Home > NEWS > Krush > 久保優太×野杁正明、両者とも完全決着に秘策有り:9.1 名古屋

久保優太×野杁正明、両者とも完全決着に秘策有り:9.1 名古屋

 Krush.32(9月1日(日) 名古屋国際会議場イベントホール)のTOKYO×NAGOYA・5対5マッチ 大将戦・Krush -67kg級タイトルマッチで激突する久保優太(Fighting Kairos/王者)と野杁正明(OISHI GYM/挑戦者)の直前インタビューが主催のグッドルーザーから届いた。両者は5月の、GLORY -65kg SLAM決勝で対戦。敗れた野杁は「確かにローブローはありましたけど、ダウンを取られて負けているんで、僕の負けです」と潔く語り、両者とも完全決着目指し必殺技を準備していることを明かしている。

久保優太


――5・3GLORYでは65kgの世界トーナメント優勝を果たしました。久保選手にとってはどんなトーナメントでしたか?
久保「世界の強豪が集まったトーナメントで、僕はK-1で日本王者になってから、ずっと世界一を決めるトーナメントに出て優勝することを目標にしていました。K-1ではなくGLORYでしたが、Krushを代表して世界トーナメントに出て優勝できたことで、目標を達成できたかなと思っています」

――今回は久保選手にとって初防衛戦、しかも名古屋で野杁選手の挑戦権を受けることになりました。
久保「野杁選手とは3度目の対戦で、過去の2試合は僕が勝っています。野杁選手は3度目の正直という気持ちで来るだろうし、逆に僕は2度あることは3度あるで、今回もきっちり完封してKOで仕留めようと思います」

――同じ相手と3試合戦うということで特別な気持ちはありますか?
久保「初めて戦ったK-1のトーナメントから成長しているし、GLORYの決勝で拳を合わせて『強くなっている』と感じました。でも僕も強くなっている自信はありますし、3度目の対戦はどれだけお互いが成長したかがポイントになるんじゃないかなと思っています」

――久保選手にとって野杁選手はどんな存在でしょうか?
久保「本当に天才ですよね。あの年齢であれだけ世界の強豪を破っているし、日本では飛びぬけた存在だなと思います。でも野杁選手だから特別にどうこうは思わないですし、たまたま3度戦うことになった相手という見方です」

――3度目の対戦で初めてのワンマッチとなります。
久保「トーナメントになると、どうしても次の試合のことを考えてリスクを負わないように戦ってしまいます。でもワンマッチは目の前の試合にすべてをかけて戦うことが出来るので、次の防衛戦ではKrushらしい激しい試合が出来ると思います」

――過去の対戦とは違う試合になりそうですか?
久保「はい。絶対に過去の2試合とは違う試合になります。僕の戦い方も前回とは違うと思います。今回は野杁選手と戦うことだけを考えて、野杁対策を十分に練ってきました。あの攻撃が入ったらちょっとやばいことになると思います」

――ということは狙っている技があるということですね。
久保「ありますね。野杁選手を倒す技を用意して、野杁選手を倒すイメージはしっかりと出来ています」

――ずばりその技が入ったら野杁選手はどうなってしまいますか?
久保「間違いなく立てないです」

――3度目の対戦でしかもワンマッチ、今回は差を見せて勝ちたいですか?
久保「僕はそのつもりです。前々回は判定決着でしたし、前回はダウンを取って勝ったとはいえローブローの中断があった試合でした。でも今回はワンマッチでお互いに怪我がないベストな状態で戦えるのはいいことだと思います」

――またGLORYで世界一の座を争った2人がKrushのベルトをかけて戦うことについてはいかがでしょう?
久保「僕はKrushを代表してGLORYに出ると公言していて、世界トーナメントの決勝を争った2人がKrushのベルトをかけて戦うことは本当にうれしいことです。しかもそれが名古屋で実現して、野杁選手の地元なので盛り上がる試合になると思います」

――Krushのチャンピオン、そして世界一を決める試合になりますか?
久保「そうですね。世界一に相応しい試合を見せたいと思います。Krushのベルトは1月のトーナメントで必死に取ったものなので、しっかり守り続けていきたいです。Krushのベルトは誰にも渡したくないです」

野杁正明


――タイトルマッチが目前に迫ってきましたが、どんな心境ですか?
野杁「特別なことはなく、いつもと変わらずという感じですね」

――今回のオファーを受けた時、率直にどんなことを思いましたか?
野杁「正直、65kgでやりたいと思ったのが本音です。僕にとっては65kgが適正体重なので、67kgでやることに不安がありました。でもこのチャンスを逃したら、この先、久保選手と戦う機会はもらえないと思って(オファーを)受けました」

――過去に2度負けた相手と戦うということはありましたか?
野杁「空手時代にトーナメントで過去に負けた相手とやることはありましたけど、キックではアマチュアからプロを通じても、負けた相手と戦った経験はないですね」

――やはりいつもの試合とは違いますか?
野杁「やっぱり燃えますよね。2回も負けているので、次こそは勝たなきゃいけない相手だと思います」

――5・3GLORYでは久保選手のローブローがあり、消化不良の部分もあったと思うのですが、野杁選手はあの試合をどう捉えていますか?
野杁「確かにローブローはありましたけど、ダウンを取られて負けているんで、僕の負けです。あれがギリギリの判定で僕が僅差で負けていたら『ローブローがあったから…』と思うかもしれないですけど、そういう負けではないです」

――久保選手とは3度目の対戦で初めてのワンマッチとなります。
野杁「お互い最初から全力で戦えるので、過去の対戦とは違う試合になると思います」

――かなり対策は練っていますか?
野杁「むちゃくちゃ練っていますね。秘策もありますし、必殺技を用意しています」

――実は久保選手も必殺技を用意していると言っていました。
野杁「問題ないです」

――自信たっぷりですね。
野杁「これで負けたら終わりだろというくらい追い込んでいます。同じ相手に3回負けることはありえないです」

――そしてKrushのベルトには初挑戦となります。7月にWBCムエタイ日本タイトルを獲りましたが、Krushのベルトにはどんな想いがありますか?
野杁「やっぱり僕はKrushで育ててもらった選手なので、Krushのベルトは持っておかないといけないだろうと思っています」

――野杁選手は昨年の名古屋大会のきっかけを作った選手で、今年はメインイベントで試合を行うことになりました。
野杁「去年の名古屋大会はメインじゃなかったので、今年はメインに組んでもらってうれしい気持ちがあります。でも名古屋大会のメインで名古屋の僕が勝たないと大会が締まらないと思うのできっちり勝ちます」

――2年連続で名古屋大会出場もモチベーションになっていますか?
野杁「もちろん。普段は応援に来れない人たちも来てくれるので、名古屋で試合が出来るのはうれしいですね。去年の名古屋大会ではいいところを見せられなかったので、今年は『やっぱり野杁正明が強くなった』と思われる試合をしたいです」

――改めて名古屋に来てくれるファンにどんな試合を見せたいですか?
野杁「Krushは打ち合いをしないとKrushらしいイベントにならないので、僕もバチバチに行って誰が見ても面白いと思う試合をしたいと思います」

対戦カード




第11試合 TOKYO×NAGOYA・5対5マッチ 大将戦 Krush -67kg級タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
久保優太(Fighting Kairos/王者、GLORY -65kg SLAM優勝)
野杁正明(OISHI GYM/挑戦者、GLORY -65kg SLAM準優勝)

第10試合 TOKYO×NAGOYA・5対5マッチ 副将戦 -70kg Fight 3分3R(延長1R)
松倉信太郎(バンゲリングベイ・スピリット/Krush YOUTH GP 2012 -70kg級優勝)
佐藤嘉洋(名古屋JKファクトリー/ISKA世界ライトミドル級王者、K-1 WOLD MAX 2010世界トーナメント準優勝)

第9試合 TOKYO×NAGOYA・5対5マッチ 中堅戦 -55kg Fight 3分3R(延長1R)
戸邊隆馬(シルバーウルフ)
瀧谷渉太(KSS健生館/元Krush -55kg級王者)

スペシャルエキシビションマッチ 2分2R
山崎秀晃(チームドラゴン/Krush -63kg級王者)
大和哲也(大和ジム/WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーライト級王者)

 ~休憩~

第8試合 TOKYO×NAGOYA・5対5マッチ 次鋒戦 -67kg Fight 3分3R(延長1R)
塚越仁志(シルバーウルフ)
大和侑也(大和ジム/WBCムエタイ日本&NJKFウェルター級王者)

第7試合 TOKYO×NAGOYA・5対5マッチ 先鋒戦 -63kg Fight 3分3R(延長1R)
栗原圭佑(Fighting Kairos)
泰斗(GET OVER)

第6試合 -60kg Fight 3分3R
平塚大士(チームドラゴン)
セイ・マルセロ(ブラジル/志村道場)

第5試合 -70kg Fight 3分3R
山本“バッファ”弘樹(大和ジム/NJKFスーパーウェルター級3位)
ジャングルコーキ(TEN CLOVER GYM)

第4試合 -65kg Fight 3分3R
渡部翔太(チームドラゴン)
富平禎仁(シルバーアックス)

第3試合 -63kg Fight 3分3R
東本央貴(MAD MAX GYM)
前田 修(GET OVER)

第2試合 -63kg Fight 3分3R
安田慶二郎(AXIS-J)
NAOTO(TOP KING)

第1試合 女子51kg契約 2分3R
林 美久(バンゲリングベイ・スピリット)
エミNFC(ナゴヤファイトクラブ)

オープニングファイト第3試合 -58kg Fight 3分3R
MAN☆五郎(大和ジム)
竹内賢一(TEN CLOVER GYM)

オープニングファイト第2試合 -58kg Fight 3分3R
MAN☆48(大和ジム)
松岡翔大(OISHI GYM)

オープニングファイト第1試合 -55kg Fight 3分3R
Shi-mo(KSS健生館)
伊奈良太(WATANABE GYM)

オープニングファイト 女子エキシビションマッチ 2分1R
原谷彩香(風吹ジム)
大野起和(GET OVER)

スケジュール


開場・14:00 オープニングファイト開始・14:15 本戦開始・15:00

会場アクセス


名古屋国際会議場イベントホール(名古屋市熱田区熱田西町1番1号)
http://www.nagoya-congress-center.jp/

チケット料金


SRS席 10,000円 (完売)
RS席 7,000円 (完売)
S席 6,000円 (完売)
A席 4,000円 (完売)
スタンディング一般 3,500円(当日のみ)
スタンディング小中学生 1,000円(当日のみ)
※13:30より
※小学生からチケットが必要

チケット販売所


チケットぴあ  http://t.pia.jp/
イープラス  http://eplus.jp/
公武堂  http://www.koubudo.co.jp/
グッドルーザー 03-5351-8390(電話予約)

お問い合わせ


グッドルーザー 03-5351-8390  http://www.krush-gp.com



Home > NEWS > Krush > 久保優太×野杁正明、両者とも完全決着に秘策有り:9.1 名古屋

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について