Home > NEWS > KNOCK OUT > 一夜明け会見で那須川天心「日本一の格闘技イベントになるんじゃないか」

一夜明け会見で那須川天心「日本一の格闘技イベントになるんじゃないか」

 KNOCK OUT Vol.0(12月5日(月) TDCホール)の一夜明け会見が6日、東京・中野坂上のブシロードにて行われた。大会名を象徴するような全6試合中5試合KO決着、トータル2時間半ながらも濃密な内容の大会になった要因について、メインを務めた梅野源治は「選手も主催者も同じ方向性に向かって突き進んだ結果」と分析し、那須川天心も「日本一の格闘技イベントになるんじゃないか」と話す。
第6試合 メインイベント 61.5kg契約 3分5R
〇梅野源治(PHOENIX/ラジャダムナン認定ライト級王者、WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者)
×シリモンコン・PKセンチャイジム(タイ/元ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級&スーパーバンタム級王者)
判定3-0 (小川49-47/北尻49-46/大村50-46)

◆梅野
 僕の試合の前が全てKO決着でしたし、KNOCK OUTという大会名前通り、メインの僕がノックアウト勝ちしないといけないプレッシャーを感じていたんですけど、内容は反省点が見えてきたかなと思います。
(最初、梅野選手の左ミドルに合わせてシリモンコンが左フックを当てたが?)滑っただけで効いていなかったですけど、セコンドは焦っていて、1Rコーナーに戻った時は「効いてないのか?」と聞かれましたね。
(小野寺力プロデューサーは「梅野選手は10月のラジャダムナンのタイトルマッチで肘を脱臼し、鼻が折れ、足もローキックのダメージが大きかった」と明かしつつ、「満足できるいい攻防でした」と称える)KNOCK OUTのメインでやらせてもらうことは10月の試合前から決まっていました。怪我したから試合出ませんという、自分の都合で決めちゃ…。出ると決めていたんで。メインを任せてもらったんで、責任を果たしたいんで。鼻が折れていようが出場すると決めていたからには言い訳はできないですし、悪かった点は改善しないといけないと思います。
(言い訳はしたくないと思いますが、実際、練習状況はどうでしたか?)鼻が折れていたからスパーリングができず、左膝を悪化させて、うまく練習できなかったのがありますね。右肘を脱臼していたんで、試合2週間前でようやく肘が打てた感じです。10日前にジムの選手とトレーナーの間で蜂窩織炎が蔓延して、僕も試合中、背中と足から出血しちゃって。でも自信はついて、ネガティブになることはなかったです。
(セミの那須川天心選手の試合は見ましたか?)思っていた勝つパターンをそのまま実行してくれたな、って。ワンチャローンはトップ選手で、距離を取って相手のゆっくりのリズムで戦うと厳しいから、「攻めたほうがいい」とアドバイスしていて、その通りの攻め方をして、その想像を超えた勝ち方をしてくれて。正直、僕は他の選手が勝っても何とも思わないんですけど、今回は那須川選手が勝ってくれて「ありがとう」と思いました。
 本物とやるリスクは凄くあったと思うんですよね。僕も絶対に梅野が負けるだろうと言われていた相手との試合をひっくり返し続けて価値を上げてきたんで。ナンバーワンの選手とやる那須川選手をリスペクトしています。バトンという意味で那須川戦選手に僕のモンコン(ムエタイの選手が頭につける飾り)を渡して、「勝って俺につなげてくれ」というのがあって、いいバトンと渡してくれて。僕はKOはできなかったですけど、勝てたんで、そこの部分は良かったのかなと思います。
(KNOCK OUTは今まで上がった大会と雰囲気が違った?)主催している方々が、試合前の告知、試合進行、演出、煽りVだったりで、選手がより輝ける舞台を必死で頑張って作り上げているのが、選手全員に伝わって来ていたと思うんですよね。格闘家が輝ける場を必死で作り上げてくれたら、ゴングが鳴ったら後は選手たちの仕事なんで、より選手も頑張らないといけないな、っていう気持ちになったと思います。選手も主催者も同じ方向性に向かって突き進んだ結果が、昨日の大会の結果だったと思います。


第5試合 55kg契約 3分5R
〇那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタル世界&RISEバンタム級(-55kg)王者)
×ワンチャローン・PKセンチャイジム [Wanchalong P.K.Senchai](タイ/ルンピニー認定スーパーフライ級王者)
1R 2'28" KO (左バックスピンキック)

◆那須川
 昨日はKOで勝てて良かったです。今まででやっていたことが間違っていなかったと実感し、思わずリングの上で泣いてしまったんですけど、まだまだもっと強い選手がいると思うので、そういう選手に勝てるように頑張りたいです。
(梅野選手とも練習したそうですが?)タイ人と戦う心構えとか、距離の取り方とか、技術面を教えてもらいました。初めてプロの試合でモンコンをつけたんですけど、梅野さんから借りたものですので、絶対に勝ちたいと思いました。
(ワンチャローンの印象は?)はじめローキックを受けて、蹴りが強かったですね。しっかりカットはできて、びっくりした顔をしていて。でも今までで一番強かったなってのはありました、
(自分から肘を出したのは?)相手は出さないと思っていたと思うんで、ビビらすというか、面喰わせるというか。練習でもいい感じで出せていたので、出してやろうと思いました。
(事前にワンチャローンの映像は見ていた?)毎日見ましたね。夜寝る前とか練習終わってからとか「勝てんのかな?」とも思ったことがありましたが、やるしかないと、みんなからの応援のメッセージを聞いたり読んだりして思えたので、応援してくれる皆さんののおかげで勝てたと思います。
(今後やってみたい相手や体重は?)やっと55の体になってきたかなって。落とそうと思えば落とせますし。これ以上相手が誰もいないなら日本でなら階級を上げていいかなと思いますし、世界はもっと強い選手がいると思いますし、誰が相手でも、しっかり倒して、インパクトのある勝ち方をしたいです。
(KOしたバックスピンキックについて)空手時代から得意でしたけど、今回に向けて相当練習していました。控室で「入るかな?」って話をちょうどしていて、父親が「腹もいいけど顔面にもらったほうがいいんじゃない?」と言ってて、うまくハマった感じですね。タイ人の慣れない攻撃で倒してやろうと、試合中に閃いて、当てることができました。
(KNOCK OUTは今まで上がった大会と雰囲気が違った?)入場式がカッコ良かったですし、客席から僕も見てみたいというのもありましたね、試合数も少なくて、全員がKOしようという気持ちが伝わって来て、お客さんの盛り上がりも凄かったですね。日本一の格闘技イベントになるんじゃないかなと思います。


第4試合 70kg契約 3分5R
〇T-98(クロスポイント吉祥寺/ラジャダムナン認定スーパーウェルター級王者)
×長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾)
2R 2'58" KO (右フック)

◆T-98
 僕の試合の前に後輩(小笠原)があんな勝ち方(KO勝ち)をしたんでプレッシャーがかかりました(苦笑)。サービスカットもあったんですけど、パンチが得意な選手にパンチで勝てたのは良かったです。2月も出たいので、またKOで勝ちたいです。切られるのは2年ぶりで、まさか自演乙選手に切られるとはと思いました。パンチがある程度あるのは想定していましたけど、思ったほどではなく、組んだ感じも僕のほうがあったので、この失態(カット)だけですね。
(今後の展望)タイ人も強い選手がいっぱいいますけど、僕の階級は欧米人でもムエタイができる選手がいるんで、名前のある本物の選手とやりたいです。


第2試合 55.4kg契約 3分5R
×宮元啓介(橋本道場/WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーバンタム級王者)
〇小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/REBELS 52.5kg級王者)
3R 0'51" KO (3ダウン:左ハイキック)

◆小笠原
 昨日はKNOCK OUTのコンセプトでもある打つ、蹴る、斬るで、一回目の大会でしっかり仕事ができたと思います。宮元選手は強い選手だと思っていたんで、しっかり対策を練っていたので、確実に勝てる自信がありました。三日月蹴りとか蹴りは何発か効きましたけど、2試合前に村越選手に(同じ技で)倒されていたんで、絶対にこれで倒れちゃいけないなってのがあって、対策をしていました。ジムではT-98さんにボディを打たれて悶絶する練習をしていたので、T-98さんに比べたら、と思っていましたね。
(KNOCK OUTでやりたい相手は?)那須川天心選手ともやりたいですし、みなさんに判断していただいて組んでもらえたらと思います。
(那須川選手の試合は見た?)あんだけ強い選手にあれで倒すのは持ってるなって思いましたね。


 一夜明け会見はブシロードの木谷高明代表も見守り、終了後には「全ての試合がアートだった」と各選手の頑張りを称えた。次回大会となる2月12日(日) KNOCK OUT vol.1 大田区総合体育館大会について小野寺プロデューサーは「この3日ぐらい疲れましたけど、昨日の選手の試合を見て疲れが吹き飛びましたし、疲れたなんて言ってられないです。いいカードが組めそうなので、そのまま突き進んで参ります」と、2月大会に向け発奮。今回は海外勢はタイ人のみだったが、「KNOCK OUTは『打倒ムエタイ』では無いので、強い選手なら国に関係なく招へいします」と話していた。

◆KNOCK OUT大会スケジュール
2月12日(日) KNOCK OUT vol.1 大田区総合体育館
4月1日(土) KNOCK OUT vol.2 大田区総合体育館
6月17日(土) KNOCK OUT vol.3 TOKYO DOME CITY HALL
8月20日(日) KNOCK OUT vol.4 大田区総合体育館


Home > NEWS > KNOCK OUT > 一夜明け会見で那須川天心「日本一の格闘技イベントになるんじゃないか」

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について