Home > NEWS > Krush > 山崎秀晃、-65kg専念のため-63kg王座返上。会見で大粒の涙

山崎秀晃、-65kg専念のため-63kg王座返上。会見で大粒の涙

 山崎秀晃がK-1 WORLD GPで階級のある-65kgに専念するため、Krush -63kg王座を13日に返上した。山崎は12年のWILDRUSHリーグで優勝し王座挑戦権を獲得。初代王者・梶原龍児をKOして二代目王者になったトーマス・アダマンドポウロスを13年3月に破り三代目王者に。3度防衛したベルトへの思い入れが強く「昨日は枕元に置いて寝た」といい、返上を表明する時には大粒の涙を流した。



◆山崎秀晃(チームドラゴン)
 2013年3月20日から904日、こんなに長い期間、ベルトを保持させていただいたことで、僕を成長させてくれました。かなりこのベルトには思い入れがあり、梶原龍児さんから受け継いで…(ここから突如涙を流し始め、何度も言葉を詰まらせる)。WILDRUSHリーグをを経てみんな応援してくれて…。昨日は枕元に置いて寝たんですけど、このベルトが僕が成長さてくれたので、これから65kgで上を目指して頑張ります。
(K-1の階級の65kgとの間で前から悩み続けていたのでしょうか?)K-1で65kgができて、そこから悔しい思いもして、2つの階級でやりながら歯痒い部分もあったんですけど、返上に迷いは無く、65kgでさらにいいパフォーマンスが出していけるんじゃないかなと思います。
(-63kg王者として思い出に残る試合や場面は?)トーマス戦の時は龍児さんからサポートしてもらって、WILDRUSHで戦ったメンバーも下から見守ってくれて、最高の形でベルトを取れたと思います。防衛戦を3回させてもらい、印象に残ってるのはやっぱり木村(“フィリップ”・ミノル)選手との初防衛戦で、彼が煽ってくれたのもあって、最高のシチュエーションと盛り上がりができたと思います。あの試合がきっかけで多方面の人に山崎秀晃のことを知ってもらえたと思います。

(今後はこのベルトをどんな選手に巻いて欲しいですか?)初代梶原龍児、二代目トーマス・アダマンドポウロス、三代目山崎秀晃と来て、四代目はその名に恥じないような、『俺が輝かすぞ』っていうような、自信に満ち溢れたキラキラした選手に巻いて欲しいですし、『三代目なんか関係ないぞ』っていう選手でもいいですし、『俺がKrushの全階級で一番このベルトを輝かすぞ』という熱い選手に巻いて欲しいですね。

8月24日の名古屋大会の野杁正明戦で怪我したということですが、状態はいかがですか?)名古屋で腕の筋肉を微断裂して、MRIで精密検査もしたんですけど、そこまで気にならず、10日ほどで自分では完治したと思うので、今は試合前と変わり無いフィジカルトレーニング週2回しています。オファーいただければ10月でも11月でも試合をやりたいです。野杁選手との試合からの復帰戦ということで、容赦ない相手を用意してもらえればと思います。


 また、山崎のベルト返上を受けての新王者決定について、宮田充プロデューサーは「この1週間ぐらいでチームドラゴンさんと話をして決まったことなので」としつつも、「山崎選手の返上を聞いてから目が輝く選手がいると思う」と話し、「10月11月はカードが決まっているので、そういう選手には12月に出てもらって、年明け早々に本格的に争ってもらうのがプランと思います」と話している。

Home > NEWS > Krush > 山崎秀晃、-65kg専念のため-63kg王座返上。会見で大粒の涙

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について