Home > NEWS > キック > 佐藤嘉洋&守屋拓郎、イタリアOKTAGON向け談話届く

佐藤嘉洋&守屋拓郎、イタリアOKTAGON向け談話届く

 日本代表DF長友佑都選手のインテルミラノ入りで注目度を増した北イタリア最大の都市ミラノ。3月12日(現地時間)、そのミラノで行なわれる立ち技格闘技のビッグイベント『OKTAGON~Fight Code~』に佐藤嘉洋(名古屋JKF)と守屋拓郎(スクランブル渋谷/RISEミドル級5位)の2選手が出場する。この二人と、プロモーターのカルロ・デ・ブラッシー氏のコメントが届いた。(情報協力:FUSE)
 既報のとおり、佐藤はジョルジオ・ペトロシアンの実弟アルメン・ペトロシアン(イタリア)とワンマッチを行なう。過去に佐藤はイタリアで3戦3勝という好戦績を収めているため、現地でも知名度は高く、大会ポスターにも写真入りで登場するなど破格の扱いを受けている。メインイベントにはジョルジオが登場し、前It's SHOWTIME 77kg級王者のアレッシャンドリ・コスモと激突する。この2試合は70kg契約・3分3Rで争われる。

 守屋はブルーノ・フランチ(イタリア)と72.5kgトーナメント一回戦でぶつかる。16人がエントリーし、すでにイタリア・トリノ大会で一回戦2試合、ルーマニア・ブカペスト大会で3試合が終了。今回は守屋対ブルーノのほか、一回戦の残り2試合が組まれた。準々決勝は今年9月にフランス・マルセイユで、準決勝&決勝は11月にスウェーデンのストックホルムで行なわれる予定。優勝賞金は$80,000(約650万円)で、準優勝賞金は$20,000(約160万円)だ。
 
 会場は、ヨーロッパではアムステルダムアリーナに次ぐ規模といわれるイベントホール『Palasharp』。テレビ放送は62カ国以上で放送される予定だ。

佐藤のコメント


 皆さんこんにちは。
 愛を知る県愛知県の佐藤嘉洋です。3月12日にイタリアでジョルジオ・ペトロシアンの弟と試合をすることになりました。私はイタリアでは過去3回試合をしていまして、すべて勝利を収めているので、今回も前に出るファイトでイタリアの格闘技ファンの皆さんに佐藤嘉洋の存在を植え付けてきます。
 そして弟のアルメンに勝つことで兄のジョルジオ戦もより盛り上がった状態で組まれそうです。必ず勝利してジョルジオ・ペトロシアンとのリベンジマッチを実現させます。判定になったら負けになるというつもりで、最終ラウンドでのKOを狙って闘います。日本の皆さん、ぜひ3月12日は朗報を待っていてください。日本の格闘家は海外でも活躍できます。

明るく生こまい
佐藤嘉洋

守屋のコメント


 国内の格闘技の状況が今ひとつ盛り上がりに欠けているようなので、自分がヨーロッパで結果を残し、海外で活躍しているサッカー選手に負けないくらい印象を残して、その熱を今度は日本に持ち帰られるよう全力で挑みます。

カルロ・デ・ブラッシー氏のコメント


 我々は偉大な日本人ファイターをイタリア・ミラノで開催されるFight Codeに招聘できることに興奮を覚えます。なぜそんなに高い期待をしているかといえば、ヨーロッパの中で日本の格闘技は非常に高いブランド力を持っているからです。
 全てのメディアはイタリア対日本、あるいは西洋対東洋という対立図式に大きな興味を抱くでしょう。今回のイベントはヨーロッパだけではなく、他の国々でも大々的に放送されます。なので、この大会での勝者は勝った時点で世界的な名声を得ることができるでしょう。
 私は、イタリアと日本という歴史を持つふたつの国が協力しあったうえで実現した、この対抗戦のプロモーターに選ばれたことを誇りに思います。私はFight Codeがファイターたちに偉大なるチャンピオンになる機会を、観客には素晴らしいファイトやショーを見せる与えることになると信じています。
 今年Fight Codeは10大会を予定しています。いずれの大会でもヨーロッパの選手と同じようにアジアの選手にも闘うチャンスを与えたいと思います。また2012年には15大会を予定し、アジア圏でも大会を開く予定です。正式発表までいましばらくお待ちください。
サヨナラ

Fight Code代表 カルロ・デ・ブラッシー

Home > NEWS > キック > 佐藤嘉洋&守屋拓郎、イタリアOKTAGON向け談話届く

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について