Home > NEWS > Krush > 負けても一夜明け会見。卜部弘嵩「試合で全てを取り戻したい」:7.16 後楽園

負けても一夜明け会見。卜部弘嵩「試合で全てを取り戻したい」:7.16 後楽園

 Krush.77 ~日本 vs 中国・6対6全面対抗戦~(7月16日(日) 後楽園ホール)の一夜明け会見が17日、東京・九段で行われた。対抗戦は日本勢が2勝4敗で負け越し。いつもの一夜明け会見は勝者のみが登場するが、今回は日中双方の負けた選手も登場した。大雅戦の2連敗に続く黒星となった卜部弘嵩は「僕らファイターは戦うことでしか表現できない」「試合がすぐしたいです。試合で全てを取り戻したいです」と再起を誓った。

 中国から選手を送り込んだGlory of Heroesのグゥオ・チェンドン代表は「昨日は勝利の美酒に酔いました。中国でもネット配信で70万人が視聴しました。通常の中国の格闘技大会の10倍ぐらいの数字です。日本のイベントの進行に関しても学ぶことが多かったです。我々のトップ選手のドン・ザーチーが負けたのは残念でした。10日前に決まったジェン・ジュンフェンが勝って頑張ってくれました。ユン・チーは会見でガムを噛まなければ勝てたでしょうし、ワン・ジュングァンは勝ちましたけど、日本語を練習する時間を試合に向ければもっといい試合ができたでしょう」と、ジョークを交えながら大会を振り返り、「来年の春節(1月下旬~2月上旬。日本の正月に相当する時期)に大会を開催しますので、強い選手が日本からも来て欲しいです。卜部兄弟、野杁選手、武尊選手に興味がありますし、ゲーオ選手も素晴らしいので、中国で試合をして欲しいです」と今後の展望を語った。

 宮田充K-1プロデューサーは「2勝4敗という結果は残念ですけど、他の日本人選手が『俺ならこう戦うのに』と奮起して続いてくれれば今後につながると思います」「中国はみんないい選手でした。敗れたけどドン・ザーチーは好きな選手で、また試合を組めば悔しさを持って臨んでくれると思います。(卜部弘嵩と戦った)ジェン・ジュンフェンは直前に決まったのに頑張ってくれましたし、ワン・ジュングァンもああやって武尊君にアピールしたのは良かったと思います」「前半戦の若い里見君、佐野君、瑠輝也君がイキイキしたファイトを繰り広げましたね」と大会を総括し「来年、若い選手を中国に送り込みたいですし、日本からの観戦ツアーも組みたいです」と今後の中国側との交流について語った。

◆ジェン・ジュンフェン 「卜部弘嵩選手は強い選手でした。いい試合ができて良かったです」

◆チュー・ジェンリャン「満足のいく内容ではありませんでした。小宮選手のクリンチが多く、いい技が出せませんでした。次回チャンスがあればもっといい試合ができると思います」

◆ティエ・インホァ「渡部選手は前に来る選手なので、気持ちのこもったいい試合ができたと思います。ベストコンディションでは無かったので、次回はもっといい状態で戦えるように頑張ります」

◆ドン・ザーチー「悔しい結果でした。意外な形(飛び膝蹴り)の負けで、実力が発揮できませんでした。瑠輝也選手は長身でリーチが長く、おそらく私の研究を十分し、それを活かしたのでしょう。とても戦いにくかったです。次にチャンスがあれば、もっと状態を整え、いい試合をします」

◆ユン・チー「負けて悔しいです。また頑張って日本に来ます。佐野選手の三日月蹴りが効きました」

◆ワン・ジュングァン「里見選手は技術が巧くいい選手でした。対戦アピールした武尊選手に評価してもらえたのはうれしいですが、ベストの内容ではありませんでした。次にチャンスがあればもっといい戦いを見せます」


◆卜部弘嵩「本当に悔しい気持ちでいっぱいです。ファンの皆さんの顔とかを見て、またさらに悔しい気持ちがこみ上げてきます。相手が大きく感じましたね。(連敗の状況について)僕らファイターは戦うことでしか表現できないんで、悔しい気持ちはありますけど、試合でしか見せられないんで、今は立ち止まることなく、僕がやってきたことは間違いないと思うので、試合がすぐしたいです。試合で全てを取り戻したいです。試合でしか今の気持ちを表現できないです。(中国で試合をしたい?)呼ばれたらやりますよ」

◆小宮由紀博「凄くいい蹴りをもらってしまってぐらついたんですけど、勉強になりました。向かい合って強さを感じました。間の取り方とか距離感とか、凄く頭のいい選手でした。回転系の中国武術の技を使って来ると思っていましたが、途中から軌道が変わって、効いてしまいました」

◆渡部太基「負けましたがいい経験になりました。試合をやっていても楽しくて、久しぶりにやりきったと思います。気持ちも強く、体もタフで、強かったですね。

◆瑠輝也「今回、試合に向けて、作戦を毎日立てて、やってきたことが当てはまったと思います。ドン・ザーチーは8試合を見て、ラウンドを追うごとに強くなってくるので、早めにお腹を攻撃し、上下に散らして、最後に膝で行くと決めていました。ウェイ・ルイと延長まで行ったドン・ザーチーを倒したので、ウェイをやりたいです。去年3回中国で戦って、今回ザーチーを倒して中国で有名になったと思うので、また乗り込みたいです」

◆佐野天馬「昨日は試合中に気付くことが多く、まだまだ強くなれると思いました。やる前からわかっていましたが、パンチが硬くて強かったです」

◆里見柚己「ワン選手は体がめちゃくちゃ強くて、本物の選手でした。完敗して、応援してくれた人には申し訳ないです。またすぐ練習を再開して頑張ります。今まで戦った日本人と比べてフィジカルが強く、パンチが硬かった印象です。次は中国に乗り込んで再戦して勝ちたいです」

Home > NEWS > Krush > 負けても一夜明け会見。卜部弘嵩「試合で全てを取り戻したい」:7.16 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JTクラブジム
JR東海道本線「沼津」徒歩5分
入会時「バウレビ見た」で特典付!キックボクシング8冠王・土屋ジョーが直接指導!老若男女国籍、全て不問!

さらに詳しく

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ