Home > NEWS > Krush > グレイシャア亜紀、無敗のKANAに「まだ上がいるんだぞと見せる」:7.18 後楽園

グレイシャア亜紀、無敗のKANAに「まだ上がいるんだぞと見せる」:7.18 後楽園

 Krush.67(7月18日(月/祝) 後楽園ホール)でKANAの持つKrush女子王座に挑戦するグレイシャア亜紀が9日、所属先のNEXT LEVEL渋谷で公開練習を行った。37歳の「今年で正直ラスト」と5月の会見で話していたグレイシャア。過去にJ-GIRLS等3本のベルトを獲得したが「取りに行く気持ちがいつも以上に強い」といい、4戦4勝(3KO)の超新星・KANAに対しても「まだ上がいるんだぞってのを見せつけたい」と話す。
◆グレイシャア亜紀
(今のコンディションについて)試合1週間前で、疲れきって体が動かないぐらいキツいですけど、試合当日は万全の状態で、軽く動けるようにしたいです。
(疲れていても、みっちり練習できた充実感はある?)量的にはガッツリとまでは言い切れない部分があるんですけど、今までの経験を使いながら考えて、動ける状態に調整する感じです。
(ガッツリ練習できなかった理由は?)仕事で全力使い切ってからの練習で、動けないんですけど、前回もそういう感じでやって、いい状態で終わっているので、頭の中ではいいイメージができていて、以前よりも体をうまく使えるようになったと実感しています。
(具体的には?)今までフィジカルトレーニングとかをやっていなかったんですけど、年齢を追うごとに体が動かなくなる中で、昔みたいに少しでも動ける体を取り戻せればと思って取り入れて、そうしたら背中とかも上手に使えるようになって、パンチ一つでも力の入れ方が今のほうがしっくりしている感じです。
(フィジカルトレーニングはいつから?)1年ぐらい前かな。週1ぐらいですけど、やっているのといないのでは大分違うと今更ながら感じています。

4月の女子王座決定戦のKANAの印象は?)精神的にも凄い選手なんだろうと感じていますし、しっかり試合の組み立てとかも考えて戦って、冷静な部分も見えるので、今後が怖い選手ですね。体が強いんだなというのも感じていますし、強い距離を知っていて、そこらへんは警戒しつつですね。
(実際戦った後輩の紅絹とも作戦を話し合った?)作戦というよりか、相手が強いということはさんざん言われていますんで。いい感じで行けても調子に乗るんじゃなくて、冷静なところも保ちつつ行きたいです。
(KANAの一発の破壊力はその辺の女子選手と違う?)KO率が高いんで、一発もらっちゃったら効くと考えているんで、ドンピシャでもらわないよう気を付けます。
(無敗のKANAを攻略するイメージは?)紅絹の試合から彼女がどういう風にファイトスタイルを変えるかもわからないので、そこらへんはやりながら考えて潰すって感じですかね。
(試合経験に差がある分、引き出しの多さや展開を読む感覚には自信がある?)頭が真っ白にならなければですね。うまくセコンドの声を聴いて、コントロールして、うまく自分の攻撃を狙いたいです。
(KANAのハイキック対策は?)軌道は独特で、真下から上がってくるっぽい蹴りなんで、怖いですけど、来たら来たで考えます。受けちゃっても倒れないよう頑張ります。

(今回Krushのベルトに挑戦する思いは?)ここでこういうタイミングではありがたいんで、まだ上がいるんだぞってのを見せつけたいと思います。男子に比べたら女子は盛り上がりが足元にも及ばないレベルですけど、前回の紅絹とKANA選手の試合みたいにドッカーンと活気がある試合にしたいです。このベルトは意味のあるベルトだと思うんですよね。日本でもRIZINにRENA選手が出たり、MMAでも女子選手が世界で頑張ったりしているので、日本の女子も世界のトップレベルに行けるような、価値のあるベルトにしたいです。(背後のポスターのベルトの写真を見て)綺麗なカッコいいベルト、欲しいですよね。取りに行かないと、っていう気持ちがいつも以上に強いです。久々にそういう気持ちはあるかな。今までの試合も色々な気持ちでやっているんですけど、今回に関しては結構、今までの中でも上の感じですね。
5月のカード発表会見では「今年で正直ラスト」「どこかでケジメをつけないとズルズル行ってしまいそう」と話していたが、その気持ちは今も変わらない?)そうですね。気持ちが割り切れて、逆に集中できている感じもあるので。周りの人は(残念そうに)「えー」って言ってくれるんですけど。ありがたいですけどね。

対戦カード


Krush -70kgタイトルマッチ 3分3R(延長1R)
ジョーダン・ピケオー(オランダ/マイクスジム/王者)※初防衛戦
山崎陽一(K-1ジム・シルバーウルフ/挑戦者)

Krush女子タイトルマッチ -50kg契約 3分3R(延長1R)
KANA(K-1ジム・シルバーウルフ/王者)※初防衛戦
グレイシャア亜紀(NEXT LEVEL渋谷/挑戦者、WMCインターナショナル女子スーパーフライ級王者、WPMF日本女子フライ級王者・元J-GIRLS同級王者)

-67.5kg契約 3分3R(延長1R)
牧平圭太(HALEO TOP TEAM/元Krush -67kg王者)
山際和希(谷山ジム/Bigbangウェルター級王者)

-58kg Fight 3分3R
神戸翔太(POWER OF DREAM/TEAM AK)
佐野天馬(K-1ジム・チームドラゴン)

-60kg Fight 3分3R
明戸仁志(K-1ジムEBISU小比類巻道場)
郷州征宜(K-1ジム総本部チームペガサス)

-60kg Fight 3分3R
大沢文也(TANG TANG FIGHT CLUB)
原田ヨシキ(マッハ道場)

-70kg Fight 3分3R
廣野 祐(NPO JEFA/元Bigbang&J-NETWORKスーパーウェルター級王者、元J-NETミドル級暫定王者)
秋元和也(K-1ジム・シルバーウルフ)

-65kg Fight 3分3R
中澤 純(ワイルドシーサー群馬/元INNOVATION&MA日本ウェルター級王者)
南野卓幸(K-1ジム総本部チームペガサス)

HEAVYWEIGHT Fight 3分3R
訓-NORI-(K-1ジム総本部チームペガサス)
工藤勇樹(エスジム/蹴拳インプレッションルール・ライトヘビー級王者)

-65kg Fight 3分3R
松下大紀(NPO JEFA)
篠原悠人(DURGA/K-1甲子園2015 -65kg優勝)

70kg Fight 3分3R
神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)
和島大海(月心会・チーム侍/第1回K-1アマチュア全日本大会Aクラス-70kg優勝)

-55kg Fight 3分3R
結城将人(U.M.A.)
江川優生(POWER OF DREAM)

女子-47kg契約 2分3R
平岡 琴(K-1ジムYOKOHAMA TEAM TORNADO/極真会館2014年全日本女子軽量級(55kg)優勝)
松井ゆかり(剛生ジム)

スケジュール


開場・17:00  本戦開始・18:00  ※本戦開始前にオープニングファイトを予定

中継


GAORA SPORTS 7月18日(月)22:10~27:00(ニアライブ)(リピート放送あり)

チケット料金


SRS席(最前列・2列目/パンフレット付き) 15,000円 (完売)
RS席 9,000円 (完売)
S席 6,000円 (完売)
A席 4,500円 (完売)
スタンディング 一般 3,500円 (完売)
スタンディング 小中学生 1,000円 (完売)
※当日券の販売は行いません。
※小学生からチケットが必要です。

チケット発売所


チケットぴあ 0570-02-9999  http://t.pia.jp/ (Pコード:594-620)
イープラス  http://eplus.jp/ 
ローソンチケット 0570-084-003  http://i-tike.com/ 
DMM.E http://event.dmm.com/  
後楽園ホール5F事務所(店頭販売) 03-5800-9999 
K-1×Krush Web Shop http://shop.k-1.co.jp/
グッドルーザー(電話予約) 03-6450-5470

お問い合わせ


グッドルーザー 03-6450-5470  http://www.krush-gp.com/

Home > NEWS > Krush > グレイシャア亜紀、無敗のKANAに「まだ上がいるんだぞと見せる」:7.18 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について