Home > NEWS > Krush > 武尊、58kg王座返上。那須川天心戦は「K-1で組まれるならいつでもやる」

武尊、58kg王座返上。那須川天心戦は「K-1で組まれるならいつでもやる」

 武尊(チームドラゴン)がK-1 WORLD GPでベルトを持つ-55kgに専念することを理由に、Krush -58kg王座を返上した。武尊は5日の会見で、1日のBLADEの-55kgトーナメントで優勝した16歳の新鋭・那須川天心からの対戦要求について聞かれ「世界中からK-1王者の武尊を倒したいという声がたくさん来ている中の一人。K-1で試合が組まれるならいつでもやってやるし、僕が世界一強いと自負しているんで、やるとなっても必ず倒す自信があります」と話した。
 武尊は2月6日に大滝裕太を破りKrush -58kg王座3度目の防衛に成功。防衛期限は1年で、開催中のKrush -58kg WILDRUSH League 2015 優勝者を相手に来年2月に4度目の防衛戦を行う予定だった。
 しかし武尊は4月のK-1 WORLD GP -55kg初代王座決定トーナメントで優勝。9月22日のK-1後楽園大会のダニエル・ウィリアムス×チャールズ・ボンジョバーニの勝者を相手に、11月21日の代々木大会でK-1王座の初防衛戦を行うことが決まっている。
 11月と2月の試合間隔が比較的短い上、K-1も来年の大会があるため、スケジュールと世界で戦う体作りを考慮し、武尊は-55kgに専念することになった。新Krush -58kg王者は、WILDRUSH League優勝者と、12月4日の後楽園大会で組まれる58kgの試合の勝者同士で争われる予定だ。

 RISEバンタム級(55kg)王者でもある那須川は、8月1日のBLADE大田区総合体育館大会の8人トーナメント・JAPAN CUP 2015 -55kgを3試合KO勝ちで優勝。圧倒的な強さを見せつけると「あと一人やりたい選手がいるんですけど、K-1の武尊選手です。かかってこいよって感じですね。ここのリングで戦ってもいいなと思います。全試合KOしたんで、僕のほうが上じゃないかと思っています」とアピールし、武尊がどう反応するか待たれていたが、5日のKrushの会見のタイミングでこの件を問われることになった。
 武尊はK-1、那須川も基本的にはBLADEでの対戦を希望しており、今の所は平行線の状態。Krushの宮田充プロデューサーは、那須川がK-1に上がる可能性、今後那須川側と交渉する可能性について聞かれ、「僕はK-1では運営の立場ですけど、試合が決まってからが僕の仕事なので、決まっていないものについて申し上げることはないです。他の選手の試合と一緒で、契約があってからの発言だと思うので、申し上げることは今日は無いかなというところです」と語るに留まった。

◆武尊
「このベルトは人生で初めて腰に巻いたベルトで、アマチュアでもベルトを取ったことが無いので、愛着があるし、一緒に育ってきた感覚があるので、返上は悔しいですけど、これも成長するための階段とプラスに考えています。世界と戦うことを考えた上で、減量の幅も考えると、55kgの体を作るのがコンディションも良くなると思うんで、55kgで世界中の強い奴をぶっ倒して、またいずれ(58kgに)階級を上げて、誰かがベルトを取って盛り上がっていなさそうなら、また取りに行きます。
(58kg級で戦った思い出と、印象に残っている試合は?)最初の王者決定トーナメントの時は体もできていなかったんですけど、58kgで戦って心も体も強くなって、成長させてもらいました。寺戸(伸近)選手との試合が一番楽しかったです。
(フジテレビで武尊のドキュメンタリーが8月7日(金)深夜26時50分から1時間放送されることについて)素直に滅茶苦茶うれしいです。K-1はスターが集まる場所で、チャンピオンは街を歩いていれば人だかりができるぐらい有名にならないといけないと思っているので、その第一歩として、放送してもらえるのはうれしいですね。

BLADEの-55kgトーナメントを制した那須川天心

(BLADEでチャンピオンになった那須川天心が武尊と戦いたいとアピールしたことについて)人伝で聞いたんですけど、正直、僕がK-1の世界チャンピオンになった時から、世界中からK-1のチャンピオンの武尊を倒したいという声がたくさん来ているんで、その中の一人としか見てないんですけど、K-1で試合が組まれるならいつでもやってやるし、僕が世界一強いと自負しているんで、負けることはなくて、やるとなっても必ず倒す自信があります。
(新58kg王者にはどんな選手になって欲しいですか?)他の人が巻くのが想像できないというか、自分の下着を他の人に履かれるようで気持ち悪いですね(笑)
(9月22日のK-1のウィリアムス×ボンジョバーニの挑戦者決定戦について)ボンジョバーニは見たことがなくて、どういうスタイルの選手かは聞いたんですけど、勝敗予想はわかりにくくて、とにかく組まれた相手を倒すことしか考えていないので、勝ち上がったほうを倒す、それだけです。
(次戦に向けて)今、K-1のチャンピオンとして色んなメディアに出て注目が集まっていると思うので、初めて見る人にもK-1の面白さをアピールして、KO勝ちしてバク宙して大会で一番輝く試合をすることが目標なので、K-1王者として必ず勝ちます」

Home > NEWS > Krush > 武尊、58kg王座返上。那須川天心戦は「K-1で組まれるならいつでもやる」

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について