Home > NEWS > Krush > 武尊と神戸翔太が公開会見で舌戦。HIROYA、初の王座奪りに意欲:3.8 後楽園

武尊と神戸翔太が公開会見で舌戦。HIROYA、初の王座奪りに意欲:3.8 後楽園

 Krush.39(3月8日(土) 後楽園ホール)の公開記者会見が23日、新宿BLAZEで行われた。-58kg級タイトルマッチでは武尊(チームドラゴン/王者)と神戸翔太(POWER OF DREAM/TEAM AK/挑戦者)が激突。毒舌キャラが定着しつつある神戸が「仲間で群れてるのが大嫌い」とチームドラゴンを批判すれば、武尊は「いつも殺し合い並のスパーリングをやっているので勘違いして欲しくない」と反論し「前からうるさいと思ってたので、実力差を見せつけて大人しくさせたい」とも話した。


 神戸は王座挑戦者決定トーナメントで石川直生、大滝裕太を下し優勝。1月4日の後楽園大会の決勝の感想を聞かれた武尊は「実力が拮抗していたせいもありますが、正直あまり面白くなかったですね」とバッサリ。「3月は俺だけ見に来たらいいんじゃないですか?」「チャンピオンになれる選手とチャンピオンの器じゃない選手の違いを見せます」と豪語した。
 対する神戸は「このベルトはどうしても欲しいんで、セコい手を使ってでも取りたいと思います」と実に彼らしい抱負を述べ、「チームドラゴンは凄い大きいチームですけど、仲間で群れてるのは大嫌いです。本物のヒーローは仲間や環境から出てくるものじゃない。俺が勝つべき人間なら勝つ。それだけです」と挑発。すると武尊は表情を変え「チームドラゴンは仲間で楽しくワイワイやってるジムじゃない。いつも殺し合い並のスパーリングをやっているので勘違いして欲しくない」と反論し、「石川選手の試合前から今の王者は弱いとか言ってて、前からうるさいと思ってたので、実力差を見せつけて大人しくさせたいです」と怒りの炎を燃やしていた。

 また、1月4日の後楽園大会からスタートした初代Krush -65kg級王座決定トーナメントは、3月8日の後楽園大会で準決勝・決勝を行い、新王者が決まる。王座目指す4選手が勢ぞろいし、意気込みを語った。

左からNOMAN、HIROYA、TaCa、泰斗
◆ NOMAN(DTS GYM)
「もう年齢も若くないんで、最後のチャンスだと思ってベルトを取りに行きます。準決勝はHIROYA選手が相手なんで、何がなんでもリベンジさせないようにします。(1月4日の一回戦を振り返って)一番警戒していた塚越(仁志)選手に勝って自信なりました。(HIROYAについて)正直、実力差はあんまり無いと思うし、10回やったら毎回違う勝敗になると思うんですけど、ミスをしなければそんなに怖くないと思いますので、ミスしないようアグレッシブに行きたいです。HIROYA選手のほうがファンが多いと思うんですけど、僕のファンのためにも頑張ります。(決勝でやりたいのは?)願望としてはTaCa選手ですね。一回勝ってるんですけど、変な試合をしてしまったので、はっきり決着つけたいですね。泰斗選手は嫌なタイプなので、TaCa選手とやりたいです。(Krushのベルトへの思いは?)キックを10年ぐらいやってきた証として欲しいんで、必ず取ります」

◆ HIROYA(TRY HARD GYM)
「NOMAN選手には一度負けていますが、前回戦った時の自分とは違うというのを見せて、圧倒的に勝ちたいです。(1月4日の一回戦を振り返って)終わり方がはっきりしなかったので、納得できていませんし、西川(康平)選手は強い選手ですけど、役不足だと感じています。(決勝はどちらが上がってくる?)予想がつかないですね。バランスのいい泰斗選手かなとも思うんですけど、どっちが上がってきても、対策をしなくても、自分の戦いができれば大丈夫かなと思います。(Krushのベルトへの思いは?)K-1でデビューして、K-1のHIROYAとして知られてきましたけど、格闘家としてのスタートはこのベルトを取ってからと思います。スタート地点に立つ第一歩を見に来てください」



◆ TaCa(triple-y)
「去年の暮れからずっと練習漬けで、過去最高のコンディションを保ってるので、誰が相手でも負ける気がしません。(1月4日の一回戦を振り返って)一度やったことのある一輝選手が相手でしたが、またカットして悔しい思いをしたくなかったので、警戒した結果ああいう内容になりました。倒せなかったけど合格点だと思ってます。(泰斗について)何でもできて凄いバランスがいいけど決定力が無いですね。(決勝でやりたいのは?)判定で負けてるNOMAN選手にリベンジしたいです。(Krushベルトへの思いは?)間違いなく最高のベルトで、最高のベルトを巻くチャンスもそうそう無いと思うので、必ず取ってチャンピオンになります。1日2試合戦った経験が無いので、いつもの3分3Rと同じ9分以内に終わらせたいですね。おのずとKO勝ちになるので、お客さんを楽しませられると思います」

◆ 泰斗(GET OVER)
「こんにちわ。タイトマンです。あと2つ勝ったらチャンピオンなれるので楽しみです。ベルト巻いて65kg級の主役になります。(1月4日の一回戦を振り返って)尾崎(圭司)選手には1年半前に判定勝ちしていて、同じ相手に2回負ける気がしなかったので、倒して勝ちたかったんですけど、今ひとつ盛り上がらない試合になってしまって反省しています。(TaCaについて)まだ映像見てなくて対策はしてないですけど、頑丈なのかな?と思いますね。(決勝でやりたいのは?)どちらもやったことないんで何とも言えないですが、HIROYA選手のほうが知名度があるので、そこで勝ちたいですね。(Krushのベルトへの思いは?)Krushは国内トップの興行だと思うんで、そこで勝って一番になりたいというのはありますね」

対戦カード




Krush -58kg級タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
武尊(チームドラゴン/王者)
神戸翔太(POWER OF DREAM/TEAM AK/挑戦者)

初代Krush -65kg級王座決定戦 3分3R(延長1R)
NOMAN-HIROYAの勝者
TaCa-泰斗の勝者

3分3R(延長1R)
卜部功也(チームドラゴン/ISKA世界ライト級(60kg)王者)
未定

-63kg Fight
木村ミノル(Fighting Kairos/マイウェイジム)
未定

佐々木仁子ファイナルマッチ 2分3R
佐々木仁子(チームドラゴン/元J-GIRLSフェザー級王者)
未定

Krush -60kg WILDRUSH League 2014公式戦 3分3R
闘士(池袋BLUE DOG GYM/勝ち点3)
渡辺 武(Booch Beat/勝ち点0)

Krush -60kg WILDRUSH League 2014公式戦 3分3R
レオナ・ペタス(バンゲリングベイ・スピリット/勝ち点2)
島野浩太朗(菅原道場/勝ち点0)

Krush -60kg WILDRUSH League 2014公式戦 3分3R
大沢文也(TANG TANG FIGHT CLUB/勝ち点2)
北井智大(チームドラゴン/勝ち点0)

初代Krush -65kg級王座決定トーナメント・準決勝 3分3R(延長1R)
NOMAN(DTS GYM)
HIROYA(TRY HARD GYM)

初代Krush -65kg級王座決定トーナメント・準決勝 3分3R(延長1R)
TaCa(triple-y)
泰斗(GET OVER)

スケジュール


開場・17:00 本戦開始・18:00 (本戦開始前にオープニングファイト数試合予定)

チケット料金


SRS席(最前列・2列目/パンフレット付き) 15,000円
RS席 9,000円
S席 6,000円
A席 4,500円
スタンディング・一般 3,500円(当日のみ)
スタンディング・小中学生 1,000円(当日のみ)
※当日は各500円アップ
※小学生からチケットが必要
※1月18日(土)一般発売開始

チケット発売所


チケットぴあ 0570-02-9999  http://t.pia.jp/ (Pコード:594-620)
イープラス  http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-084-003  http://i-tike.com/
後楽園ホール5F事務所(店頭販売) 03-5800-9999
グッドルーザー(電話予約・平日12:00~18:00) 03-6450-5470

お問い合わせ


グッドルーザー 03-6450-5470  http://www.krush-gp.com


Home > NEWS > Krush > 武尊と神戸翔太が公開会見で舌戦。HIROYA、初の王座奪りに意欲:3.8 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について