Home > NEWS > Krush > 関根勤さんもビックリ。山崎秀晃×木村ミノル、乱闘寸前の調印式:12.14 後楽園

関根勤さんもビックリ。山崎秀晃×木村ミノル、乱闘寸前の調印式:12.14 後楽園

 「GAORA presents Krush Fan Festival 2013」が3日、東京スカイツリータウン・ソラマチイーストヤードにあるJ:COM Wonder Studioで行われた。関根勤さんをゲストに迎え、佐藤嘉洋、城戸康裕、野杁正明、梶原龍児ら20名の選手が勢ぞろい。Krush.35(12月14日(土) 後楽園ホール)で行われる-63kg級タイトルマッチの調印式では山崎秀晃(チームドラゴン/王者)と木村ミノル(Fighting Kairos/マイウェイジム/挑戦者)が一触即発のにらみ合いを繰り広げた。
 木村は3月に山崎の後輩の佐々木大蔵を1R KOし、5月に山崎の先輩で元-63kg級王者の梶原龍児を3R KO。9月21日の“狂拳”竹内裕二との王座挑戦者決定戦も1R KO勝ちであっさりとクリアし連続KO勝ちを5に伸ばし、「えー、山崎選手、勝ちましたよ~。リーチですよ~。覚悟しとけ。You are next!」とふてぶてしく山崎を挑発した。
 
(C)Good Loser
 今回の東京スカイツリーのイベントでも関根さんが「最高の二人が戦う、惜しいような気がする。もう当たっちゃうの?ってね」と期待する好カード。調印式でも木村は「タイトルマッチをやるのは当たり前で通過点。次元が違う。偽物と本物と違いを見せつける」「(梶原戦の前に)チームドラゴンが目立っていたから、チームドラゴンと戦争だと言ったけど、やってみたら何でもなかった。(山崎を倒したら)もう強いやつはいない。あとは世界に行くだけ。チームドラゴンはこれで終わり」「残り少ないチャンピオン生活を楽しんで、試合が終わったら幸せな家庭を築いてください」等と怖い物知らずの挑発を展開。

 山崎は「色々と吠えてますけど話題があっていい選手。12月14日、リングですべてが決まるし、強い方が勝つ。楽しみにしていてください」「龍児さんとやる前に『チームドラゴンと戦争だ』と喧嘩を売られているんで、一方的な展開にして勝つだけです」とクールにコメント。9月21日の木村が挑戦者に決まった直後同様、「試合までにちゃんと腹筋しとけよ」とメッセージを送ると、木村も「山崎、線細いからリアルに壊します」と言い返した。記念撮影では額を付けてにらみ合いを展開。木村が左手で山崎の顔に触れたところで宮田充プロデューサーやスタッフが二人を制止。関根さんも「まずは写真撮影。それは12月に取っといて。リングに取っとこう」と木村の肩に手を当ててなだめた。

 調印式の様子の動画も公開され、二人の詳細なやりとりはKrush公式サイトの記事でレポートされている。また、今大会で引退戦を行う梶原龍児の相手に山本優弥(Booch Beat)が名乗りをあげ(Krush公式サイトの記事)1月4日の後楽園昼夜大会で行われる初代Krush -65kg級王座決定トーナメントにHIROYA(TRY HARD GYM)、尾崎圭司(チームドラゴン)、60kg WILDRUSHリーグに大沢文也(TANG TANG FIGHT CLUB)が参戦することも発表されている。(Krush公式サイトの記事)


Home > NEWS > Krush > 関根勤さんもビックリ。山崎秀晃×木村ミノル、乱闘寸前の調印式:12.14 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について