Home > NEWS > Krush > “城戸劇場”調印式編、守屋がまさかの途中退席:1.26 後楽園

“城戸劇場”調印式編、守屋がまさかの途中退席:1.26 後楽園

 Krush.26(1月26日(土) 後楽園ホール)の公開計量と記者会見が25日13時より新宿BLAZEで行われ、全選手が1回でパスした。舌戦を繰り広げてきたKrush -70kg級王者・城戸康裕(谷山ジム)と挑戦者・守屋拓郎(スクランブル渋谷)の調印式では、守屋が署名と冒頭挨拶を済ませると勝手に退席。健太(E.S.G)は「馬が群れる県、群馬から来ました健太です」と、対戦相手の佐藤嘉洋(名古屋JKファクトリー)の恒例のフレーズをパクる等、“追う側”の二人が心理戦を仕掛けた。
 12月26日の記者会見で、守屋は「はるばるギリシャまで、たった2分でKO負けしに行って、ご苦労様さまでした」と、K-1ギリシャ大会で1R KO負けしたばかりの城戸を挑発。1月14日の代々木大会で城戸は守屋の言葉に対して「こいつすげえヤな奴です」と憤慨し、「120%勝てます」と豪語する守屋に「引退賭けろよ」と要求し、守屋も「わかりました」と承諾。二人の舌戦はヒートアップしていた。



 そして前日計量の後、調印式で署名を済ませた守屋は「言いたいことは全部言ったし、やるべきこと全部やってきたんで、明日はそれをリングで証明するだけです。以上」とだけ語ると、勝手に席を立って退場。城戸は「ホント面白く無いっすね、あいつ」と呆気に取られ、宮田充Krushプロデューサーも「これはちょっと…会見拒否というか。まあ、調印式はしっかりサインをしたんでねぇ」と困惑していた。
 城戸は「向こうは頑張ったんでしょうね。今頃裏でガチガチ震えてると思いますよ。頑張ってキバ剥いた悪ガキって感じなんでしょうけど、彼を引退させるため頑張ります。僕は引退しないんで」とコメント。だが、守屋の一連の挑発はいい刺激になった様子で「逆にありがたかったですね。年末年始スノボと旅行に行く予定だったけど、むっちゃムカついたんでキャンセルして練習しました。ダッシュとかも逆に本数が増えましたね。俺にやる気を出させて何の意味があるの?とも思ったけど、結果盛り上がる形になって良かったかな。(K-1の)世界トーナメントのグローエンハート戦の時と変わらないぐらい、めっちゃ練習しました」と明かし、好調をアピールした。
 今回がキャリア初の防衛戦となるが、心境の違いについて聞かれると「最悪ドローでいいだろう、って言うね」と城戸節を展開。ちなみにドローの場合の守屋の引退については「しょうがない。負けたら、という約束でしたから」と説明し、大阪の毎日放送でも2月10日(日) 深夜1:50~3:50に放映されることについて聞かれると「試合はあんまり面白くないんで、トークを聞いて欲しいですね。関西で流れるんで」と答え、守屋不在の状況でも観覧したファンを楽しませていた。

 佐藤嘉洋と対戦する健太は、計量にお尻丸出しのブーメランパンツ着用で登場し、オイルを塗りたくった肉体を誇示。スーツに着替えての会見の冒頭では、「馬が群れる県、群馬から来ました健太です」と、佐藤のお馴染みのフレーズをパクり、「佐藤選手は僕とやってから世界に再浮上というシナリオがあると思いますが、格闘技の一番の魅力は大番狂わせだと思うので、その責任を感じてます。明日はみんなで言う大番狂わせ、僕の中では当たり前に勝ちに行きます」と意気込みを語った。
 続けて佐藤は「愛を知る県、愛知県から来ました佐藤嘉洋です」と気まずそうに本家のフレーズを口にすると、「会見では先手を取られちゃったので、試合ではこっちが先手を取って、力の差を見せるというか、これは佐藤の勝ちだな、と思われる勝ちを見せたいです」と語った。
 相手の対策についての話に進むと、佐藤は「ゴングが鳴っても手を合わせずすぐ来るとか、サウスポーで来るとか、バックブローを狙ってくるとか、いろんな場面を想定してきました」と明かすが、健太は「別に僕に秘策は無いですし、実力を持って勝ちに行きます。でも佐藤選手は前から所々でハミケツハミケツって言って、僕のお尻が好きみたいなんで、お尻を見せながらその隙にハイキックか後ろ回し蹴りでKOできるかもしれない」と返答。事前に想定していない言葉のやりとりの中でもジョークを織り込み、気持ちの充実ぶりを感じさせた。

 また、Krushから公開されたインタビューについて佐藤は「ネットでは、この試合で負けたら佐藤は引退だ、と(見出しに)出てた記事もあってビックリしたんですけど、この試合で負けても辞めるつもりはないです」と補足。「練習で前より弱くなったとか、今回は追い込めなくなった、自信が無いという状態になって初めて辞めようと思ってるんで。今回は練習もできましたし、前回の試合よりも強くなった自信があるんで、たとえ試合で結果が出なくても辞めることはありません」と説明した。

 また、Krush -58kg級初代王座決定トーナメント一回戦に出場する8選手も記者会見で意気込みを語っている。

◆寺戸伸近(Booch Beat/ISKA世界バンタム級(55kg)王者)「58kg初めての試合でチャレンジですけど、55kgチャンピオンとして、ライオンがうさぎを狩るときのように戦います。減量少ない分、充実した試合ができたと思います。(広島大会が正式に決まって)広島大会が決まってベルトを持ち帰るのがベストですけど、明日勝つことが第一なので、明日まず頑張ります。」
vs.
◆KO-ICHI(池袋BLUE DOG GYM)「明日一戦だけ頑張ります。58kgは相当ベストですね。55kgだと体重と一緒に魂も無かったので。」

◆神戸翔太(POWER OF DREAM/TEAM AK)「相手減量キツくてゲッソリしてたんで、しっかり回復しとけよ。」
vs.
◆皇治(S.F.K)「神戸くん、お腹減ったね。すぐ倒れないよう、しっかりメシ食えよ。明日はボコボコにするから覚悟せえよ。」

◆武尊(チームドラゴン)「明日がデビュー10戦目になるんですけど、そのうち後楽園で6戦やって、判定になったことが無いので、一回負けたんですけど、勝っても負けてもKOなので、明日もKOで勝ちます。55kg級だと減量がキツかったんですけど、58kgに上げてパワーがつきました。58kg級のベルトは僕が一番ふさわしいと思います」
vs.
◆八神剣太(レジェンド横浜)「相手は強いと聞いてますが、やるしかないんで、体を整えて、会場を沸かせます」

◆鈴木雄三(極真会館/極真会館2009全世界ウエイト制軽量級優勝)「去年4月のリベンジマッチになるので、お互い成長した技と体でぶつかって、いい試合ができたらと思います。」
vs.
◆中嶋剛志(青春塾)「リベンジされないようにします。明日は楽しみにしてください。」


対戦カード


第10試合 メインイベント Krush -70kg級タイトルマッチ 3分3R
城戸康裕(谷山ジム/王者)
守屋拓郎(スクランブル渋谷/挑戦者)

第9試合 セミファイナル -70kg Fight 3分3R(延長1R)
佐藤嘉洋(名古屋JKファクトリー/K-1 WORLD MAX 2010世界トーナメント準優勝、ISKA世界ライトミドル級(72.3kg)王者)
健太(E.S.G/NJKFスーパーウェルター級王者、元Krush -70kg級王者)

第8試合 Krush -58kg級初代王座決定トーナメント・Aブロック一回戦 3分3R(延長1R)
寺戸伸近(Booch Beat/ISKA世界バンタム級(55kg)王者)
KO-ICHI(池袋BLUE DOG GYM)

第7試合 Krush -58kg級初代王座決定トーナメント・Bブロック一回戦 3分3R(延長1R)
武尊(チームドラゴン)
八神剣太(レジェンド横浜)

第6試合 Krush -58kg級初代王座決定トーナメント・Aブロック一回戦 3分3R(延長1R)
神戸翔太(POWER OF DREAM/TEAM AK)
皇治(S.F.K)

第5試合 Krush -58kg級初代王座決定トーナメント・Bブロック一回戦 3分3R(延長1R)
中嶋剛志(青春塾)
鈴木雄三(極真会館/極真会館2009全世界ウエイト制軽量級優勝)

第4試合 GAORA杯 Krush -55kg WILDRUSH League 2013 3分3R
匠(チームドラゴン)
大川一貴(青春塾)

第3試合 GAORA杯 Krush -55kg WILDRUSH League 2013 3分3R
鈴木優也(スクランブル渋谷)
嶋田将典(イングラム)

第2試合 GAORA杯 Krush -55kg WILDRUSH League 2013 3分3R
結城将人(チャモアペットムエタイアカデミー)
Kazyosi(シルバーウルフ)

第1試合 Krush -58kg級初代王座決定トーナメント・リザーブファイト 3分3R(延長1R)
大滝裕太(ネクサスジム)
SATOI(チャモアペットムエタイアカデミー)

オープニングファイト第2試合 -60kg Fight 3分3R
中村圭佑(チームドラゴン)
辻出優翔(京賀塾/DEEP☆KICK 60kg級王者、国際チャクリキ協会西日本フェザー級王者)

オープニングファイト第1試合 -58kg Fight 3分3R
鈴木雅博(チームドラゴン)
林 京平(JTクラブジム)

スケジュール


開場・17:00 オープニングファイト開始・17:30 本戦開始・18:00 

テレビ放送


CSスポーツチャンネルGAORA 2月13日(水) 22:00 ~ 24:00(初回放送)
MBS毎日放送(関西のみ) 2月10日(日) 深夜1:50~3:50(2時間)

チケット料金


SRS席 10,000円
RS席  7,000円
S席  5,000円
A席  4,000円
立見 4,000円
※当日座席券は各500円アップ。16:30より後楽園ホール1F「当日券売場」にて発売します。
※小学生からチケットが必要です。

チケット発売所


チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594-620)(Webで予約する)icon
イープラス http://eplus.jp
後楽園ホール5F事務所 03-5800-9999
グッドルーザー(電話予約) 03-5351-8390

お問い合わせ


グッドルーザー 03-5351-8390  http://www.krush-gp.com/


Home > NEWS > Krush > “城戸劇場”調印式編、守屋がまさかの途中退席:1.26 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について