Home > NEWS > キック > 42歳のジェロム・レ・バンナ、母国での引退試合を控え笑顔:8.4 フランス

42歳のジェロム・レ・バンナ、母国での引退試合を控え笑顔:8.4 フランス

 Fight Night Saint-Tropez III(8月4日(火/現地時間) フランス・CITADELLE DE SAINT TROPEZ)の公式計量と公開会見が3日19時半よりセレブが集まるリゾート地として知られるサントロペの港で行われた。メインは『K-1の番長』『進化し続けるハイパー・バトルサイボーグ』ジェロム・レ・バンナのキックボクシング引退試合。カール・ロバーソンを相手に、WKNオリエンタルキックボクシング世界スーパーヘビー級王座の防衛戦に臨む。(記事提供:番名比呂、写真提供:メリッサ・レ・バンナ、WKN)
 バンナは昨年10月にフランスのメディアに対してこの大会で引退試合をすると明言。今年になってから『JLB Goodbye Tour』と題した現役引退ツアー3試合を4月25日エヴルー、6月12日リヨン、そして8月4日サントロペで行う予定と発表した。

 ところが、引退ツアー第1戦を3週間前に控えたスパーリング中に左の中足骨を骨折してしまう。しかし、3月26日に心臓発作で急死したフランスの格闘技雑誌カラテ・ブシドー・マガジンの名物記者パスカル・イギリキのために、引退ツアー発表直後に第1戦のチケットが完売し遠い各地から観戦に来るファンのために、強行出場を決意。試合では骨折した左足を一切庇わず、躊躇なく左ミドルキックを連打する気迫の全力ファイトでKO勝ちしてISKA・K-1世界スーパーヘビー級王座を獲得した。しかし、試合終了直後に足を引きずっており、この強行出場が祟って全治8週間と診断され、6月12日の第2戦を欠場することとなった。その怪我の影響も気になるところ。

 当初の予定では第1戦をステップとして、第2戦と今回の引退試合で現役世界トップクラスの強豪との対戦をバンナ本人と主催者は希望していた。6月の第2戦を欠場したこともあって引退試合の相手に相応しいより強い相手と戦うべく、高額な好条件を用意して元K-1世界王者の某選手をはじめとする様々な強豪選手にオファーをしたものの、ことごとく対戦を断られてしまい、直前まで対戦相手が決まらなかったことは非常に残念だ。

 また、アンダーカードには圧倒的な首相撲のテクニックを武器にゴーンサック、ノンオー、ペップンチュー、セーンチャイらに勝利し、17歳にして年間MVPを獲得するなど現在のムエタイ界を席巻する怪童ムエカオ、ヨードヴィチャー・ポー・ブンシットの初の海外遠征試合、第2代IT'S SHOWTIME 95kg世界王者でGLORYライトヘビー級世界スラムトーナメント2013準優勝のダニョ・イルンガ、初代IT'S SHOWTIME 73kg世界王者ヨハン・リドンの参戦、ロシアの若き強豪ウラジミール・ミネフがGLORYで3階級を股にかけて戦う仕事人フィリップ・ベルリンデンと対戦。

 また、オランダのドージョー・チャクリキ時代にバンナと同門で2012年12月に熊本で開催されたLEGEND 3に参戦経験もあるフランク・ムニョスが、2012年にバンナのスパーリングパートナーを務め、2013年11月にはバンナと対戦(結果はKO負け)もしたシンデン・ハマーレインと対戦するなどバンナと縁のある選手も参戦する。フランスからオランダに来たバンナとスペインから来たムニョスは波長が合ったのか、よくスパーリング相手を務め、ラップ音楽の話でも意気投合するなどバンナを父親のように慕っている。「また日本に行きたいね。ドローだったアレックス・ロバーツと決着をつけたいし、KrushやRISE、K-1、BLADEにも是非とも出たい。上原誠や清水賢吾でも95kg~ヘビー級なら誰とでも戦うよ」と再来日に意欲を示している。

 Fight Night Saint-TropezはWorld Kickboxing Network(WKN)との共催で2013年以来、毎年8月4日にフランスのサントロペの城砦CITADELLE DE SAINT TROPEZで開催されるVIP客用の豪華な大会であり、フランスの地上波テレビ局L'Equipe21が生中継する(テレビ局の規模としては日本のTOKYO MXに相当)。一昨年には俳優シルベスター・スタローンが来場し、今回も各界のセレブが集う豪華なイベントとなる予定。

 K-1・キックボクシング界が誇る最大のレジェンドであるジェロム・レ・バンナがその伝説的なキャリアの最終章をどのような形で締めくくるのか。

(なお、試合後にはバンナへのショートインタビューを予定。質問のあるファンの方はバウトレビュー公式Twitterアカウントの当記事紹介ツイートに公式リツイートと返信をお願いします。可能な限り対応致します。)

対戦カード


キックボクシング 2分4ラウンド
バカリ・トウンカラ vs シャロス・ヒュヤー

キックボクシング 2分4ラウンド
フランク・ムニョス vs シンデン・ハマーレイン

ムエタイ 3分3ラウンド
ジミー・ヴィーノット vs ヨードヴィチャー・ポー・ブーンシット

キックボクシング 2分4ラウンド
ファブリス・オーレン vs ユクセル・アヤディン

キックボクシング 2分4ラウンド
ウラジミール・ミネフ vs フィリップ・ヴェルリンデン

キックボクシング 2分4ラウンド
セルゲイ・パピン vs ダニョ・イルンガ

ムエタイ 3分3ラウンド
ヨハン・リドン vs.ジョナサン・オリヴェイラ

『ジェロム・レ・バンナ キックボクシング引退試合』
WKNオリエンタルキックボクシング世界スーパーヘビー級タイトルマッチ 2分5ラウンド
王者ジェロム・レ・バンナ vs挑戦者カール・ロバーソン

Home > NEWS > キック > 42歳のジェロム・レ・バンナ、母国での引退試合を控え笑顔:8.4 フランス

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について