Home > NEWS > キック > ノブ・ハヤシ、急性白血病で入院。江東の道場は休館に

ノブ・ハヤシ、急性白血病で入院。江東の道場は休館に

 K-1ジャパンGP 1999年&2004年準優勝者のノブ・ハヤシが、急性白血病で入院中であることが、所属先のドージョーチャクリキの発表でわかった。4月で31歳となるノブは「『前へ前へ』というチャクリキ魂を胸に、必ず病気に打ち勝ち、再びリングの上で闘うことを心に誓って、治療に専念しようと思っております」等とのコメントを発表している。
 チャクリキのプレスリリース全文は以下のとおり。

08年4月のTITANSでのノブ・ハヤシ
 平素よりドージョーチャクリキならびにノブ ハヤシにご高配を賜りまして誠にありがとうございます。今年1月より、ドージョーチャクリキ・ジャパン館長、ノブハヤシが緊急入院および加療に専念しておりましたが、その病名が「急性白血病」であることを、ここに公表いたします。ノブハヤシは現在、治療に専念し、病気に打ち勝ち、再びリングに立つべく、人生最大の闘いに臨んでおります。

 館長の不在という緊急事態を受けまして、江東区塩浜のドージョーチャクリキ・ジャパンは4月末を以て休館させていただきます。なお、日本国内のドージョーチャクリキは、国際チャクリキ協会の関西の4道場(康心館、顕修塾、山内道場、辰道会)を中心に活動することになります。また、所属プロ選手は今後もドージョーチャクリキ所属として活動いたしますので、宜しくお願い申し上げます。

 以下、ノブ ハヤシよりのコメントを記します。

「この度の疾病、入院は僕自身にとって、あまりにも突然のことで、関係各所に様々なご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。担当ドクターとも相談いたしましたが、今年一年は治療に専念することになります。長期の治療は大変なものになると覚悟はしておりますが、『前へ前へ』というチャクリキ魂を胸に、必ず病気に打ち勝ち、再びリングの上で闘うことを心に誓って、治療に専念しようと思っております。また、僕の不在中にも所属プロ選手たちが、チャクリキの看板を背負い頑張ってくれる事を信じております。必ずノブ ハヤシはリングに戻ります。心配をお掛けしておりますご関係者やファンのみなさん、待っていてください」


 今後のドージョーチャクリキの連絡先はこちら。

ドージョーチャクリキ広報室 担当:甘井(あまい)
〒106-0047 東京都港区南麻布2-2-24
Tel. 03-5484-6984 Fax. 03-5484-6985
http://www.chakuriki.jp/  info@chakurki.jp

Home > NEWS > キック > ノブ・ハヤシ、急性白血病で入院。江東の道場は休館に

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について