Home > NEWS > Krush > 王座防衛後初戦の山崎秀晃「後ろは見ないで突っ走る」:2.14 後楽園

王座防衛後初戦の山崎秀晃「後ろは見ないで突っ走る」:2.14 後楽園

 Krush.38(2月14日(金)後楽園ホール大会)に出場する山崎秀晃(チームドラゴン/Krush -63kg級王者)、板橋寛(スクランブル渋谷/Krush -60kg級王者)、寺戸伸近(Booch Beat/ISKA世界バンタム級(55kg)王者)の3王者が23日、新宿BLAZEでの公開記者会見で揃い踏み。12月14日の木村ミノルとの防衛戦を無傷で突破した山崎は「もう過去は過去で、後ろは見ないで突っ走るつもり」と、次のモハメド・ギャラウィー(チュニジア)戦へ向け集中モードだ。


 山崎は12月の防衛戦で木村ミノルと対戦。試合前は激しい舌戦を繰り広げたが、試合ではわずか47秒でKO勝ちし、圧倒的な強さを見せつけた。だが山崎はその余韻には浸っておらず、早くも3週間後に迫ったギャラウィー戦に集中。「2013年、木村との試合をああいう形で締めれたんですけど、2014年は新しい気持ちで、さらにパワーアップしたのを見せるため、今は追い込んでますね。もう過去は過去で、後ろは見ないで突っ走るつもりです」と話し、「今回は海外5冠王を相手に用意してもらったんで、海外の強豪を倒してKrushのベルトの価値を世界基準にしたいです。サッカーでいえばセリエA、野球でいえばメジャーリーグのように、Krushを世界で一番レベルが高いイベントにしたいですね」と大きな野望を語った。
 そのギャラウィーはフランスを主戦場にする25歳で戦績62戦49勝(21KO)12敗1分。山崎は「Youtubeで映像を見ましたけど、アグレッシブな選手なんで、面白い展開になると思いますね。1Rか2R、早い段階でKOするつもりです」と宣言した。



 板橋はK-1甲子園優勝の実績もある小川翔(OISHI GYM)と対戦する。板橋は小川について「若い選手ですけど、実績もありますし、動きを見てもバランスもいいですし、手数も多いし、ちょうどいい相手かなと思ってます」と評するが、「5月にタイトルマッチを控えているので調整試合だと思っています。小川選手は食ってやろうという感じで来ると思いますが、しっかり倒してタイトルマッチにつなげたいです」と早くも先を見据えていた。

 寺戸も対戦相手の鈴木優也(TEAM TIGER KGT)について「テクニックがあって、きちんと下積みをしている選手」と一定の評価をするが、「周りの目は『僕が勝って当り前』。こんなところで足踏みしている場合じゃない。しっかり勝ちたい」「リスクはあってもリターンは無い試合ですが、しっかり倒して、自分にリターンのある試合にしたいです」と相手にシビアなコメント。「いつもISKA王者はヨソ者扱いされてますけど、いつかひっくり返してやろうと思います」と、Krush王者に対するジェラシーも口にしており、その心情が王者揃い踏みの今大会でどう光るか楽しみだ。

パク・ヒョンソン
 なお、卜部弘嵩(チームドラゴン/元Krush -60kg級王者)と対戦予定だった悠矢(大和ジム/NJKFスーパーフェザー級3位)が練習中の負傷により欠場。代わって初来日のパク・ヒョンソン(韓国/サムサンジム/大韓ムエタイ協会ライト級1位)が弘嵩と対戦する。ヒョンソンは身長170cmの18歳。戦績17戦13勝(7KO)4敗で構えはオーソドックス。パンチとローキックが得意技だという。


対戦カード




64kg契約 3分3R(延長1R)
山崎秀晃(チームドラゴン/Krush -63kg級王者)
モハメド・ギャラウィー(チュニジア/KONA TEAM/WAKO-PROムエタイ世界スーパーライト級王者)

61kg契約 3分3R(延長1R)
板橋 寛(スクランブル渋谷/Krush -60kg級王者)
小川 翔(OISHI GYM/MA日本ライト級2位)

56kg契約 3分3R(延長1R)
寺戸伸近(Booch Beat/ISKA世界バンタム級(55kg)王者)
鈴木優也(TEAM TIGER KGT)

60.5kg契約 3分3R(延長1R)
卜部弘嵩(チームドラゴン/元Krush -60kg級王者)
パク・ヒョンソン(韓国/サムサンジム/大韓ムエタイ協会ライト級1位)

-67kg Fight 3分3R(延長1R)
牧平圭太(HALEO TOP TEAM)
中澤 純(ワイルドシーサー群馬/INNOVATIONウェルター級王者)

-60kg Fight 3分3R
平塚大士(チームドラゴン)
遠藤信玄(TEAM TIGER KGT/元J-NETWORKライト級王者)

-58kg Fight 3分3R
林 健太(チームドラゴン)
大野 聖(頂上会テアゲネス)

-55kg Fight 3分3R
佐野天馬(チームドラゴン)
リョウタ(鷹虎ジム)

-58kg Fight 3分3R
MITSUTAKA(チーム緒方)
伊藤健人(TEAM TIGER KGT)

※梶原龍児(チームドラゴン/元Krush -63kg級王者)引退セレモニーも実施

スケジュール


開場・17:30 本戦開始・19:00(本戦開始前にオープニングファイト数試合予定)

チケット料金


SRS席 15,000円(最前列・2列目/パンフレット付き)
RS席 9,000円
S席 6,000円
A席 4,500円
スタンディング・一般 3,500円(当日のみ)
スタンディング・小中学生 1,000円(当日のみ)
※当日座席券500円アップ
※小学生からチケットが必

チケット発売所


チケットぴあ 0570-02-9999  http://t.pia.jp/  (Pコード:594-620)
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-084-003  http://l-tike.com/
後楽園ホール5F事務所(店頭販売) 03-5800-9999
グッドルーザー(電話予約) 03-6450-5470

お問い合わせ


グッドルーザー 03-6450-5470  http://www.krush-gp.com/


Home > NEWS > Krush > 王座防衛後初戦の山崎秀晃「後ろは見ないで突っ走る」:2.14 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について