道場)
山本直樹(優弥道場)

-55kg Fight 3分3R
石塚宏人(ドージョー☆シャカリキ)
林 勇汰(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

-70kg Fight 3分3R
海斗(ポゴナ・クラブジム)
雄人(優弥道場)

スケジュール


開場・17:00  プレリミナリーファイト開始・未定  本戦開始・18:00

中継


AbemaTV 完全生中継

チケット料金


SRS席 15,000円
RS席 9,000円
S席 7,000円
A席 5,000円
※当日座席券は各500円アップ
※小学生からチケットが必要です。

チケット発売所


チケットぴあ 0570-02-9999  http://t.pia.jp/
イープラス  http://eplus.jp/ 
ローソンチケット 0570-084-003  http://i-tike.com/ 
後楽園ホール5F事務所(店頭販売) 03-5800-9999
K-1.SHOP http://k-1.shop/
グッドルーザー(電話予約) 03-6450-5470

お問い合わせ


グッドルーザー 03-6450-5470 https://www.k-1.co.jp/

Home > NEWS > Krush > 安保璃紅、郷州征宜と防衛戦。大岩翔大×亀本勇翔ほか追加:10.1 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ