Home > NEWS > K-1 > 63kg Japanトーナメント組合せ発表:6.25 代々木第二

63kg Japanトーナメント組合せ発表:6.25 代々木第二

  • K-1
  • 更新・2011-05-26 (Thu)18:40
 K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL(6.25 国立代々木競技場第二体育館)の組み合わせが、Aブロック・大和哲也 vs. HIROYA、卜部功也 vs. 裕樹、Bブロック・久保優太 vs. 才賀紀左衛門、梶原龍児 vs. 野杁正明に決まった。一日で決勝まで実施。70kgワンマッチ・佐藤嘉洋 vs. アルバート・クラウスも行われる。
 26日、東京・北青山のウラク青山で開催発表記者会見が行われた。谷川貞治FEG代表は4月15日の「FIGHT FOR JAPAN」の発表後の囲み取材で、このトーナメントの開催を明らかにしていたが、組み合わせと会場はようやく今回の会見で発表された。

 財政難に陥っているK-1の新体制の発表も、ゴールデンウィーク明けを予定していたが、谷川氏は「新会社は最終調整がまだついていません。大掛かりにやっていて、細部に渡って調整する必要があります。ファイターや関係者にご迷惑をお掛けしているので、深くお詫び申し上げます。6月25日はFEGが主催しますが、その大会までに新体制を発表したいです」と説明した。さらに谷川氏は「K-1の商標権とかも全部新会社に移し、集約します」「身売りということではない」とも語り、ギャランティ等の未払い問題については「まだまだ迷惑をかけている所もたくさんありますが、嘘も多い」と話した。

 63kg以外の階級については「70kgもトーナメントをやりたいですし、ワールドGPも8月ぐらいから台湾とかアジア圏中心に大会を考えています」と展望を語ったが、「力を入れているのは63kg」と谷川氏。「63kgの世界トーナメント開催に向けて、今、世界各国のプロモーターと話をしている。早ければ夏にやりたい。日本からはJapanトーナメント優勝選手と推薦選手1名ぐらいが出ることになると思います」と語り、「あまり格闘技は詳しくないので、こんな選手がいるとかあれば教えて欲しい」と冗談まじりに呼びかけた。Japanトーナメントのリザーブファイトは、吉本光志 渡辺理想、麻原将平、谷山俊樹らが出場候補として挙げられた。

 昨年トーナメント優勝者の大和哲也は「去年よりもハードな試合になる」「ディフェンディングチャンピオンという気持ちは無い」と、今年の顔ぶれを警戒。だが「この1年、負けた試合もあったりして、格闘家としても人間としても強くなれた」と語り、自身の成長もアピールした。

 70kgワンマッチで出場する佐藤嘉洋は、過去2敗しているクラウスと対戦。「去年の世界トーナメントは2位で終わって、壁を感じました。(ジムの)小森会長からも『クラウスはやめたほうがいんいんじゃないか』とも言われましたが、こういう時こそリスクを背負わないといけないと思いました。ブアカーオにも3度目の対戦で勝つことができて、お客さんを総立ちにさせたので、今回もクラウスに勝って、お客さんを総立ちさせたいです」と意気込みを語った。

 K-1自体、昨年12月のワールドGP決勝以来半年振りの開催。佐藤は「自分はK-1に2005年から出ていて、ホームリングはK-1と思っています。やっぱり、K-1以外の大会に出ても、格闘技が好きな人以外には伝わらない。シュートボクシングのサワー戦はチャリティーマッチだったけど、被災地の一般の人じゃなく、格闘技好きの人しか勇気づけられない。自分はK-1再開を心待ちにしていました」と話した。しかし、TBSでのテレビ中継について谷川氏は「今大会は無いと思う」とコメント。「全世界ライブ中継を考えている」と、インターネット中継を準備中であることを明かしたが、スカパーのPPVについても「まだ言えない。色々バッティングする部分がある」と困難な見通しを示しており、一般層へのアピールは今大会も薄くなりそうな情勢だ。

 また、K-1と大会を共催し、バダ・ハリらトップファイターの供給源でもあるIT'S SHOWTIMEが、日本支部を設置するなど独自の動きを始めている。谷川氏は「(SHOWTIMEプロモーターの)サイモン・ルッツさんとはやり取りしていますが、IT'S SHOWTIME JAPANの話は聞いていない。K-1の方向性は、特にKrushやRISEは全力で応援して、選手を育てて欲しいし、新日本キックの伊原会長には良くしてもらっていて、MAキックさんとかとも変わらない付き合いを続けていきます。ただ、何にも断らずにK-1の選手に直接声をかけて上げる所とは付き合うつもりも無いし、その選手を使うつもりも無い。例えば伊原会長や(BIGBANGの)谷山会長は、HIROYA君を使う時には声をかけてくれますし、うちも止めることもないですし、それが筋だと思います。厳しい言い方かもしれないけど、こういうことを言っておかないと、選手も迷うし、業界がグチャグチャになってしまう」と、IT'S SHOWTIME JAPANに対して不快感を表明した。

対戦カード


-63kg Japan Tournament FINAL 1回戦 (1) 3分3R(延長1R)
大和哲也(大和ジム/K-1 WORLD MAX 2010 -63kg Japan Tournament優勝、WMCインターナショナル・ライト級王者)
HIROYA(TRY HARD GYM/K-1甲子園2008優勝)

-63kg Japan Tournament FINAL 1回戦 (2) 3分3R(延長1R)
卜部功也(チームドラゴン/Krush 63kg級初代王座決定トーナメント準優勝、K-1甲子園2008準優勝)
裕樹(リアルディール/RISEライト級(63kg)王者、K-1 WORLD MAX 2010 -63kg Japan Tournamentベスト8)

-63kg Japan Tournament FINAL 1回戦 (3) 3分3R(延長1R)
久保優太(DC LAB.GYM/K-1 WORLD MAX 2010 -63kg Japan Tournament準優勝)
才賀紀左衛門(M&Jキックボクシングジム/K-1 WORLD MAX 2010 -63kg Japan Tournament 3位)

-63kg Japan Tournament FINAL 1回戦 (4) 3分3R(延長1R)
梶原龍児(チームドラゴン/Krush 63kg級王者、WFCA世界ライト級王者)
野杁正明(OISHI GYM/K-1甲子園2009優勝)

-63kg Japan Tournament FINAL 準決勝 (1) 3分3R(延長1R)
1回戦 (1) 勝者
1回戦 (2) 勝者

-63kg Japan Tournament FINAL 準決勝 (2) 3分3R(延長1R)
1回戦 (3) 勝者
1回戦 (4) 勝者

-63kg Japan Tournament FINAL 決勝 3分3R(最大延長2R)
準決勝 (1) 勝者
準決勝 (2) 勝者

70kg契約 3分3R(延長1R)
佐藤嘉洋(名古屋JKF/K-1 WORLD MAX 2010 -63kg World Tournament準優勝)
アルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ/K-1 WORLD MAX 2002 -70kg World Tournament優勝)

スケジュール


開場15:00 開始16:00


入場料金


SRS席 20,000円
S席 15,000円
A席 6,000円

チケット販売所


ファンクラブ先行発売 5月27日(金)~

デジタル先行発売 5月28日(土)10:00~
 K-1オフィシャルサイト http://www.k-1.co.jp
 K-1オフィシャルモバイルサイト(ドコモ/au/ソフトバンク)

先行発売
 チケットぴあ 先行抽選「プレリザーブ」 5月29日(日)~6月2日(木)
 イープラス e+プレオーダー 6月2日(木)~6月3日(金)

一般発売 6月5日(土)~
 チケットぴあ TEL 0570-02-9999[Pコード:594-720]
 ローソンチケット TEL 0570-084-003[Lコード:31309]
 イープラス http://eplus.jp
 《0570から始まる番号は一部の携帯電話、PHS、IP電話等からの電話接続は不可となります》

チケットに関するお問い合わせ先


ヒューストンコーポレーション TEL 03-6826-8111(11~18時/土日祝を除く)

大会に関するお問い合わせ先


FEG TEL 03-6277-6088 http://www.k-1.co.jp/

Home > NEWS > K-1 > 63kg Japanトーナメント組合せ発表:6.25 代々木第二

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について