Home > NEWS > Krush > 大月晴明、初防衛戦は11.9 後楽園で卜部弘嵩と。卜部功也はフランスで大一番

大月晴明、初防衛戦は11.9 後楽園で卜部弘嵩と。卜部功也はフランスで大一番

 Krush.47(11月9日(日) 後楽園ホール)での-60kg級王者・大月晴明の初防衛戦の相手が、元王者でISKA世界スーパーライト級王者の卜部弘嵩に決まった。弘嵩は8月9日のKrush.44で山本真弘に判定勝ちした実績が評価された。同大会で翔・センチャイジムを左ハイでKOした卜部功也には、11月22日(現地時間)のフランス・マルセイユでのカリム・ベノーイ(元IT'S SHOWTIME -61kg級世界王者)との大一番が用意された。
 大月は5月11日の後楽園で板橋寛を破り王座獲得。Krushの王座の防衛期限は6ヶ月のため、11月9日の後楽園大会が防衛期限ギリギリの大会となる。8月のKrush.44では大月挑戦の査定試合として卜部兄弟絡みの2試合が組まれ、兄弟揃って勝利。Krushの宮田充プロデューサーは「8月大会のこの4人の中で、一番いい勝ちっぷりを見せた選手が次の挑戦者になる」と話し、弟・功也が最有力候補かと思われたが、試合3日後の8月11日の会見で宮田氏は、翔よりも実績で大きく上回る真弘に黒星をつけた兄・弘嵩に関しても高い評価を下し、態度を保留していた。
 そしてその時のコメントが示唆したように、挑戦者は弘嵩に決定。だが実は功也は5月にフランスでイェトキン・オズクルを相手にISKA世界ライト級王座を防衛し、そのことが現地プロモーターから高く評価されており、すぐにベノーイ戦の熱烈オファーを受けていたという。
 ベノーイはGLORYに吸収されたIT'S SHOWTIMEの元王者で、現在もISKAキックルール、WKNのライト級世界王座を保持する26歳のアルジェリア人。昨年3月にRISEで真弘と対戦し、敗れはしたが延長戦も接戦だった。今回功也戦が組まれた「LA NUIT DES CHAMPIONS」はフランスのビッグイベントで、昨年11月大会の1DAYトーナメントに真弘、オズクル、ラズ・セルキシアンと共にエントリーし、セルキシアンとオズクルを破り優勝している。
 8月11日の会見でも功也は「やりたい相手がいて、ベノーイを倒してこそ海外で名前が売れて認められる。どんなタイミングでもいいからやりたい」と話しており、功也にとって2つのうち1つの願望がかなった形だ。

 大月×弘嵩、功也×ベノーイが12日の会見で発表された後、功也は「とにかくうれしいです。オズクルと戦って、すぐにベノーイ戦がかなったんで、周りの人に感謝しています」と第一声。「デビュー戦からKrushでやってて、Krushのベルトを巻きたくて、(大月の挑戦者が)兄に決まった時は悔しい気持ちもあったんですけど、ベノーイ戦という、とてもいいカードを組んでもらったので感謝しています。僕も大月選手とやりたいですが、高校の時から兄はずっと大月選手とやりたいと言ってたんで、運命じゃないですかね。兄と大月選手が戦うのは」と話し、この一連のカード決定をポジティブに受け止めていることを明かした。
 功也は調整を兼ねて、10月5日のKrush.46のスーパーファイトへの出場が緊急決定。相手は海外の選手で調整中で、週明けには発表されるとのこと。「(翔戦は)ダメージも少なかったですし、11月まで時間があったんで、試合が決まって良かっです。前回ベストな倒し方ができたんで、それ以上のものを見せたいです」と意気込みを語った。


 大月への挑戦権を獲得した兄の弘嵩は「とてもうれしく思っています。僕がデビューした2007年に最強・最高の座を争っていたのが山本真弘選手と大月選手でした。今もKrushのベルトが最高峰で、そこの頂点に立っているので、凄い強い選手と思っています。大月選手と戦えば、何か起こると思うんで、期待してください」とコメント。いつもの会見以上に緊張した様子で、言葉少なながらも、大月への熱い思いをしっかりと語った。



 受けて立つ側の大月だが「復帰前から弘嵩選手と対戦したかったんで、タイトルマッチというよりも、男と男の勝負をしたいなと思ってます」と話し、挑戦者に近い心境を明かす。弘嵩が真弘を下した試合を見た感想を聞かれると「僕は真弘選手に2回負けてるんで、最後に弘嵩選手が打ち勝ってるのを見て、正直、真弘選手が勝つと思ってたんで、世代交代みたいのを感じて」と答え、「弘嵩選手に勝つことができたら、真弘選手にも勝てたみたいになるんで」と話し、笑顔を浮かべていた。試合展開については「自分は倒すスタイルなので、最初からぶっ倒しに行くんで、一瞬たりとも目を離さず、倒すところを実に来てください」と話し、早くも気合十分な様子だった。

対戦カード


メインイベント Krush -60kg級タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
大月晴明(キック スターズ マスクマン/王者)※初の防衛戦
卜部弘嵩(チームドラゴン/挑戦者、元王者、ISKA世界スーパーライト級王者)

スケジュール


開場・11:00 本戦開始・12:00 (本戦開始前にオープニングファイト数試合予定)

チケット料金


SRS席 15,000円 
RS席 9,000円 
S席 6,000円 
A席 4,500円 
スタンディング・一般 3,500円(当日のみ)
スタンディング・小中学生 1,000円(当日のみ)
※当日は各500円アップ
※小学生からチケットが必要です
※9月20日(土)発売開始

チケット発売所


チケットぴあ 0570-02-9999  http://t.pia.jp/ (Pコード:594-620)
イープラス  http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-084-003  http://i-tike.com/ (Lコード:31463)
後楽園ホール5F事務所(店頭販売) 03-5800-9999
グッドルーザー(電話予約) 03-6450-5470

お問い合わせ


グッドルーザー 03-6450-5470  http://www.krush-gp.com



Home > NEWS > Krush > 大月晴明、初防衛戦は11.9 後楽園で卜部弘嵩と。卜部功也はフランスで大一番

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について