Home > NEWS > K-1 > ゲーオ、野杁と防衛戦。武尊&平本蓮、キシェンコの弟子と対戦:6.18 さいたま

ゲーオ、野杁と防衛戦。武尊&平本蓮、キシェンコの弟子と対戦:6.18 さいたま

  • K-1
  • 更新・2017-04-26 (Wed)21:25
 K-1 WORLD GP 6月18日(日) さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ大会で、ゲーオ・ウィラサクレックが野杁正明を相手にスーパー・ライト級王座3度目の防衛戦を行うことになった。武尊と平本蓮は、ロシアのアルトゥール・キシェンコのジムに所属するパスハエフ兄弟と対戦。ゲーオと武尊は4月大会からの連続出場で、平本はスーパー・ライト級に階級アップしての試合となる。
 ゲーオは4月22日の代々木大会で山崎秀晃に判定勝ちし2度目の防衛に成功。昨年6月のスーパー・ライト級世界最強決定トーナメント準決勝でゲーオは野杁に判定勝ちし、トーナメントも優勝している。その後の野杁は、フランスのNuit Des Championsの-66kg世界王座を獲得し、2月のK-1代々木でもユネス・スマイリを下すなど3連勝し、満を持してゲーオのベルトに挑む。
 ゲーオはハイペースでの防衛戦について「いつでも戦う準備はできています。特に問題ないです」と話し、「野杁選手とまた戦えてうれしいです。強い選手ですが、さいたまで全力を尽くし防衛します」と意気込みを語った。



 野杁は「今までの格闘技人生、全てを賭けて取りに行きたいです」と決意表明。「前回ゲーオと戦った時は、とにかくやってみないとわからないと思い、作戦を練らず、その時に出せる自分を出したんですけど、今回は(小比類巻貴之)会長と作戦を練っていますし、新しいボクシングのトレーナーもついたので、新しい対策がどこまで通用するかって感じですね」と話した。3日前のゲーオ×山崎については「僕の中では予想通りの内容と結果」と評し「あの動きのままで僕に来るとは思わないですし、僕に対する対策を練って色んな動きをすると思うので、ある程度それもイメージして動きたいですね」と警戒した。

 3日前の試合でローブローのダメージを乗り越えビクトー・サラビアをKOしたフェザー級王者・武尊と、2月の初代ライト級王座決定トーナメントで準優勝という好成績を残した18歳の新鋭・平本蓮の二人は、揃って元K-1ファイター・アルトゥール・キシェンコのジムに所属する選手と対戦する。武尊の相手・ブバイサ・パスハエフは1991年5月23日生まれの25歳。身長167cmで戦績23戦21勝(9KO)2敗。SKFOフェザー級王座の獲得実績がある。平本の相手・ウマル・パスハエフは1988年8月31日生まれの28歳。身長170cmで戦績25戦22勝(12KO)3敗。AFCA世界ムエタイ王座、W5ヨーロッパ王座の獲得実績がある。2人共チェチェン共和国出身の兄弟で、ウマルが兄だ。



 武尊は3日前のローブローのダメージも医師の診断を経て問題無いと判断され、希望通り6.18さいたま出場が決定。「初のさいたま大会なんで、俺が出ないとダメだろうという気持ちだったので、すぐ相手を決めてくれて良かったです。昔K-1で活躍した選手が育てている選手で、ロシアの選手は強くてアグレッシブな印象があるので楽しみです」と意気込みを語った。


(右写真の左から平本、武尊、ゲーオ、野杁、西京春馬、西京佑馬)

 平本は2月のトーナメント直後に、62.5kgのライト級から65kgのスーパー・ライト級への階級アップを表明していた。今回の会見で平本は「これまでは減量のための練習が多かったんですけど、これからは試合のための練習が寸前までできるので、もっと強い試合ができる自信があります」「スーパー・ライト級のベルトはゲーオが持っていて意味のあるベルトだと思うので、いつかゲーオに挑戦できるよう、いいスタートを切りたいです」とコメント。だが早期挑戦については「今やってもかなわないと思います。何試合か試合を経験したいです。サウスポー対策は自信あるので、もっと自分を強くして頑張りたいです」と慎重な考えだ。さらに平本は「2月にトーナメントで1日3試合戦ったことで、勝ち方や攻め時を経験できたことが大きかったです。格闘技人生でどんな練習よりも宝物になったので、それを活かしたいです」ともコメント。平本がトーナメントでKOしたゴンナパー、決勝で接戦を繰り広げたウェイ・ルイもゲーオと同じサウスポーだったため、自信につながったようだ。既に今回の相手・ウマルの映像も確認しており「ブロックが硬くて、外国人のファイターらしいスタイルで、空間の把握は上手くないかもしれないです」と評価していた。

 また、3日前の代々木大会のプレリミナリーファイトでのプロデビュー戦でKO勝ちした西京佑馬(K-1甲子園2016 -60kg優勝)の連続出場も決定(相手は調整中)。兄の春馬も6月のさいたま大会で小澤海斗と対戦し、兄弟で揃い踏みすることが決まったため、今回の会見に揃って登場した。春馬は「K-1という大きい舞台に兄弟で出られるのは信じられないです。俺も佑馬もいい勝ち方をして、西京兄弟が一番良かったと言ってもらえるようにしたいです」、侑馬は「いつも通り追い込んで6月もしっかり倒せるよう頑張ります」と意気込みを語った。



 なお、10代限定大会として行われるKHAOS.2 5月13日(土) 新宿フェイス大会で18歳の平本が父の俊幸さんを相手にミット打ちを披露し、西京兄弟がエキシビションマッチを行うことも決まった。平本は「小さい時からミットを持ってもらっていたので一番合うと思うんですけど、スパーリングでも合うので、しっかり体を絞っておいてもらいたいです」と、“親子ゲンカ”なだれ込む可能性も示唆。春馬は「普段スパーをやるとケンカになってしまうので、久しぶりにガチでできるんで、倒しに行こうと思います」、佑馬は「普段はスパーをあんまりやらないので、今回ぐらいしか倒す機会がないので倒します」と、西京兄弟も“兄弟ゲンカ”を示唆した。

既報対戦カード


K-1 WORLD GP第2代スーパー・ウェルター級(-70kg)王座決定トーナメント


一回戦(1) 3分3R(延長1R)
城戸康裕(谷山ジム/元Krush -70kg王者、WBKF世界王者)
ジョーダン・ワトソン(英国/バッドカンパニー/元ISKAムエタイ世界王者、ヨッカオ-70kg世界王者)

一回戦(2) 3分3R(延長1R)
廣野 祐(NPO JEFA/元Bigbang&J-NETWORKスーパーウェルター級王者、元J-NETミドル級暫定王者)
サニー・ダルベック(スウェーデン/オーデンプラン・ファイトジム)

一回戦(3) 3分3R(延長1R)
中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット/元Krush -70kg王者)
チンギス・アラゾフ [Chingiz Allazov](ベラルーシ/グリディンジム/WAKO PRO世界-70kg王者)

一回戦(4) 3分3R(延長1R)
日菜太(クロスポイント吉祥寺/REBELS 70kg級王者)
ジョーダン・ピケオー(オランダ/マイクスジム/Krush -70kg王者、K-1 WORLD GP初代王座決定トーナメント準優勝)

リザーブファイト 3分3R(延長1R)
山崎陽一(K-1ジム・シルバーウルフ)
牧野智昭(NEXT LEVEL渋谷/WPMF日本スーパーウェルター級王者)

準決勝(1) 3分3R(延長1R)
一回戦(1)勝者
一回戦(2)勝者

準決勝(2) 3分3R(延長1R)
一回戦(3)勝者
一回戦(4)勝者

決勝 3分3R(延長1R)
準決勝(1)勝者
準決勝(2)勝者

ワンマッチ


K-1 WORLD GPスーパー・ライト級(-65kg)タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
ゲーオ・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム/王者)※3度目の防衛戦
野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場/挑戦者、フランスNDC -66kg級王者、元Krush -67kg王者)

K-1 WORLD GPライト級(-62.5kg)タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
ウェイ・ルイ [Wei Rui](中国/大東翔クラブ/CFP/王者、WLF(武林風)世界-63kgカンフー王者)
ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム/挑戦者、WPMF世界スーパーライト級王者)

フェザー級(-57.5kg)(ノンタイトル戦) 3分3R(延長1R)
武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/K-1 WORLD GP王者)
ブバイサ・パスハエフ [Buvaisar Paskhaev](ロシア/クラブ・アクマット/チーム・キシェンコ)

スーパー・フェザー級(-60kg)(ノンタイトル戦) 3分3R(延長1R)
大雅(TRY HARD GYM/K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者)
皇治(SFK/ISKA K-1ルール世界ライト級王者)

フェザー級(-57.5kg) 3分3R(延長1R)
小澤海斗(K-1ジムEBISU小比類巻道場/Krush -58kg王者)
西京春馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/K-1甲子園2015 -55kg優勝)

スーパー・ライト級(-65kg) 3分3R(延長1R)
平本 蓮(K-1ジム総本部チームペガサス/K-1 WORLD GP初代ライト級王座決定トーナメント('17)準優勝)
ウマル・パスハエフ [Umar Paskhaev](ロシア/クラブ・アクマット/チーム・キシェンコ)

プレリミナリーファイト スーパー・ウェルター級(-70kg) 3分3R
内山政人(funny-G)
神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)

プレリミナリーファイト ライト級(-62.5kg) 3分3R
竹内悠希(K-1ジムEBISU小比類巻道場)
田畑 凌(池袋BLUE DOG GYM)

プレリミナリーファイト スーパー・フェザー級(-60kg) 3分3R
西京佑馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/K-1甲子園2016 -60kg優勝)
未定

スケジュール


開場・13:00  プレリミナリーファイト開始・未定  本戦開始・15:00

中継


AbemaTV 生放送

チケット料金


アリーナSRS席 50,000円
アリーナRS席 30,000円
アリーナS席 12,000円
アリーナA席 8,000円
スタンドA席 8,000円
スタンドB席 6,000円
※当日500円アップ
※小学生からチケットが必要です

チケット発売所


チケットぴあ 0570-02-9999  http://t.pia.jp/
イープラス  http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-000-732  http://i-tike.com/ 
後楽園ホール5F事務所(店頭販売) 03-5800-9999
フィットネスショップ水道橋店(店頭販売) 03-3511-2711
K-1×Krush Web Shop http://shop.k-1.co.jp/
グッドルーザー(電話予約) 03-6450-5470
K-1ジム総本部 03-6908-5910 http://k-1gym-souhonbu.com
K-1ジム目黒 03-6426-2377 http://www.k-1gym.com/
K-1ジムEBISU小比類巻道場 03-6451-2833 http://kohigym.com/
K-1ジムYOKOHAMA 045-442-8738 http://www.k-1gym-yokohama.com/
K-1ジム五反田 03-6450-2777  http://www.k-1gym.com/gotanda/
K-1ジム福岡小比類巻道場 092-715-7511  http://www.k-1gym.com/fukuoka/
K-1ジム相模大野KREST 042-702-9449  http://www.k-1gym.com/sagamiono/
K-1ジムシルバーウルフ 03-3419-4900 http://www.silverwolfgym.co.jp/
K-1ジムKRAZY BEE 03-5742-2906 http://krazybee.jp/
K-1ジム大阪Number.8  http://number8.jp/
K-1ジム青森小比類巻道場 03-3512-5037 http://www.k-1gym.com/aomori/

お問い合わせ


グッドルーザー 03-6450-5470  http://www.k-1wg.com/

Home > NEWS > K-1 > ゲーオ、野杁と防衛戦。武尊&平本蓮、キシェンコの弟子と対戦:6.18 さいたま

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について