Home > NEWS > K-1 > 村越優汰「武尊選手に勝つ自信がある」、椿原龍矢「武居選手にいつか挑戦したい」

村越優汰「武尊選手に勝つ自信がある」、椿原龍矢「武居選手にいつか挑戦したい」

  • K-1
  • 更新・2017-12-28 (Thu)15:24
 K-1 12月27日 後楽園ホール大会の一夜明け会見が28日行われた。K-1初参戦で勝利した元RISE王者の村越優汰は、武尊のフェザー級王座返上について「今はフェザーのベルトを取りたいです。最終的に武尊選手とやれるなら、いつでもやりたいですし、勝てる自信もあります」とコメント。西京春馬へのリベンジを果たした椿原龍矢は「同年代で一番強いんは武居選手なんで、いつか挑戦したい」と語った。
(※チンギス・アラゾフとのスーパー・ウェルター級王座戦の決まった日菜太のコメントは別記事でお届けします)



第4試合 フェザー級(-57.5kg) 3分3R(延長1R)
×芦澤竜誠(K-1ジム総本部チームペガサス/元INNOVATIONフェザー級王者/57.5kg)
〇村越優汰(湘南格闘クラブ/RISEフェザー級(-57.5kg)2位・元バンタム級(-55kg)王者/57.4kg)
判定0-2 (三浦29-29/芹沢29-30/長瀬29-30)

◆村越
 昨日はK-1デビュー戦でしっかり勝つことができてホッとしています。インパクトを残して勝ちたかったんですけど、倒せなかったのが課題です。2R目は倒せそうだったんですけど、3Rに芦澤選手の気持ちの強さを見せつけられました。相手を少しナメていた部分があって、インパクトを残さないといけない、倒そう倒そうってなって、力が(余計に)入ってしまった感じです。
(後楽園ホールには何度も上がっているが、いつもと違った?)何試合もしていますけど、新しい舞台で、いつもと違う緊張感がありました。あんまりいつも緊張しないんですけど、程良い緊張でした。
(今後の目標は?)最終的に、ここに来たのはK-1のベルトを取るためなので、一個一個勝って行きたいです。
(武尊のフェザー級王座返上について)同じ階級に武尊選手がいたことで、ベルトも欲しいし、武尊とやりたい感じでしたけど、今はフェザーのベルトを取りたいです。最終的に武尊選手とやれるなら、いつでもやりたいですし、勝てる自信もあります。
(Krush王座も狙う?)Krushも取れるなら狙いたいですけど、最終的な目標はK-1のベルトという感じです。


第6試合 フェザー級(-57.5kg) 3分3R(延長1R)
×西京春馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/Krush -58kg王者、K-1甲子園'15 -55kg優勝/57.5kg)
〇椿原龍矢(月心会チーム侍/K-1甲子園'17 -55kg優勝/57.2kg)※龍矢 改め
判定0-2 (長瀬29-29/梅木29-30/朝武29-30)

◆椿原
 とにかくあの西京選手に勝ててめっちゃ良かったと思います。(2年前のK-1甲子園決勝で負けた)ずっと西京選手にリベンジしたいと言ってて、負けたらもうチャンスもらえへんと思ってたんで、必死に練習して良かったです。
(勝因は?)いつもは55kgで、同階級の選手にスピードもパワーも負けたくないから、どんどん行くんですけど、1階級上なので、パワー勝負はあきらめて、最初から距離を取って戦えたのが勝因だと思います。試合が決まってからダッシュで左利き対策をやりました。
(勝った直後の気持ちは?)「おっしゃー、やったったー!」って感じですね(笑)
(昨日は同門の和島も勝ったが?)月心会が今、ノリノリなんで、ジュニアも強い子がいっぱいいるんで、今後も楽しみです。
(今後の階級は?)55kgと57.5kgのどちらでもできるんですけど、ジムの人たちと相談していきます。軍司選手、西京選手とできたんで、同年代で一番強いんは武居選手なんで、いつか挑戦したいです。
(高3だが、進路は?)大学がまだ決まっていないんで、入学できるよう頑張ります。
(試合は春が終わってから?)試合組んでもらえたらそっち優先ですけど、三学期のテストで落ちたら卒業できないんで、テストも頑張らないといけないです。
(長渕剛の「SAMURAI」を入場曲に選んだが、普段から聴く?)聴かんことは無いんですけど、「チーム侍」とかけて、入場曲にしました。


第5試合 スーパー・バンタム級(-55kg) 3分3R(延長1R)
〇軍司泰斗(K-1ジム総本部チームペガサス/Krush -53kg王者/55.0kg)
×大岩翔大(チームYMC栃木/55.0kg)
判定3-0 (芹沢30-27/豊永29-26/朝武30-26)

◆軍司
 昨日はKOをイメージしていたんですけど、倒せなくて悔しい部分もあります。ペース配分的にいつも同じになってしまうので、変えないといけないですけど、2R目から倒したい気持ちばっかりになってしまいました。
(攻め疲れはあった?)右足を練習中に骨折して、走れない時期もあって、体力も結構不安があって、1Rで終わらす気持ちだったので、攻め疲れました。3週間前に足にヒビが入って、外がくっついていない状態で、右は蹴らないつもりでした。
(-55kgに上げた影響は?)減量も普段と変わらなくて、そこはあまりないですね。
(大岩と戦った感想は?)試合前にだいぶ挑発されましたけど、逆に試合ではいい感じの気持ちになれました。やってみて、根性だけはありました。攻撃も強かったけど、自分のほうが強いと思いました。
(来年の目標は?)武居選手とやりたいのが一番ありますね。KOしたら絶対言おうと思ったんですけど、いつでもできるんで、3月出させてもらえるなら出たいです。


第3試合 スーパー・ウェルター級(-70kg) 3分3R(延長1R)
×山崎陽一(K-1ジム・シルバーウルフ/Bigbangスーパーウェルター級王者/70.0kg)
〇和島大海(月心会チーム侍/69.8kg)
3R 2'06" KO (左飛び膝蹴り)

◆和島
 昨日はスタミナが心配でしたけど、3R目にKOできて自信がつきました。1R目からローを狙って、後半になって効いてきたと思います。セコンドがもっと蹴りで行けと言ったので、蹴り続けて良かったです。
(山崎に勝った喜びは?)山崎選手が大阪の大会で相手選手のセコンドに入っていていて、まだ僕は3試合目だったんですけど、「Krushに出て、いつか試合したいです」と伝えました。まさかこんなに早く戦って勝てるとは思わなかったです。
(同門の椿原も勝利したが?)月心会、波に乗っている感じで、もっと頑張ろうと思います。
(来年は?)もっと強い選手に挑戦して、KOの記録を伸ばしていきたいです。外国人とやったことがないので、想像がつかないですけど、頑張ったら行けると思います。
(年末年始は?)今年で大学も卒業なので、旅行に行きたいです。就活はしていないので、格闘技で行ける所まで行きたいです。


第2試合 ヘビー級 3分3R(延長1R)
〇杉本 仁(K-1ジム・シルバーウルフ/90.8kg)
×RUI(K-1ジム蒲田チームキングス/RISEミドル級(-70kg)7位・RISING ROOKIES CUP '14優勝/89.7kg)※花沢類 改め。リアルディールから所属変更
2R 0'44" KO (右ストレート)

◆杉本
 昨日は1R目はやり辛い印象で、長期戦になると思ったんですけど、2R目はちょっと作戦を変えて、いいKOが出来たと思います。
(右ミドル、右ストレートの連打のフィニッシュについて)練習では出ないですけど、試合では自然に出せました。
(作戦変更について)2R目はミドルをもらってもいいからプレッシャーをかけていきました。
(OD・KEN戦に続くKO勝ちの要因は?)フィジカルトレーニングの効果が出ていると思います。
(来年の展望は?)今年いい形で3試合勝ったんで、この勢いのまま、ヘビー級のトップとはまだ戦っていないんで、そういう人たちにも勝って行けるよう頑張ります。

第1試合 スーパー・ライト級(-65kg) 3分3R(延長1R)
〇篠原悠人(DURGA/K-1甲子園'15 -65kg優勝/64.7kg)
×鈴木勇人(K-1ジム五反田チームキングス/64.8kg)
判定2-1 (芹沢28-29/梅木30-28/三浦30-29)

◆篠原
 2Rに動けて来たところでローブローをもらって、あんなに効いたのが初めてで、足にも力が入らなくて、応援してくれる人の声が聞こえて、気持ちだけで行けました。3R目はほとんど記憶が無かったです。KOできず、第1試合目の仕事ができなくて、課題が残りましたけど、これを糧にもっと2018年は強くなった姿を見せたいです。まだトップ選手とやっていないので、来年はK-1のトップ選手とやらせていただきたいです。(年末年始は?)8月からコンスタントに3試合やったので、温泉でも行こうかなと思っています。

Home > NEWS > K-1 > 村越優汰「武尊選手に勝つ自信がある」、椿原龍矢「武居選手にいつか挑戦したい」

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について