Home > NEWS > Krush > 山内佑太郎「けじめとしてKrushのベルトを巻きたい」:8.11 後楽園

山内佑太郎「けじめとしてKrushのベルトを巻きたい」:8.11 後楽園

 Krush.30(8月11日(日) 後楽園ホール)のKrush -70kg級タイトルマッチで城戸康裕(谷山ジム/王者)に挑戦する山内佑太郎(HALEO TOP TEAM)のインタビューが、主催のグッドルーザーから届いた。全日本キック時代にウェルター級とスーパーウェルター級の2階級を制覇した山内。「全日本キックとKrushは違うもので、今のKrushは新しい若い選手たちが盛り上げているイベントです。でも自分にとってKrushは全日本キックの色がするものだし、Krushのベルトには他の選手にはない特別な思い入れがあります」と話す。
――いよいよタイトルマッチが目前に迫ってきました。仕上がりやコンディションはいかがですか?
山内「もう本格的な練習は終わって、いつも通り、良い状態に仕上がっています」

――山内選手は「Krushのベルトが欲しい」と言い続けてきました。そこまでKrushのベルトにこだわる理由は何ですか?
山内「僕は全日本キックでウェルター級とスーパーウェルター級のベルトを獲って、スーパーウェルター級のベルトを巻いたまま、全日本キックが消滅してしまいました。それからはフリーの選手として、WBCムエタイの日本タイトルに挑戦させてもらったんですけど『俺が一番欲しいベルトって何だろう?』『俺がやりたいことって何だろう?』って考えた時に、それがKrushのベルトであり、Krushでチャンピオンになることだったんです。全日本キックとKrushは違うもので、今のKrushは新しい若い選手たちが盛り上げているイベントです。でも自分にとってKrushは全日本キックの色がするものだし、Krushのベルトには他の選手にはない特別な思い入れがあります。だから上手く言葉で表現できないですけど…なんとしてもあのベルトが欲しい。僕が勝手に思っているだけかもしれませんが、けじめとしてKrushのベルトを巻きたいです」

(右上写真:2008年10月、望月竜介を破り全日本スーパーウェルター級王座2度目の防衛を果たした時の山内とAJジムの面々)

――山内選手のキャリアを考えると、これから何度もタイトルに挑戦することは難しいかもしれません。ラストチャンスという気持ちはありますか?
山内「日本人のチャンピオンに挑戦者として挑むタイトルマッチは今回が初めてなんですよ。過去にチャンピオンになった試合は王座決定トーナメントだったり、王座決定戦だったので。だからキャリア10年目にして、挑戦者はこんな気持ちで試合をするんだと思って、今はそれが新鮮で楽しみでもありますね」


――記者会見では城戸選手について「身体能力、センス、勢い、すべてチャンピオンが上回っている」と話していました。
山内「Krushでチャンピオンになる選手なので強くて当然、逆に強くないと困ります。だから特に気負いはないですね」

――城戸選手とはアマチュア時代に新空手で試合をしているそうですが、これまで城戸選手のことをどう見ていましたか?
山内「当時から城戸君は強かったんで覚えてましたよ。MA日本キックでチャンピオンになった時は『やっぱりチャンピオンになったんだ』と思ったし。ずっと他団体の選手という見方をしていましたが、健太選手とタイトルマッチをやると聞いて、いよいよKrushに来たかと思いましたね」

――城戸選手は佐藤嘉洋選手と並ぶ国内70kgのツートップです。その強敵を相手にどんな試合をして勝とうと思っていますか?
山内「城戸選手は綺麗に戦いたいタイプなんで、逆にドロドロにした方がやりにくさはあるんじゃないかと思っています。城戸選手もその対応は出来ると思うので、そう簡単に僕のやりたいような展開にはならないはず。そこはしっかりと考えて対策を立てながら戦うつもりです。だからしがみついてでも勝つ。それですね」

――どんな形でもいいので最後は自分が勝っていたいですか?
山内「はい。試合後にボロボロになっていてもいいので、勝ってベルトを巻きたいです」


☆今回のタイトルマッチ記念として山内佑太郎のニューTシャツが新発売されました。
8.11(日)当日はロビーにて販売予定です。
「あきらめなければ終わらないぜい!」山内佑太郎Tシャツ
価格:3,500円
カラー:white/blackの2種類
サイズ:XS/S/M(black完売)/L(black完売)/XL(black完売)


対戦カード




第9試合 ダブルメインイベント2 Krush -60kg級タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
卜部弘嵩(チームドラゴン/王者)※4度目の防衛戦
板橋 寛(スクランブル渋谷/挑戦者、元RISEスーパーフェザー級(60kg)王者)

第8試合 ダブルメインイベント1 Krush -70kg級タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
城戸康裕(谷山ジム/王者、MA日本ミドル級王者)※2度目の防衛戦
山内佑太郎(HALEO TOP TEAM/挑戦者、元全日本ウェルター級&スーパーウェルター級王者)

第7試合 セミファイナル 57.5kg契約 3分3R(延長1R)
武尊(チームドラゴン/Krush -58kg級王者)
イ・ソルビン(韓国/サムサン・イーグル/大韓ムエタイ協会フェザー級1位)

 ~休憩~

第6試合 -70kg Fight 3分3R(延長1R)
中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット/K-1 WORLD MAX 2010日本トーナメント準優勝)
山崎陽一(シルバーウルフ)

第5試合 GAORA杯・Krush -55kg WILDRUSH League 2013公式戦 3分3R
匠(チームドラゴン/勝ち点7)
Kazyosi(シルバーウルフ/勝ち点4)

第4試合 GAORA杯・Krush -55kg WILDRUSH League 2013公式戦 3分3R
結城将人(チャモアペットムエタイアカデミー/勝ち点3)
嶋田将典(イングラム/勝ち点0)

第3試合 -60kg Fight 3分3R
青津潤平(フリー) ※フリーに所属変更
レオナ・ペタス(バンゲリングベイ・スピリット)

第2試合 -55kg Fight 3分3R(延長1R)
伊澤波人(チームドラゴン)
大川一貴(青春塾)

第1試合 -55kg Fight 3分3R
益田 亮(蒼天塾)
隆聖(ドージョー☆シャカリキ)

オープニングファイト第3試合 -63kg Fight 3分3R
佐々木大蔵(チームドラゴン)
宇都宮城(u.f.c)

オープニングファイト第2試合 女子48kg契約 2分3R
三堀“SMILE”美弥子(Y'ZD GYM)
楓花(ドージョー☆シャカリキ/2011全日本新空手K-3女子50kg級優勝)

オープニングファイト第1試合 -70kg Fight 3分3R
長谷川豊(KFG)
秋元和也(シルバーウルフ)

スケジュール


開場・17:00 オープニングファイト開始・17:15 本戦開始・18:00

チケット料金


SRS席 10,000円(完売)
RS席 7,000円(完売)
S席 5,000円(完売)
A席 4,000円(完売)
スタンディング一般 3,500円 (ぴあ、イープラスで発売)
スタンディング小中学生 1,000円 (ぴあ、イープラスで発売)
※当日券は500円アップ
※小学生からチケットが必要

チケット発売所


チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594-620)
イープラス http://eplus.jp
後楽園ホール5F事務所 03-5800-9999
グッドルーザー 03-5351-8390 (販売終了)

お問い合わせ


グッドルーザー 03-5351-8390  http://www.krush-gp.com/  


 

Home > NEWS > Krush > 山内佑太郎「けじめとしてKrushのベルトを巻きたい」:8.11 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

TRY-EX(トライエクス)キックボクシングジム
JR総武線「市川」徒歩8分
12月2日に新装移転オープン!1月に入会の方は入会金無料です!“楽しいキック”をモットーに指導をしています。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について