Home > NEWS > K-1 > 日菜太×廣野祐でアラゾフ挑戦者決定戦。村越優汰が初参戦:12.27 後楽園

日菜太×廣野祐でアラゾフ挑戦者決定戦。村越優汰が初参戦:12.27 後楽園

  • K-1
  • 更新・2017-11-12 (Sun)22:45
 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~SURVIVAL WARS 2017~(12月27日(水) 後楽園ホール)の全カードが発表された。K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級(-70kg)次期挑戦者決定戦・日菜太 vs. 廣野祐がメインイベントに。フェザー級ではKrush -58kg王者の西京春馬が、先輩の武尊とも戦ったことのある大滝裕太と対戦。元RISEバンタム級(-55kg)王者・村越優汰の参戦も決まった。
 日菜太と廣野祐は14年10月のREBELSでのREBELS 70kg級タイトルマッチで対戦し、日菜太が5R 判定2-1で勝利し同王座の2度目の防衛に成功している。両者とも6月のK-1 WORLD GP第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメントに出場し、廣野はサニー・ダルベックに、日菜太はジョーダン・ピケオーに一回戦で敗れたが、トーナメント準優勝の城戸康裕はウェルター級に転向しており、海外勢との対戦経験が豊富という理由で、廣野と日菜太が挑戦者決定戦に選ばれた。勝者が来年の3.21 さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ大会で王者のチンギス・アラゾフに挑戦する。(集合写真: (C)M-1 Sports Media )

 村越はK-1のプロ初参戦(K-1甲子園は出場経験あり)。14年7月に前田浩喜に判定勝ちし、RISEバンタム級王者に。那須川天心に王座を奪われ那須川とは2戦2敗だが、昨年9月の再戦では5R判定まで持ち込み健闘した。ここ2年でも一刀、小笠原瑛作、 工藤政英、駿太といった王座獲得経験者に勝利し、那須川に敗れた以外は6戦勝利し、好調を維持。現在はフェザー級(-57.5kg)に階級を上げており、K-1 WORLD GPフェザー級王者・武尊への挑戦に今後たどり着くか?注目が集まる。

 決定カード、本戦出場選手の11月12日の会見での談話は以下の通り。

対戦カード


第7試合 K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級(-70kg)次期挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
日菜太(クロスポイント吉祥寺/REBELS 70kg級王者)
廣野 祐(NPO JEFA/元Bigbang&J-NETWORKスーパーウェルター級王者、元J-NETミドル級暫定王者)

第6試合 フェザー級(-57.5kg) 3分3R(延長1R)
西京春馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/Krush -58kg王者)
大滝裕太(ネクサスジム)

第5試合 スーパー・バンタム級(-55kg) 3分3R(延長1R)
軍司泰斗(K-1ジム総本部チームペガサス/Krush -53kg王者)
大岩翔大(チームYMC栃木)

第4試合 フェザー級(-57.5kg) 3分3R(延長1R)
芦澤竜誠(K-1ジム総本部チームペガサス/元INNOVATIONフェザー級王者)
村越優汰(湘南格闘クラブ/RISEフェザー級(-57.5kg)2位・元バンタム級(-55kg)王者)

第3試合 スーパー・ウェルター級(-70kg)次 3分3R(延長1R)
山崎陽一(K-1ジム・シルバーウルフ/Bigbangスーパーウェルター級王者)
和島大海(月心会チーム侍)

第2試合 ヘビー級 3分3R(延長1R)
杉本 仁(K-1ジム・シルバーウルフ)
RUI(K-1ジム蒲田チームキングス/RISEミドル級(-70kg)7位・RISING ROOKIES CUP '14優勝)※花沢類 改め。リアルディールから所属変更

第1試合 スーパー・ライト級(-65kg) 3分3R(延長1R)
篠原悠人(DURGA/K-1甲子園'15 -65kg優勝)
鈴木勇人(K-1ジム五反田チームキングス)

プレリミナリーファイト第2試合 スーパー・ライト級(-65kg) 3分3R
眞暢(TEAM ONE LINK)
FUMIYA(ポゴナ・クラブジム)

プレリミナリーファイト第1試合 ライト級(-62.5kg) 3分3R
“バズーカ”巧樹(菅原道場)
竹内悠希(K-1ジムEBISU小比類巻道場)


記者会見での選手コメント



◆日菜太
 勝って3月にアラゾフに挑戦したいです。キック人生の集大成として臨みたいです。廣野選手は他の70kgの選手がみんな敬遠しそうですけど、誰も倒していない廣野選手に勝って、アラゾフへの挑戦の一番手だと示したいです。
(前回廣野と戦った印象)3年前は苦しい戦いで、僕のローに5R耐えて、もうちょっとで倒せたという悔しい思いもありました。誰かの夢を食わなきゃ自分の夢をものにできない。廣野選手の夢を食って、自分の夢をかなえたいです。
(王者アラゾフの印象)凄く強いんで、誰とは言わないけど、その階級から逃げないよう頑張ります。アラゾフに僕が一番ダメージを与えられる可能性があると思っています。一番嫌なタイプだと思うので、しっかり爪痕を残します。
(日本代表としてアラゾフに挑む意識は?)僕も年取ったんで、自分の夢のためだけに勝ちたいです。

◆廣野
 6月のスーパー・ウェルター級王座決定トーナメント一回戦で負けて、終わったなという気持ちでしたけど、あと2回勝てば念願の世界一です。相手は強豪ですけど、今進んでいる道は弱い奴は出てこないので、誰が相手でも蹴散らします。
(前回日菜太と戦った印象)ルールの違いもあるし、3Rと5Rだと違いますし、前回に比べてどちらも育っているので、早い展開になると思います。
(アラゾフの印象)物凄い脱力をする選手で、格下にキックのレッスンしてるような感じで、スパーリングでも本番でも変わらないんでしょうね。でも穴はあると思いました。3月は今の自分よりも強い自分で臨むので、その穴は突きやすくなると思います。


◆軍司
 プロでは初のK-1なので、楽しみに思っていましたが、相手が格下なんで、KOして勝ちたいです。(相手の印象)ガツガツ前に来るタイプなので、噛み合うと思うんで、しっかりKOして勝ちたいです。(K-1王者・武居由樹への思い)一回負けているので、リベンジしたいので、次KOで勝って、できるようにしたいです。

◆大岩
 いよいよK-1にケンカを売りに来ました。階級は1個下ですけど、現チャンピオンという最高の相手を選んでもらえたと思います。来年3月21日のメインアリーナ大会につなげたいです。(軍司の「格下」発言を聞いて)負ける相手と思っていないんで、全然勝てます。


◆芦澤
 村越選手はテクニックが凄くあるので、テクニックだけの戦いなら勝てないですけど、俺みたいな破天荒な戦いをやれば勝てると思っています。殴り込みに来ているみたいなで、俺が止めます。最近格下とやっていたので、いい相手がきましたね。こういう時は気合入ります。

◆村越
 K-1にベルトを取りに来た村越優汰です。今回はしっかりインパクトを残して勝ちたいです。
(K-1参戦の動機は?)単純に、有名になりたい気持ちが強いですね。
(意識している選手は?)武尊選手は意識しています。
(今まで戦って来た那須川らと、K-1の選手の実力を比較したい気持ちもある?)そうですね。そういう気持ちもあります。自分の実力が通用すると示したいです。
(相手の印象)少し映像を見たんですけど、とてもうまい選手だと思います。
(来年の3.21さいたま大会での武尊戦実現を意識する?)もちろん意識しています。今回は大事な試合なので、インパクトを残して僕は進みたいです。


◆西京
 Krushのチャンピオンなって初めての試合なので、気合入れて頑張ります。(相手の印象)武尊さんとやった試合の印象しかないですね。映像もあんまり見てないです。(大滝の出演しているNetflixの「あいのり」は見た?)気になっていたんですけど、見ないようにします(苦笑)

◆大滝
 Krush -58kgのチャンピオンは小澤海斗選手だと思っていたら、西京選手で、時差ボケですね。(「あいのり」の)ラブワゴンに乗っていたんでわからなくなっていたんですけど、相手が現チャンピオンなので、気合十分です。勝ったら次タイトルマッチで、武尊選手とやりたいですね。西京選手には僕の「あいのり」での空回り具合を見て欲しいですね。


◆山崎
 相手が若いとは思っていたんですけど、一回り違うと知りまして(※山崎は34歳、和島22歳)、勢いある選手ですね。自分はベテランですけど、巧くはないんで、巧さとかじゃなく、自分も若々しく行って、いい試合をしたいです。
(相手の印象)身長もデカいですし、左ロー、ミドル、ハイ、左ストレートと、強いものを持っているので、それをもらわないよう、自分のいい所を出して勝ちたいです。(和島が「世代交代したい」と話していることについて)若い時は自分もそういう気持ちでしたけど、させません。

◆和島
 大きなチャンスをいただきました。いい勝ち方をして、3月(さいたま大会)に向けてアピールしたいです。(相手の印象)パンチがうまくて頑丈なタイプです。蹴りまくって勝ちたいです。年齢も一回り違うので、勢いを出したいです。そろそろ世代交代をしたいです。


◆杉本
 先週のKrush(OD・KEN戦)で派手なKOをして今回組まれたと思うので、今回も派手なKOをします。(相手の印象)試合を見たことがないですけど、長身でリーチもあるので、戦うとやり辛いイメージがあります。それを攻略してKOで勝ちたいです。(11月23日のK-1の)ヘビー級のトーナメントに出られなかった悔しい思いを今回にぶつけたいです。

◆RUI
 花沢類改めRUIです。元々70kgでやっていたんですけど、トレーニングを積んでいるうちに体が大きくなって、これだったら身長もあるしヘビーでやろうと改めました。ミドルよりも動きがいいと思います。今は90kgです。
(移籍の理由)格闘技をするなら東京と思って、タイミングを見て上京をしました。違うところで試合をしていましたけど、K-1が盛り上がって来たので、今のジムに移りました。
(相手の印象)Krushの試合を見て、ヘビー級にしては小さいと思いましたが、巧いですね。強いと思いました。でも僕のほうが面白い試合ができると思います。今度のトーナメントを見ても、みんな小さいなと思いますが、まずは目の前の試合に集中します。


◆篠原
 8月、10月からコンスタントに試合を組んでいただき、KOの感覚がつかめてきているので、自分でも楽しみです。(相手の印象)手足が長くて、ムエタイスタイルのサウスポーって感じですけど、楽に勝てる相手なので、KOで終わらせます。サクっとクリアして、3月のさいたまに進みたいです。

◆鈴木
 今回がどれだけ大事な試合かわかっていますので、いい試合をして勝ちたいです。(相手の印象)テクニックがあって、巧くて、なんでもできる選手だと思います。自分らしい試合をして最後は倒して勝ちます。一個一個クリアして、K-1のベルトに向けてしっかりやっていくだけです。


スケジュール


開場・17:00  プレリミナリーファイト開始・未定  開始・18:00

中継


AbemaTV 生放送
GAORA 生放送 18:00~22:00(再放送あり)

チケット料金


ロイヤルシート 50,000円
SRS席 30,000円
RS席 12,000円
S席 9,000円
A席 7,000円
※当日券は500円アップ
※小学生からチケットが必要となります。

チケット販売所


チケットぴあ 0570-02-9999  http://t.pia.jp/
イープラス  http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-000-732  http://i-tike.com/
後楽園ホール5F事務所(店頭販売) 03-5800-9999
K-1.SHOP http://k-1.shop/
グッドルーザー(電話予約) 03-6450-5470
K-1ジム各店補 http://www.k-1gym.com/

お問い合わせ


グッドルーザー 03-6450-5470 http://www.k-1.co.jp/

Home > NEWS > K-1 > 日菜太×廣野祐でアラゾフ挑戦者決定戦。村越優汰が初参戦:12.27 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ