Home > NEWS > K-1 > バダ・ハリ欠場。アーツがジマーマンと対戦

バダ・ハリ欠場。アーツがジマーマンと対戦

  • K-1
  • 更新・2009-03-18 (Wed)21:39
 K-1 WORLD GP(3月28日(土) 横浜アリーナ)をバダ・ハリが欠場し、ピーター・アーツがエロール・ジマーマンと対戦することが決まった。また、K-1ヘビー級王者決定トーナメントも、ルスラン・カラエフの腰痛による欠場で、メンバーが変更となっている。
 FEGの谷川貞治代表は18日、都内の事務所で会見。ハリ側から、試合に向けてのコンディション調整が間に合わないことを理由に出場辞退の申し入れがあり、谷川氏は出場の説得を続けたが、ハリは断ったという。谷川氏は何らかの処分を下すことを検討している。

 FEGが発表した、アーツからのコメントは以下のとおり。

いきなり出場のオファーが届いたので驚いたけど、K-1のピンチと聞けば、いつでも闘う覚悟はできているよ。過去にも、試合の30分前に、アーネスト・ホーストと闘ってくれと頼まれたことがあったので、あれに比べれば今回は、そんなに難しいことではないね。それに私は、これまでK-1のために、すべてを捧げて体を張ってきた。それは、これからも変わらないよ。
 エロール・ジマーマンは、とても若くて可能性のある選手だけど、そうしたファイターとは何度も闘ってきたからね。世代交代とか叫ばれるのも、もう慣れたよ。前回のバダとの試合は、エンジンがかかる前にやられてしまったので、そうしたことがないように、しっかりと準備して闘いたい。
 一緒に闘ってきたアンディ・フグはいないし、マイク・ベルナルドやホーストはすでに引退してしまった。彼らの分まで、体が動く限り闘い続けるよ。

 ヘビー級トーナメントはリザーバーのタイロン・スポーンが本戦繰り上がりとなり、グーカン・サキと準決勝で対戦。J-NETWORKヘビー級王者で在日インド人のシング・心・ジャディブが新たにリザーブファイトに抜擢され、チームドラゴンの前田慶次郎と対戦する。

Home > NEWS > K-1 > バダ・ハリ欠場。アーツがジマーマンと対戦

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について