Home > NEWS > K-1 > 武尊「何kgオーバーでもやる」、日菜太「必ず俺が優勝する」:6.18 さいたま

武尊「何kgオーバーでもやる」、日菜太「必ず俺が優勝する」:6.18 さいたま

  • K-1
  • 更新・2017-06-17 (Sat)21:15
 K-1 6月18日(日) さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ大会の公式計量が17日午後1時より東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで行われた。武尊と対戦するブバイサ・パスハエフ(ロシア)がフェザー級(-57.5kg)のリミットを1.7kgオーバーする59.2kgのため再計量。武尊は直後の会見で「相手が何kgオーバーでもやる」と話した。
 ブバイサは最終計量でも800gオーバーの58.3kg。ルールでは減点1、グローブハンデのペナルティが科されるが、武尊はどちらのペナルティも無しでの試合を希望し、K-1実行委員会も承諾した。
 その他の選手は1回で計量をクリアした。各選手のコメントは以下の通り。大会チケットは完売。大会の模様はAbemaTV、GAORAで生中継される。

K-1 WORLD GP第2代スーパー・ウェルター級(-70kg)王座決定トーナメント





第2試合 一回戦(1) 3分3R(延長1R)
◆城戸康裕(谷山ジム/元Krush -70kg王者、WBKF世界王者/69.8kg)「日本にベルトを戻そうの会の会長をやっていますけど、70kgの世界の強豪が凄い。何が凄いってアゴヒゲが凄い。パンチ効かないんじゃないか。今回もし勝てなかったら70kgをやめて67.5kgに下げます。(決勝の予想は?)日菜太(対ピケオー)がカギですけど、チンギス選手、強いんで上がってくると思います」
◆ルーク・ウィーラン [Luke Whelan](英国/ダブルKジム/FIBA世界-70kg王者、KGP欧州-70kg王者、MTGP-72kgトーナメント優勝/69.9kg)「調子はいいです。日曜の試合が楽しみです。城戸選手がその口のようにスムーズに明日動けなければ私が勝つでしょう」



第3試合 一回戦(2) 3分3R(延長1R)
◆廣野 祐(NPO JEFA/元Bigbang&J-NETWORKスーパーウェルター級王者、元J-NETミドル級暫定王者/69.8kg)「体の絞り具合は過去最高です。外国人がいい選手が揃っているので楽しみです。誰が勝ち上がるかは気にせず、自分の試合を貫くのが大事だと思っています」
◆サニー・ダルベック(スウェーデン/オーデンプラン・ファイトジム/70.0kg)「コンディションはいいです。明日の試合を前に興奮しています」

第4試合 一回戦(3) 3分3R(延長1R)
◆中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット/元Krush -70kg王者/70.0kg)「調子はバッチリです。明日のためにやってきたことをぶつけ、やるべきことをやって、まずはアラゾフ選手に勝とうと思います。アラゾフ選手は世界トップクラスで、一回戦からレベルが高い試合になると思うんですけど、勝ったらあとはピケオーとダルベックにリベンジできたら、本当のチャンピオンと言えると思います」
◆チンギス・アラゾフ [Chingiz Allazov](ベラルーシ/グリディンジム/WAKO PRO世界-70kg王者/69.80kg)「コンニチワ、オス(日本語で)。明日が待ちきれません。明日は私がどういう選手か見せたいです。」



第5試合 一回戦(4) 3分3R(延長1R)
◆日菜太(クロスポイント吉祥寺/REBELS 70kg級王者/70.0kg)「城戸さんがいっぱい話したんで短めに話します。明日は必ず俺が優勝するんで、明後日一夜明け会見はベルト持ってくるんで、絶対来てください。目の前の1試合1試合全力でぶつからないと優勝できないと思っています」
◆ジョーダン・ピケオー(オランダ/マイクスジム/Krush -70kg王者、K-1 WORLD GP初代王座決定トーナメント準優勝/70.0kg)「明日はトレーニングしてきた全てをぶつけます。日菜太は強い選手たちに勝っていますが、私が勝ちます。」

第1試合 リザーブファイト 3分3R(延長1R)
◆山崎陽一(K-1ジム・シルバーウルフ/70.0kg)「新しいK-1のさいたま一発目なので、盛り上がる試合をしたいと思います。怪我人が出て本戦に出場したいです」
◆牧野智昭(NEXT LEVEL渋谷/WPMF日本スーパーウェルター級王者/69.5kg)「1試合目にふさわしい元気のある試合になればいいと思っています。リザーブなんですけど、本戦でベルトを得る気持ちです」

第9試合 準決勝(1) 3分3R(延長1R) 一回戦(1)勝者 vs. 一回戦(2)勝者
第10試合 準決勝(2) 3分3R(延長1R) 一回戦(3)勝者 vs. 一回戦(4)勝者
第14試合 決勝 3分3R(延長1R) 準決勝(1)勝者 vs. 準決勝(2)勝者

ワンマッチ





第13試合 K-1 WORLD GPスーパー・ライト級(-65kg)タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
◆ゲーオ・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム/王者/64.8kg)※3度目の防衛戦「体は100パーセント、気持ちは100パーセントを超えています。いつも以上の準備をしました。隙があればKOします」
◆野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場/挑戦者、フランスNDC -66kg級王者、元Krush -67kg王者/64.8kg)「いよいよ来た感じです。そこのベルトは明日僕のものになるので楽しみにしてください。100パーセントの状態にゲーオに勝ったら、誰も文句を言わないと思います」



第12試合 K-1 WORLD GPライト級(-62.5kg)タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
◆ウェイ・ルイ [Wei Rui](中国/大東翔クラブ/CFP/王者、WLF(武林風)世界-63kgカンフー王者/62.3kg)「早く試合がしたいです。相手の研究は十分です。中国のカンフーにはいろんな技があります。ゴンナパーのローは強いですが、対応は問題ありません」
◆ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム/挑戦者、WPMF世界スーパーライト級王者/62.2kg)「明日はいい気分で戦えると思います。相手の過去の試合を見て研究しました。明日を楽しみにしてください」



第11試合 フェザー級(-57.5kg)(ノンタイトル戦) 3分3R(延長1R)
◆武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/K-1 WORLD GP王者/57.5kg)「明日は新生K-1としてさいたま初なので、気合入れて練習してきました。最高の試合でKOで勝ちます。
(ブバイサの1回目の体重オーバーについて)今回は思い入れのある大会なので、プロとして許せないですけど、試合になったら関係ないです。相手が何kgオーバーしても試合をやるんで楽しみにしてください」
ブバイサ・パスハエフ [Buvaisar Paskhaev](ロシア/クラブ・アクマット/チーム・キシェンコ/59.2kg→再計量)



第8試合 スーパー・フェザー級(-60kg)(ノンタイトル戦) 3分3R(延長1R)
◆大雅(TRY HARD GYM/K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者/60.0kg)「(大雅に)興味ないんで、レベルの違い見せますよ」
◆皇治(SFK/ISKA K-1ルール世界ライト級王者/60.0kg)「またあんまり騒ぐとエラい人に怒られるんですけど、お坊ちゃま君もタケポン(武尊)も今のうち気取っとけって感じですね。腹減ったんでもう帰っていいですか?」



第7試合 フェザー級(-57.5kg) 3分3R(延長1R)
◆小澤海斗(K-1ジムEBISU小比類巻道場/Krush -58kg王者/57.3kg)「このガキ、明日はしっかりマットにおネンネしてもらうから、枕と布団、忘れんなよ」
◆西京春馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/K-1甲子園2015 -55kg優勝/57.5kg)「やるべきことは全てやってきたので楽しみにしてください」



第6試合 スーパー・ライト級(-65kg) 3分3R(延長1R)
◆平本 蓮(K-1ジム総本部チームペガサス/K-1 WORLD GP初代ライト級王座決定トーナメント('17)準優勝/64.5kg)「明日はごちゃごちゃ言わず、試合を見てもらえればわかります。K-1第2章は僕から始めて僕から作っていきます。さっきウマル選手と握手してみて、勝てる確信につながりました。明日はコンプリートな自分を見せます」
◆ウマル・パスハエフ [Umar Paskhaev](ロシア/クラブ・アクマット/チーム・キシェンコ/64.5kg)「来日した目的は一つだけです。勝つだけです」



プレリミナリーファイト第4試合 スーパー・ウェルター級(-70kg) 3分3R
内山政人(funny-G/69.7kg)
神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER/70.0kg)

プレリミナリーファイト第3試合 ライト級(-62.5kg) 3分3R
竹内悠希(K-1ジムEBISU小比類巻道場/62.95kg)
田畑 凌(池袋BLUE DOG GYM/62.3kg)

プレリミナリーファイト第2試合 スーパー・ライト級(-65kg) 3分3R
鈴木勇人(K-1ジム五反田チームキングス/64.8kg)
高下由暉(Fighting Kairos/65.0kg)

プレリミナリーファイト第1試合 スーパー・フェザー級(-60kg) 3分3R
川口拓真(K-1ジム総本部チームペガサス/60.0kg)
西京佑馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/K-1甲子園2016 -60kg優勝/60.0kg)



スケジュール


K-1×Krushモバイル会員先行入場 12:45
一般開場 13:00
プレリミナリーファイト開始 13:30
開会式/本戦開始 15:00
(第8試合・大雅vs皇治戦 終了後に休憩・10分予定)

中継


AbemaTV 生放送 13:00~21:30
GAORA 生放送 13:30~20:30(再放送あり)

チケット料金


アリーナSRS席 50,000円 (完売)
アリーナRS席 30,000円 (完売)
アリーナS席 12,000円 (完売)
アリーナA席 8,000円 (完売)
アリーナB席 6,000円 (完売)
スタンドA席 8,000円 (完売)
スタンドB席 6,000円 (完売)
※小学生からチケットが必要です
※同会場での立見券の販売は禁止とされておりますため、今大会の当日券の販売は一切ございませんことをご了承ください。

お問い合わせ


グッドルーザー 03-6450-5470  http://www.k-1wg.com/

Home > NEWS > K-1 > 武尊「何kgオーバーでもやる」、日菜太「必ず俺が優勝する」:6.18 さいたま

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JTクラブジム
JR東海道本線「沼津」徒歩5分
入会時「バウレビ見た」で特典付!キックボクシング8冠王・土屋ジョーが直接指導!老若男女国籍、全て不問!

さらに詳しく

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ