Home > NEWS > K-1 > 武田戦審判の角田氏に3カ月の業務停止処分

武田戦審判の角田氏に3カ月の業務停止処分

  • K-1
  • 更新・2009-11-14 (Sat)12:00
 K-1 MAX 10.26 横浜アリーナ大会での武田幸三×アルバート・クラウスでレフェリーを務めた角田信朗競技統括プロデューサーに対し、11月11日から3カ月の業務停止処分がK-1審判団より下された。
武田のダウンシーン
 試合ではクラウスのローキックで度々武田が倒れたが、角田レフェリーはダウンではなくスリップと判断し続けた。視聴者から「もっと早く止めるべき」「あれはダウンではないか」といった抗議がK-1側に多数寄せられたことから、K-1審判団は大会後のミーティングで議題とした。
 その結果、「K-1では試合を一番間近で裁くレフェリーの判断が最優先される」ため、レフェリング自体は正しいという判断となったが、「レフェリーと一般の認識するダメージの隔たりが視聴者を混乱させた」と結論づけた。
 その結論を受け、角田氏からも「K-1を客観的に観たい」と職務停止の申し出があり、K-1審判団は11月11日付けで3カ月の業務停止処分を決定したという。角田氏は12月のK-1ワールドGPファイナル、Dynamite!!の審判団から外れることになる。
(情報源:K-1 OFFICIAL WEBSITE:武田VSクラウスに関して審判団が公式見解発表

Home > NEWS > K-1 > 武田戦審判の角田氏に3カ月の業務停止処分

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について