Home > NEWS > キック > 砂辺光久主催のアマ大会に山本美憂&アーセン、田嶋はる来場:11.20 沖縄

砂辺光久主催のアマ大会に山本美憂&アーセン、田嶋はる来場:11.20 沖縄

 11月20日、沖縄県糸満市「美々ビーチいとまん」にて開催されるイベント「トゥクトゥク・フェスタ2016 TukTuk Festa 2016」内で、アマチュアキック大会「OKINAWA Waku-Waku Fight ~トゥクトゥク・フェスタ2016~」が行われる。試合以外でもムエタイ講座、沖縄在住のWPMF女子世界ミニフライ級王者・田島はるのミット打ち、年末のRIZINを控え沖縄で練習中の山本美憂&アーセン親子のトークショーも行われる。
[Press Release]

11月20日、ビーチフェスタ内でアマ大会及び格闘技イベント開催





本年11月20日、沖縄県糸満市「美々ビーチいとまん」にて開催される
参加無料イベント「トゥクトゥク・フェスタ2016 TukTuk Festa 2016」内で
アマチュア格闘技大会「OKINAWA Waku-Waku Fight ~トゥクトゥク・フェスタ2016~」が
開催されることとなりました。

「OKINAWA Waku-Waku Fight」は、パンクラス三階級制覇王者、
砂辺光久が代表を務め主催する沖縄のアマチュア大会です。

これが格闘技振興に理解あるトゥクトゥク・フェスタ2016 実行委員会の
バックアップを受け、美しい海と砂浜で有名な糸満市のビーチで
特設リングを設営し特別開催される次第です。

通常は、キックボクシング、グラップリング、MMAの3ルールで行わる
「OKINAWA Waku-Waku Fight」ですが、
今回は、ビーチ開催であることからキックボクシングルールのみ。
現在、約20試合が決定しております。

大会後は、同リングで格闘技イベントが開催予定です。

①ムエタイスペシャル

元ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級5位のチョンデーン・チュワタナと
元ルンピニースタジアム認定スーパーフライ級1位のウッティーチャイ・ソー・ユッピンダによる
ワイクルー披露とエキジビジョンマッチ。

チョンデーンは、タイでソムデート・M16、日本で“狂拳”竹内裕二や水落洋祐に勝利、
ウッティーチャイは、ゲーオ・フェアテックス(現在名:ゲーオ・ウィラサクレック)に勝ったことのある名選手です。

②廣虎スペシャル

ISKAインターコンチネンタルライトミドル級王者“オキナワンタイガー”廣虎がミット打ちを披露します。


③田嶋はるスペシャル

沖縄在住のWPMF女子世界ミニフライ級王者
“沖縄最強美女”田島はる(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)がミット打ちを披露します。
そして、その後、何かが起こるかも・……?


④ムエタイ体験コーナー

チョンデーンとウッティーチャイによるミット打ちのムエタイ体験を
観覧希望者の中から限定20名でしていただきます。

参加者には、記念品をプレゼント。
更に有名選手たちとのリング上写真撮影も可能です。


⑤山本美憂&山本アーセン、トークショー

日本アスリート界、アマチュアレスリング界のスーパースター、
今年、驚愕のプロMMAデビューを果たした山本美憂と
その息子であるMMAプロファイター、山本アーセンが来場!
今年末出場が発表されているRIZINの試合への意気込みなど含めて
トークショーと握手、撮影会を行います。


⑥がちんこエンターテインメントマッチ

沖縄出身名古屋在住のTENKAICHI MMAバンタム級王者、祖根寿麻(志村道場)と
沖縄在住の名物ファイター、MINOタイガー(虎の穴)が真剣勝負のエンターテインメントマッチを戦います。

メインイベント 無差別級 試合時間未定 ルール未定
祖根 寿麻(TENKAICHI MMAバンタム級王者、初代DXFCバンタム級王/志村道場)
MINOタイガー(武士70kg級王者、TENKAICHI KICK ミドル級4位/虎の穴)


祖根は、MMAの中部実力者として活躍中。
2013年に初代DXFCバンタム級王者となり、
2015年にTENKAICHI MMAバンタム級タイトルも獲得、
2016年7月17日(日)、後楽園ホールで行われた「プロフェッショナル修斗公式戦」で、
VTJを経て修斗に初参戦し、そこで世界フェザー級5位、環太平洋同級2位、
元修斗環太平洋ライト級王者の実力者、土屋大喜(roots)を破り、
現在急上昇中の注目選手です。

MINOタイガーは、キックボクシングやMMAなど沖縄のあらゆる格闘技戦を
マスクを着けたまま戦う超個性派ファイター。
自分自身がジムを経営し、格闘技イベント「武士(もののふ)」を主催するマルチな活躍をしつつ、
得意技は、ド派手な飛び後ろ回し蹴りやバックハンドブローといったトリックスターです。

祖根がMMAフェザー級(約65kg)なのに対し、MINOはミドル級(約72kg)以上、
当日の体格差は10kg以上と思われますが、それでも試合は段取りなしの“がちんこ”で行われます。

ルールは、未定。

無茶苦茶な試合ではありますが、それがキックボクシングなのか?
肘打ちや首相撲は? それともMMAか? UFC系か? RIZIN系か?
この二人ならミャンマーラウェイ(素手で頭突きあり)や
初期UFCルール(素手で頭突き、踏みつけ、蹴とばしなどほぼ無制限)でさえやりかねません。

見届人としてレフェリーは、砂辺光久が務めます。

とてつもなくテーゲー(沖縄弁:いい加減)極まりながら、
それでも真剣勝負というアンバランスなスペシャルマッチを、是非、お楽しみください!


【「OKINAWA Waku-Waku Fight ~トゥクトゥク・フェスタ2016~」概要】

イベント名:OKINAWA Waku-Waku Fight ~トゥクトゥク・フェスタ2016~
日時:2016年11月20日(日) 10:30集合 11:00開始 12:30終了予定
会場:美々ビーチいとまん内特設リング
主催:Waku-Waku Fight 実行委員会
入場:完全無料

予定カード

第1試合 ジュニアキックボクシング 90秒2回戦(インターバル30秒)
山里 蓮音(名護ムエタイスクール)
ウエズ コウワ(アスキジム)

第2試合 ジュニアキックボクシング 90秒2回戦(インターバル30秒)
玉城 竜介(天下一道場)
タイセイ(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第3試合 ジュニアキックボクシング 90秒2回戦(インターバル30秒)
平良 愛娃希(名護ムエタイスクール)
仲榮眞 楓(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第4試合 ジュニアキックボクシング 90秒2回戦(インターバル30秒)
ソヒラ リク(アスキジム)
我如古 丈一郎(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第5試合 ジュニアキックボクシング 90秒2回戦(インターバル30秒)
リキ(エボリューションムエタイジム)
仲里 優雅(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第6試合 ジュニアキックボクシング 90秒2回戦(インターバル30秒)
藤原 大也(名護ムエタイスクール)
アサト ナオタロウ(アスキジム)

第7試合 ジュニアキックボクシング 90秒2回戦(インターバル30秒)
タクミ(アスキジム)
小谷 周也(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第8試合 ジュニアキックボクシング 90秒2回戦(インターバル30秒)
平良 珠愛(名護ムエタイスクール)
ウエズ コウワ(アスキジム)

第9試合 ジュニアキックボクシング 90秒2回戦(インターバル30秒)
宮城 瑠斗(RIOTジム)
タイセイ(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第10試合 ジュニアキックボクシング 90秒2回戦(インターバル30秒)
ウマクー(エボリューションムエタイジム)
仲榮眞 楓(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第11試合 女子キックボクシング 90秒2回戦(インターバル30秒)
谷崎 杏奈(名護ムエタイスクール)
明日香どすぅ~(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第12試合 一般キックボクシング 2分2回戦(インターバル1分)
リュウセイ(エボリューションムエタイジム)
精夜(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第13試合 一般キックボクシング2分2回戦(インターバル1分)
ユウサク(エボリューションムエタイジム)
ミドルブロッカー✡コーフー(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第14試合 一般キックボクシング2分2回戦(インターバル1分)
上地 和真(アスキジム)
佐々木じゃない方の健介(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第15試合 一般キックボクシング 2分2回戦(インターバル1分)
松野 耕平(ペアーレ沖縄)
ヒロシです・・・(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第16試合 一般キックボクシング2分2回戦(インターバル1分)
大城 守利(エボリューションムエタイジム)
川端 釣り太(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第17試合 一般キックボクシング2分2回戦(インターバル1分)
渡慶次 賀文(名護ムエタイスクール)
パナキ(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第18試合 一般キックボクシング2分2回戦(インターバル1分)
玉城 貴之(ワイルドシーサー那覇)
沖食 一晴(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

第19試合 一般キックボクシング 2分2回戦(インターバル1分)
宮城 大輔(エボリューションムエタイジム)
紀平 圭哉(ワイルドシーサーコザ)

この他、数試合追加予定。
選手の怪我などによりカードの変更や中止が
余儀なくされる場合がございますのでご了承ください。


【「トゥクトゥク・フェスタ2016」概要】

イベント名:トゥクトゥク・フェスタ2016 TukTuk Festa 2016
会場:沖縄県糸満市「美々ビーチいとまん」(〒901-0305 沖縄県糸満市 西崎町1丁目6番15)
日時:2016年11月20日(日) 開場11:00 終演18:00予定
主催:トゥクトゥク・フェスタ2016 実行委員会/株式会社いちまん
共催:糸満市
制作運営:A.I.P株式会社/LUXE BRAND
協力:糸満市美々ビーチ
後援:沖縄テレビ放送株式会社
入場料:無料
公式サイト:http://tuktuk098.com/festa/

ファイトイベント以外の開催内容

音楽イベント
沖縄音楽ダウンロードランキング、前代未聞の16週連続1位を記録した
沖縄伝統音楽とポップスのチャンプルースタイルで話題を呼んでいる
ミュージックシーン期待の新人アーティスト「いーどぅし」のライブ。
タイのヒットチャートでDJをするDJ817(G-shelter)のパフォーマンス。

トゥクトゥク試乗会
タイの三輪タクシー「トゥクトゥク」の試乗体験会を開催。

ペイントパフォーマンス
画家、鉄筋アーティスト「英天」のライブペイントパフォーマンス。
トゥクトゥクをキャンバスに英天ワールドを吹き込みます。

タイ料理屋台
タイ料理とビールなどを提供する屋台を営業。

スペシャルゲスト
沖縄特撮ヒーロー「琉神マブヤー」からマブヤーと悪の軍団「マジムン」のクーバー1号が来場、
握手や記念撮影などにも応じます。

スケジュール

11:00 トゥクトゥク試乗会(17:45終了予定)/タイ料理屋台ブース開店(18:00終了予定)/「OKINAWA Waku-Waku Fight」(12:30終了予定)
15:00 「いーどぅし」ライブ(15:30終了予定)
16:30 「DJ817」DJパフォーマンス(18:00終了予定)

同会場横で 「カスタムマシンコンテスト2016」も同時開催。

Home > NEWS > キック > 砂辺光久主催のアマ大会に山本美憂&アーセン、田嶋はる来場:11.20 沖縄

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について