Home > NEWS > Krush > 木村ミノル、ファン公開練習でも強気発言を連発:12.14 後楽園

木村ミノル、ファン公開練習でも強気発言を連発:12.14 後楽園

 Krush.35(12月14日(土) 後楽園ホール)でKrush -63kg級王者の山崎秀晃に挑戦する木村ミノルが30日、武蔵小山のK-1 GYM TOKYOで公開練習を行った。Krushとしては初のファンにも公開する形式で、3分2Rのシャドーと1Rのサンドバッグ打ちで、攻守一体となったキレのある動きを披露。山崎の度重なる「腹筋鍛えてこい」というアピールに「お前は全部1からやり直せって言いたい」と回答する等、インタビューでは強気の言葉を連発し、目指す王者像、プロ意識、将来戦いたい相手についても語った。来週土曜3時からも同じ場所で山崎が公開練習を行う。


――現在のコンディションは?
木村「練習の追い込みで疲労もピークなんですけど、その中でもいい動きが出来てて、キレも過去最高なんで楽しみです。自分でもタイトルマッチにやるにふさわしい仕上がりを作ってきました」

――山崎選手対策の練習は?
木村「相手も強いんで対策もやんなきゃいけないけど、そこまでは。(前回の)狂拳戦の終わってから初めて練習の時、バッチリ対策やって、それを元に反復練習ですね。そこはいつもと変わらず、自分が成長するための練習をやってますね」

――どういった攻撃に警戒していますか?
木村「うーん、どれも普通なんで、警戒するってことも無く、どれも自分の技術があればいなすこともよけることも全部大丈夫なんで、特に警戒することも無いですね」

――向こうは何回も「腹筋してこい」とアピールしてますけど。
木村「バカなのかな?って。まあ、そこは詳しくは言えないですけど、俺もトップでやってるから、ボディどうこうでどうなる選手でも無いから。彼が勘違いしてそこ攻めに来た瞬間に彼は終わりますね、チャンピオン生活が。俺もボディ鍛えるけど、お前は全部1からやり直せって言いたいですね。何もできてない、技術が」

――狂拳戦が終わってから、どれぐらい動きが良くなりましたか?
木村「移籍してすぐ、(5月の)梶原選手との試合の頃から練習してきたことってのは、全ては試合では出せないですよね。やってきたことが今初めて身について来ている部分もあるんで、選手として全然違うと思います。今、狂拳戦とか梶原戦とか見ても、全然ダメだなって思うところばっかりで、もうちょっと差を見せれたんじゃないかな?っていう反省点も多いから、それを今回活かします」

――それぐらい練習で成果が出るなら、練習しながら楽しいんじゃないですか?
木村「練習は物凄いキツいですけど(苦笑)、トレーナーは尊敬している矢口さんがモチベーションを上げてくれるし、吐いちゃうぐらいの状況でも、楽しくて笑っちゃいます。傍から見れば『あいつ頭おかしいんじゃないか?』って思いますね。でもオーバーワークしたらいけないんで、試合でベストに持っていけるよう調整しています」

――Fighting Kairosで久保優太選手と練習する中で、どういう刺激を受けてますか?
木村「世界トップの選手がいて、自分はその背中を追いかけてFighting Kairosに来たんで、凄い刺激もらいますね。練習でうまく行かないことがあって落ち込んでる時も、優太君の練習とか見ると、俺もここまで行かなきゃいけないって刺激を受けるんで、凄いいい環境だと思います。練習で体をいじめ抜いて、さらに優太君の練習見てモチベーション最高潮に上がるってのは次にもつながるし、その点でも彼(山崎)とは全く環境が違うと思うから。自分たちのジムはKrushのベルトの取り方もGLORYのベルトの取り方も知ってるから、全然安心してますね」

――調印式のYoutubeの動画の視聴数が凄く伸びて、注目もされてますが、どういう気持ちですか?(※現時点で1万3千回を超える再生数)
木村「注目されないといけない仕事だから、逆に言えば当たり前なんじゃないですかね?プロのトップの二人が集まった調印式が面白く無かったら終わりじゃないですか。俺はそれぐらい自覚持ってやってるし、彼はどう思ってるか知らないけど、俺はプロとしてやってるだけであって。うれしいですね。お客さんが見てくれて成り立ってるんで、感謝してます」

――調印式でのにらみ合いで何か感じるものはありますか?
木村「あれは殺す気で行ってるし、試合が決まった時から『こいつを殺す』って意識で練習してるし、絶対負けるわけなんか無いし、負けるつもりも無いって意識で練習してるから、ただあれを隠せなかったってだけですね。なんとも思わなかったですね。覇気も無かったし。チャンピオンでは無いな、って思いました。ベルトなぜか持ってるけど、チャンピオンって認識は無い」

――山崎選手よりもご自身が上回ってると思う部分はどこですか?
木村「全て。何一つ無いんじゃないですか、彼には。練習見てもらってわかる通り、全てにおいて上回ってるし。彼たち(=チームドラゴン)何も基本ができてないから、見てると。浅いですね。技術が浅い。奥が深く無い。自分は技術の奥が深いところ試合で発揮できたらなって思います。彼がなんであんなに強気なのか俺には全くわからないです。俺が彼ならこの試合受けてないですね。どっかに逃げてます」

――試合のイメージとしては短期決着ですか?
木村「なんとも言えないですね。最終的にはKOで彼が失神して倒れてるのは変わらないと思うんですけど、そこに至る過程は俺次第です。自分がもうちょっとやりたいなあって思ったらやるし、面倒臭えなあって思ったらパパッと終わらせて、早くベルト持って帰ろうかな、って」

――木村選手の考える理想のチャンピオン像はありますか?
木村「全ての技術において相手を上回ってて、絶対負けない試合もできれば倒す試合もできる。100%勝ってても流すことなく、自分が倒そうと思えば倒せるのがチャンピオンだし。逃げ切れなければ倒されるんじゃないかという考えが出る時点でチャンピオンじゃないし、100%全てにおいて勝たないと。そして、お客さんを超満員にできるってのがチャンピオンの条件で、俺はそうなります」

――ベルトを取ったらどういう戦いをしたいですか?
木村「こいつには勝てないだろうって戦いをしていきたいですね。イメージで言ったら(ボクシングのフロイド・)メイウェザー的な戦いもできれば、(マニー・)パッキャオみたいな戦いもできる。ディフェンステクニックで相手に何もさせない状況にすることもできれば、攻撃的なスタイルで相手をどんどん潰していく試合も、両方できる選手になって行きたいですね」
Krushの宮田充プロデューサー「せっかくですから、木村選手に質問したいファンの方がいらっしゃいましたら、どうぞ」

――チャンピオンになったらまず誰と戦いたいですか?
木村「言っていいんですかね?シュートボクシングの鈴木博昭」
宮田「なんか最近あそことクロスするなぁ(苦笑)」

――久保選手以外に尊敬している選手はいますか?
木村「シュガー・レイ・レナード。日本人では魔裟斗選手。プロとしてのカリスマ性のある選手が好きですね」
宮田「ほか、いいですか?マスコミのみなさん大丈夫ですか?」

――(マスコミから)じゃあ鈴木選手に関して。
宮田「その辺突っ込んでくる(苦笑)。この間(S-cup 65kg日本)トーナメント優勝されたんですよね」
木村「凄い豪華なトーナメントだったし、総合の選手もシュートボクシングの選手も、トップの選手が出るチャンピオンじゃないですか。RISEの(元)チャンピオンも出たり。その中で優勝した選手だから魅力感じます。やっぱり男として常に強い奴を倒したいってのはずっと心にあるものだから、やってみたいですね。どっちが“怪物君(=鈴木のニックネーム)”か?ってのを決めたいです」

対戦カード





Krush -63kg級タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
山崎秀晃(チームドラゴン/王者)
木村ミノル(Fighting Kairos/マイウェイジム/挑戦者)

歌舞伎龍ファイナルマッチ 契約体重調整中 3分3R(延長1R)
梶原龍児(チームドラゴン)
卜部弘嵩(チームドラゴン)

61.5kg契約 3分3R(延長1R)
卜部功也(チームドラゴン/ISKA世界ライト級(60kg)王者)
宮越慶二郎(拳粋会/WBCムエタイ日本ライト級王者)

57.5kg契約 3分3R(延長1R)
武尊(チームドラゴン/Krush -58kg級王者)
後藤勝也(池袋BLUE DOG GYM)

Krush YOUTH GP 2013 -55kg Tournament・決勝戦 3分3R(延長1R)
堀尾竜司(TRY HARD GYM)
大雅(TRY HARD GYM)

女子57.5kg契約 2分3R
佐々木仁子(チームドラゴン)
ジャン・ウェイリン(中国/China Top Team/CFP)

-70kg Fight 3分3R(延長1R)
堤 大輔(チームドラゴン)
山崎陽一(シルバーウルフ)

-70kg Fight 3分3R
吉川英明(チームドラゴン)
松倉信太郎(バンゲリングベイ・スピリット)

59.5kg契約 3分3R
林 将多(チームドラゴン)
鈴木翔也(OGUNI GYM/NJKFスーパーフェザー級2位)

-58kg Fight 3分3R
伊澤波人(チームドラゴン)
鈴木雄三(極真会館)

-60kg Fight 3分3R
林 健太(チームドラゴン)
大畑貴志(八丈キックボクシングクラブ)

-55kg Fight 3分3R
佐野天馬(チームドラゴン)
祐☆トーン・エー(真樹ジムAICHI)

大会生中継


CSスポーツチャンネルGAORA
ニコニコ生放送 前売・1,000ニコニコポイント(1,000円)、当日・1,300ニコニコポイント(1,300円)

スケジュール


開場・17:00 本戦開始・18:00(本戦開始前にオープニングファイト数試合予定)

チケット料金


SRS席 15,000円(最前列・2列目/パンフレット付き)(完売)
RS席 9,000円(完売)
S席 6,000円(完売)
A席 4,500円(完売)
スタンディング・一般 3,500円(完売)
スタンディング・小中学生 1,000円(完売)
※当日券の販売は一切ございません
※小学生からチケットが必要


お問い合わせ


グッドルーザー 03-6450-5470  http://www.krush-gp.com/


Home > NEWS > Krush > 木村ミノル、ファン公開練習でも強気発言を連発:12.14 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について