ピーター・アーツ、谷川貞治氏らが新アマ大会「PETER AERTS SPIRIT」開催:4.5 有明

 ピーター・アーツが5日、都内で会見し、アマキックボクシング大会「PETER AERTS SPIRIT」の開催を発表した。スーパーバイザーは元K-1イベントプロデューサーの谷川貞治氏、実行委員長はK-1グローバルやBLADEのレフェリーの大成敦氏が就任。壮年、一般、高校生、中学生、小学生までカテゴリーが分かれ、4月5日のディファ有明の蹴拳の前の11~15時に「プレ大会」を開催。6~9月に6地方での予選、11月に全日本大会を開催する計画だ。
 東京・赤坂のアーク・ヒルズ・クラブでの会見で、大会のエグゼクティブプロデューサーに就任したアーツは「あくまでもアマチュアを対象にし、私の名前を冠することでキックボクシングをする人が増えるとうれしい。日本でセミナーを開いたり、ジムもオープンし、私の経験や技術を全て伝えたい。もう一度日本の格闘技を盛り上げるための最善の努力をしたい」と挨拶。ジムは4月以降に足立区小台と西早稲田にオープン予定だ。

 会見では谷川氏が「私がFEG時代にやった数々のことが批判を受けてますが、これだけは皆さんに褒められている」と自虐的に語る「K-1甲子園」を例に上げ、プロのエース候補を全国規模で発掘し育てる方針をアピール。大成氏は「他の日本の団体さんと手に手を取って日本のキックの地位向上を目指したい」と話す。

 大会プロデューサーの小池一行氏は「優秀選手は国内のプロ大会に紹介すると共に、ドバイのGFC等にも上がれるよう準備している。優勝者はアーツの地元のオランダのジムの武者修行に行けることも考えている。4年後には世界大会も開催できるよう計画している」と将来のプランを語った。会見場にはBigbangを主催する谷山ジムの谷山歳於会長も姿を見せ、協力を約束した。

(上写真左から谷川氏、大会ゼネラルプロデューサーの山田昌祐氏、小池氏、アーツ、大成氏、大会会長の善林政行氏、谷山氏)

 4月5日のプレ大会の参加費は指定のキックパンツとTシャツ込みで1万円。観客の入場料は1000円。ルールなどの募集要項は大会公式サイト http://www.peteraertsspirit.com/ に掲載予定だ。ジムのインストラクターや地方大会の協力ジムも募集。お問い合わせはピーター・アーツ・スピリット事務局 info@peteraertsspirit.com (東京都中央区築地1-12-13 ポワソンブルービル4階)まで。


 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

おすすめジム欄へのジム広告掲載について