Home > NEWS > キック > ツグト“忍”アマラ、母国モンゴルでWPMF王座戦

ツグト“忍”アマラ、母国モンゴルでWPMF王座戦

 ツグト“忍”アマラが母国モンゴルでの自身の主催興行「IMPERIAL」12月2日大会で試合を行う。階級は不明だがイギリス人のLee "Golden Boy" CovleとWPMFのタイトルを賭けて争う。
 過去2大会は3000人以上の超満員の観衆を集め、前回5月大会の後には、あまりの反響を受け
モンゴルの大統領も忍と面会したほどだという。
 会場は今回もウランバートルのモンゴル相撲競技場。11月30日に開催を予定していたが、モンゴル国内の選挙と日程が重なった為、12月2日に変更となった。
 忍は所属先のGCMコミュニケーションを通じコメントを発表している。「また、モンゴルでIMPERIALを開催する事が出来ました。今回の相手は、とても強いですが、必ずベルトをとります。日本でもモンゴルでも、応援してくださる方々の為にも良い試合をします」

Home > NEWS > キック > ツグト“忍”アマラ、母国モンゴルでWPMF王座戦

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について