Home > NEWS > KNOCK OUT > スーパーライト級トーナメント組合せ発表。一回戦で不可思×健太:2.12 大田

スーパーライト級トーナメント組合せ発表。一回戦で不可思×健太:2.12 大田

 KNOCK OUT FIRST IMPACT(2月12日(月/祝) 東京・大田区総合体育館)から開幕する「KING OF KNOCK OUTスーパーライト級(64kg)王座決定トーナメント」の組み合わせが発表された。同大会での一回戦で不可思と健太が激突。水落洋祐は沖縄の実力者・マサ佐藤と当たる。4月14日(土) カルッツかわさき大会での一回戦残り2試合は鈴木博昭 vs. 大石駿介、山口裕人 vs. 秀樹に決まった。
一回戦Aブロック(2月12日に実施)
不可思(クロスポイント吉祥寺 REBELS/RISEライト級(63kg)王者)
健太(E.S.G/WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者)

一回戦Aブロック(4月14日に実施)
鈴木博昭(ストライキングジムAres/シュートボクシング世界スーパーライト級(65kg)王者)
大石駿介(OISHI GYM/ISKAムエタイ世界スーパーライト級王者)

一回戦Bブロック(2月12日に実施)
水落洋祐(はまっこムエタイジム/REBELS 65kg級王者)
マサ佐藤(名護ムエタイスクール/英雄伝説アジア64kgトーナメント'16優勝、蹴拳ムエタイライト級王者)

一回戦Bブロック(4月14日に実施)
山口裕人(山口道場/WBCムエタイ日本統一スーパーライト級王者)
秀樹(新宿レフティージム/RISEライト級(-63kg)11位、K-1 ULTIMATE VICTOR -65kgトーナメント'17優勝)



 シュートボクシング、NJKF、RISE、REBELS、INNOVATION、そしてWBCムエタイ、ISKA、英雄伝説、韓国のK-1など、国内外の団体でトップに立つ選手が勢ぞろいするトーナメントに。新たに出場が決まったのは大石、佐藤、秀樹の3選手。当初出場が発表されていた前口太尊(PHOENIX/J-NETWORKライト級王者)は練習中の怪我により欠場する。6月8日(金) 後楽園ホール大会で準決勝、8月19日(日) 大田区総合体育館大会で決勝が行われる。優勝賞金は去年のライト級王座トーナメントと同じ300万円。1月16日の記者会見ではチャンピオンベルトもお披露目され、出場8選手がに勢ぞろいし意気込みを語った。

◆不可思(左写真左)
 去年は一つ下のライト級のトーナメントに出て(王座を)取れなかったんですけど、今年は自分の階級でトーナメントをやってもらえるので楽しみです。去年は誰よりもKNOCK OUTを盛り上げて来た自負があるので、スーパーライト級は絶対に自分が優勝しないといけないと思っています。相手(健太)は対戦相手のいい所を消してくるイメージなので、つまらない試合にさせられないよう頑張ります。



◆健太(左写真右)
 13年間、キックボクサーをやってきて、日本にベルトが何個もあって、本当の日本チャンピオンがわからない状態です。KNOCK OUTは色んな団体の垣根を越え、本当にキックボクシング日本一と言える大会だと思っているのでワクワクしています。
 不可思選手はいつもギラギラして、ギラオ君って感じで、試合内容もオラオラ感が出て、いいキャラクターだと思っています。(不可思の「つまらない」発言について)見る人が見れば、僕のほうが面白い試合ができると思っています。自分の試合を映像で見てて、面白いなあって思いますね。逆に不可思選手の試合は面白くないので響かないですね。


◆水落洋祐(左写真)
 素晴らしいメンバーが揃ってでワクワクしています。相手(佐藤)の映像を見たことが無いのでわからないですけど、このトーナメントに出るなら強いと思うので、勝って優勝目指して頑張ります。



◆マサ佐藤(右写真右)
 沖縄から東京の大きな大会に呼んでもらえてうれしいです。結果を残し沖縄に錦を飾りたいです。相手(水落)は毎回熱く、倒し倒されの試合をしているので、その試合を制して自分が勝てるよう頑張ります。スタミナを活かして、勝ちにこだわった試合をするところでは誰にも負けない自信があります。


◆大石駿介(左)
 日本代表するトップ選手が集まって、今から楽しみです。鈴木選手は団体も階級も違ったので、あんまり試合を見たことが無かったのですが、強いのは間違いないので、しっかり準備して戦いたいです。ムエタイ的な部分では負けないと思います。まずは一回戦が強豪なので集中したいのですが(14年10月のREBELSで)山口選手に負けているんでリベンジしたいです。

◆鈴木博昭(右)
 シュートボクシングからやってきた鈴木博昭です。切望していたトーナメントに出られてうれしいです。最高の試合をして勝ちたいです。大石選手は昔から見ていて、雄々しくて気持ちが強くて大好きな選手です。今から試合が楽しみです。(トーナメントで戦いたい相手は?)対戦相手の巡りあわせに合わせて一戦一戦全力を出しますが、ただ一つ望みを言うなら(去年10月にKO負けした相手である)水落選手一択です。


◆山口裕人(左)
 これまで色んなトーナメントに出させてもらっていながら、結果を残せていないので、一戦一戦集中して倒していきたいです。相手(秀樹)は情報が全くないので、これから調べます。このメンバーなら誰でも強いですけど、水落選手と熱い戦いができたら面白いですね。

◆秀樹(右)
 スーパーライト級のトップクラスが集まっていて、この中で一番になれると思うと楽しみです。山口選手は兄弟で活躍していて、巧さと荒さを兼ね備え、やるかやられるかのところで勝負に賭けて来る選手ですので、噛み合う試合になると思います。(RISEと違うルールへの対応の自信は?)5Rは余裕です。肘と首相撲の練習もしっかりやっているので、問題なく対応できます。


対戦カード


55.7kg契約 3分5R
那須川天心(TARGET/RISE&ISKAオリエンタルルール世界バンタム級(55kg)王者)
スアキム・シットソートーテーウ [Suakim (Serkim) Sit.Sor.Thor.Taew](タイ/ルンピニー認定スーパーフェザー級8位、元ルンピニー・チャンネル7・プロムエタイ協会スーパーバンタム級王者)

KING OF KNOCK OUTスーパーライト級王座決定トーナメント一回戦Aブロック 64kg契約 3分5R
不可思(クロスポイント吉祥寺 REBELS/RISEライト級(63kg)王者)
健太(E.S.G/WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者)

KING OF KNOCK OUTスーパーライト級王座決定トーナメント一回戦Bブロック 64kg契約 3分5R
水落洋祐(はまっこムエタイジム/REBELS 65kg級王者)
マサ佐藤(名護ムエタイスクール/英雄伝説アジア64kgトーナメント'16優勝、蹴拳ムエタイライト級王者)

61.5kg契約 3分5R
宮越慶二郎(拳粋会/WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者)
重森陽太(伊原道場稲城支部/元新日本キック日本フェザー級&バンタム級王者)

町田 光(橋本道場/WPMF世界スーパーフェザー級王者、REBELS 60kg級王者)
高橋一眞(真門ジム/NKBライト級王者)

石井一成(東京KBA/元タイTrue4Uフライ級王者)
ノンロス・バーンジャロンスック [Nongros Banjaroensuk](タイ/ラジャダムナン認定スーパーフライ級7位)

小林愛三(NEXT LEVEL渋谷/ムエタイオープン女子フライ級王者)
イリアーナ・ヴァレンティーノ(イタリア/チーム・レオネ・ペトロシアン)

概要


スケジュール 開場・16:00  開始・17:00
中継 スポナビライブ
チケット料金 アリーナS:25,000円 アリーナA:15,000円 アリーナB:10,000円 1FスタンドA:8,000円 2FスタンドB:7,000円 2FスタンドC:5,000円 小中高(当日のみ)2,000円
那須川天心応援シート 8000円(1FスタンドA/クリアファイル特典付)
※当日券は小中高以外500円増し
チケット販売所 チケットぴあ 後楽園ホール5階事務所
お問い合わせ キックスロード  03-4500-4840   http://www.knockout.co.jp/

Home > NEWS > KNOCK OUT > スーパーライト級トーナメント組合せ発表。一回戦で不可思×健太:2.12 大田

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について