Home > NEWS > KNOCK OUT > 江幡塁、待望の初参戦「皆さんが期待するカードが実現する」:12.10 両国

江幡塁、待望の初参戦「皆さんが期待するカードが実現する」:12.10 両国

 KING OF KNOCK OUT 2017 両国(12月10日(日) 両国国技館)の開催が発表された。昨年12月5日のTDCホール大会で旗揚げしたKNOCK OUTの1年の集大成となるイベントで、4月から始まった8選手によるライト級王座決定トーナメントの決勝を実施。新日本キックからは江幡兄弟の弟・塁が待望の初参戦を果たす。
 8日の会見で小野寺力プロデューサーは「大きい会場での大会なので、KNOCK OUTにとっても勝負になる」「成功させないと次はない。大成功させて、毎年12月に大きい舞台でやりたい」と決意を語る。大会は15時スタート。いつも全6~7試合の比較的コンパクトな大会だが、今回は少し多めの試合数になりつつ、KNOCK OUTらしい濃厚なラインナップは維持する。

 江幡塁(るい)は双子の兄・睦(むつき)と共に、新日本キック・伊原道場の主力として活躍。07年のデビュー時から頭角を現し、11年に日本バンタム級王者に。新日本キックの「打倒ムエタイ」のスローガン通り、タイの王座奪取を目標とし、13年9月にはムエタイの2大殿堂の1つ・ラジャダムナンスタジアムのスーパーバンタム級王座に挑戦しKO負け。その後もタイ人との戦いを続けてきた。デビュー間もない08年にK-1甲子園で瀧谷渉太と戦ったり、タイで数試合をしているが、それ以外は新日本キックのみ出場。同階級の那須川天心との対戦を待ち望むファンの声も少なくなく、KNOCK OUT参戦決定でその機運もさらに高まることだろう。

 塁自身も「KNOCK OUTに僕が参戦することで、皆さんが期待するカードが実現すると思います。僕自身も楽しみです」と、さっそく第一声で空気を察するようなコメント。これまでのラジャ王座奪取路線から外れることについて尋ねると「小野寺プロデューサーから『キックボクシングを盛り上げるために力を貸してもらいたい』と言っていただき、多くのファンが期待するカードがKNOCK OUTならできると思うので、今後もラジャダムナンのベルトを取る夢を追いつつ、僕の力を見せられると思い、参加を決意しました」と回答した。師匠である伊原信一・新日本キック代表も「塁が普段通りにやれば結果が出る」と話しているといい、勝次、重森陽太らに続いてKNOCK OUTに自信を持って所属選手を送り込む方針だ。
 既に塁はこれまでのKNOCK OUTの会場にも観戦に来ており「天心君が若さあふれる試合をしていたり、他の選手も気持ちあふれる試合している。僕も交わることで盛り上がる試合ができると思う」と話し、他の選手の活躍が刺激になっている様子。「戦い相手は?」という問いには「小野寺代表が思っている試合ができたらいいです。お客さんが期待する試合が組まれると思っています」と、冒頭の発言を繰り返す慎重な回答だったが、那須川戦を受けて立つ心構えは十分できている様子だった。さらに「勝次選手がKNOCK OUTで命懸けで戦う試合を見ているので、僕も新日本キック代表として命を懸けた熱い試合を見せたい」とコメント。両国の大舞台でどういうファイトを見せるか楽しみだ。



 4月から始まった8選手によるライト級王座決定トーナメントの決勝も両国で行うことになり、決勝進出を決めている勝次(右下写真)も会見に登場。不可思(右上写真)も参戦が決まり、改めてMMA選手の金原正徳との対戦に意欲を示した。

◆勝次(藤本ジム/新日本キック日本ライト級王者)
 キャリア最大の会場でワクワクしています。(森井洋介と町田光が決勝への切符を争う)10月の後楽園大会は楽しみに見に行きたいです。実力では森井選手が若干強いとは思いますけど、町田選手が人生を賭ける思いも見たいです。自分自身、いろんな夢を持って東京に出て来て、最初の頃は引き分けも続いて「かつじ」じゃなく「わけじ」とも言われましたけど、勝ち星も次第につき、200人を超える応援団もでき、やっとここまで来れたんで、今回は応援してくれる皆さんの気持ちを背負って勝ちに行きます。6月の一回戦の不可思戦でKO勝ち、8月の準決勝の前口戦でKO勝ちし、この2試合を超えることはないと思われていそうですけど、1試合目と2試合目超えます。

◆不可思(クロスポイント大泉/RISEライト級(63kg)王者)
 大会場なので、初めて見に来るお客さんにも「キック面白いな。不可思ヤベえな」と思わせる試合がしたいです。両国でやりたいといったら金原選手ですかね。僕自身がやりたいというか、お客さんが面白いと言えるカードだと思うので、お客さんがやりたいと思うならやりたいです。


対戦カード


KING OF KNOCK OUT 初代ライト級王座決定トーナメント決勝 61.5kg契約 3分5R(延長1R)
勝次(藤本ジム/新日本キック日本ライト級王者)
10.4 後楽園 森井洋介(ゴールデングローブ/全日本スーパーフェザー級王者)vs. 町田 光(橋本道場/WPMF世界スーパーフェザー級王者、REBELS 60kg級王者)の勝者

出場予定選手


江幡 塁(伊原道場本部/WKBA世界スーパーバンタム級王者)
不可思(クロスポイント大泉/RISEライト級(63kg)王者)



スケジュール


開場・13:00  開始・15:00

中継


スポナビライブ

チケット料金


砂かぶり席(椅子席) ¥20,000
アリーナA(桝席)    ¥12,000
アリーナB(桝席)    ¥8,000
アリーナC(桝席)    ¥7,000
2階スタンドA(椅子席)  ¥7,000
2階スタンドB(椅子席)  ¥5,000
2階スタンドC(椅子席)  ¥3,000
小中高生         ¥2,000(当日のみ/要身分証)
※小中高生券以外の当日券は各1000円アップ
※先行予約受付 9/9(土)11時~9/27(水)11時 チケットぴあ(ぴあ×KNOCK OUT 限定ブランケット付き)
 一般販売 10月1日(日)

チケット販売所


チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/
ローソンHMVチケット 0570-000-777 http://l-tike.com/
RIKIX 03-3718-2353

お問い合わせ


キックスロード  03-4500-4840   http://www.knockout.co.jp/inquiry/

Home > NEWS > KNOCK OUT > 江幡塁、待望の初参戦「皆さんが期待するカードが実現する」:12.10 両国

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について