Home > NEWS > K-1 > 佐々木大蔵、目指すはK-1の頂点「功也と戦うことは避けて通れない」:2.25 代々木

佐々木大蔵、目指すはK-1の頂点「功也と戦うことは避けて通れない」:2.25 代々木

  • K-1
  • 更新・2017-01-21 (Sat)12:12
 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~(2月25日(土) 代々木競技場第二体育館)のトーナメント一回戦で激突する佐々木大蔵とウェイ・ルイのインタビューがK-1実行委員会から届いた。

佐々木大蔵(KREST/Krush -63kg王者)
叩き上げのテクニシャンがK-1の頂点を目指す!
「K-1の頂点からしか見えない光景を見たいと思います」



――今回、新生K-1への初参戦が決まりました。参戦が決まった時はどんな心境でしたか?
「やっと来たなって感じですね。K-1出場だけを考えるなら、もしかしたらプレリミナリーファイトだったらありえる話だったと思うんですけど、僕にはKrushチャンピオンとして本戦に出場するという目標がありました。なのでKrushチャンピオンとしてK-1の本戦に出場できることにホッとしています」

――今回の初代ライト級王座決定トーナメントのようにベルトがかかった試合やスーパーファイトでK-1に出ることに意味がある、と。
「はい。僕は本戦じゃないと出場しないぐらいのつもりで練習していました」

――佐々木選手はセコンドなどで会場の雰囲気などを感じていると思いますが、今のK-1にはどんな印象を持っていますか?
「会場も大きいですし、スケールも大きいので、憧れはありました。でも僕はKrushでチャンピオンになることを念頭に置いて、それを目標に戦っていたので、K-1出場はKrushチャンピオンの先に見据えていたもう1つの目標でした」

――佐々木選手は戦績的にも現在5連勝中で、その中でKrush-63kgのタイトル獲得&初防衛も経験しています。今、選手として上り調子でいい時期だと思うのですが、自分が強くなっているという実感はありますか?
「そうですね。Krush-63kgのチャンピオンになって、そういう自信が出てきたっていうのもありますし、1戦1戦を戦っていく中で自分自身でも手応えがあります。今の自分が一番強いんじゃないかなと思っているので、そのまま突っ走っていきたいです」

――改めてですが佐々木選手が格闘技を始めたのは何歳の時だったんですか?
「中学1年生の時に部活内のイジメが原因で格闘技を始めました。最初はチャンピオンになるという目標もなく、ただ強くなりたい一心で始めたんですけど、兄と慕うようなジムの先輩たちがプロになってベルトを獲って…そういう姿を見て、自分も兄(先輩)たちのようになりたいという夢を抱くようになりました」

――格闘技を始めた時からK-1への憧れはありましたか?
「はい。当時のK-1は魔裟斗さんや小比類巻(貴之)選手が活躍していた頃で、それをずっと見ていたので、カッコいいなという憧れがありましたね」

――そのK-1のベルトがかかったトーナメントに挑むという部分ではどんな心境ですか?
「今回のトーナメントに出場する目的はK-1のベルトを獲ることともう一つ、Krush-63kgのベルトの価値を高めたいという想いもあります。なのでそれを成し遂げることで、自ずとK-1のベルトも自分の腰に巻かれていると思うので、このトーナメントでKrushのベルトの価値を高めたいです」

――トーナメント一回戦の相手はウェイ・ルイになりました。非常に前評判が高く、優勝候補に挙げているファン・関係者も多い選手ですが、ルイにはどんな印象を持っていますか?
「チームメイトの林健太と戦った試合しか見ていないんですけど、その時は凄く強いという印象はなかったです。ルイはサウスポーの教科書通りの戦いをしていて、それ通りに(林)健太がやられてしまったので、もし自分が戦ったらこうやって戦うなと思いながら映像を見ていました。だから自分だったらいけるんじゃないのかなという想いしかないですね。周りはみんなウェイ・ルイは強いと言いますが、冷静に考えて、自分だったらこうやって攻略するというイメージは出来ています」

――対戦カード発表会見では「決勝戦で(卜部)功也と戦いたい」というコメントがありました。佐々木選手と功也選手はK-1甲子園の地区大会で戦っているんですよね。
「はい。2008年の関東地区予選の決勝で功也と戦いました。功也とはチームメイトで、練習での功也も全部見てきているのですが、僕の中で1番強いんじゃないのかと思うぐらい本当に強いです。でもK-1ライト級のベルトは1つしかないし、そのベルトを目指して戦う以上、功也と戦うことは避けて通れない道だと思います」

――K-1で活躍することで格闘技人生が変わる選手はたくさんいます。佐々木選手もK-1という舞台で自分の格闘技人生を変えたいという想いはありますか?
「頂点からの景色は頂点に立った者にしか分からないもので、僕もKrushのチャンピオンとして頂点に立って、その景色を見ることが出来ました。だから今度はK-1の頂点に立って、K-1の頂点からしか見えない光景を見たいと思います」

――佐々木選手の試合を初めて見る人も多いと思いますが、自分はどんなファイターだということをファンにアピールしていきたいですか?
「今までの僕は練習での本来の姿をお客さんに見せられずに、歯がゆい想いをしてきました。でも段々と自分の実力が出てきていて、周りの方からも『強くなった』って言ってもらっています。でも僕はそれに満足はしていないですし、自分はまだまだやれるんだぞというのを、今の僕を知っている方にも再確認してもらえるように、本当の実力を見せたいなと思います」

――それでは最後に佐々木選手の試合を楽しみしているファンの皆さんにメッセージをいただけますか?
「今回、KrushチャンピオンとしてK-1出場が決まりましたが、僕はまだまだ満足していません。K-1の頂点を獲って、色んな人に夢や希望や勇気を与えていける、そんな戦いを見せるので、ぜひ期待をしていてください」


ウェイ・ルイ(中国/WLF(武林風)世界-63kgカンフー王者)
中国最強の男が遂にベールを脱ぐ!
「私のパーフェクトな技術を見てもらいたい。私が中国人初のK-1世界王者になります」



――K-1出場が決まった時の心境はいかがでしたか?
「これまでにないほど興奮しました」

――K-1というイベントにはどんなイメージを持っていますか?
「私にとってK-1はファイターのレベルがとても高く、イベントの完成度も高いと思っています」

――格闘技を始めたきっかけを教えて下さい。
「小さい頃の僕はいたずらっ子で全く勉強もしていない子供だったんです。そうしたら両親に武術学校に入学させられてしまいました(笑)。中国の武術学校はとても厳しいですからね」

――武術学校ではどんな格闘技を学んでいたのですか?
「武術学校では伝統武術ではなく散打を学んでいました。ちなみに最初の先生は武術学校のヘッドコーチで、私のいとこだったんです。両親がその武術学校を選んだのは、いとこの存在も理由の一つのようです。私がいとこの管理下に置かれていることで安心だったんでしょうね(笑)」

――今の練習環境・状況を教えて下さい。
「現在、私は大東翔クラブで練習しています。大東翔クラブは中国国内で最も権威があり、最先端のジムです。毎日の練習がとても充実しており、テクニックの習得や実戦を想定したスパーなど、徹底したハードトレーニングを積んでいます」

――これまでどんな大会で試合をしてきたか教えてください。
「以前は散打の大会に出ていて、WLF(※中国の立ち技格闘技イベント)でも戦いました。2014年にWLF-63kg級のインターコンチネンタル王者になり、昨年はWLF-63kg級の世界王者になりました」

――ルイ選手は自分をどんなファイターだと思っていますか?
「パンチ・キックともに得意で、バランスのよいファイターだと思っています」

――同門のユン・チー選手がK-1で活躍していますが、彼の活躍をどう思いますか?
「ユン・チーが日本でも活躍して本当にうれしいです。もしユンが武尊選手と再戦したら、もっとエキサイティングな試合になると思いますよ。もちろんその時はユンが勝つと信じています」

――自分のどこをK-1のファンに見てもらいたいですか?
「K-1のファンの皆さんには、私のパーフェクトなテクニックを見てもらいたいですね」

――トーナメント一回戦で対戦する佐々木大蔵の印象を教えてください。
「特に印象はありません。どの試合にも自信を持って臨むのみです」

――トーナメントの決勝で戦いたい相手、もしくは注目している・マークしている選手はいますか?
「仮に決勝で戦うとすれば、今、日本で一番注目されている卜部功也選手と試合をしたいです」

――今回のトーナメントでどんな活躍をしたい、結果を残したいですか?
「トーナメントを勝ち上がってチャンピオンベルトを獲り、継続してK-1に参戦したいです」

――K-1・日本で戦う上での目標を教えてください。
「私の目標は中国人ファイターとして初のK-1世界王者になり、その座を防衛して行くことです」

――それでは最後に日本のファンにメッセージをお願いします。
「K-1ファンの皆さんこんにちは、ウェイ・ルイです。初めてK-1に出場できることになりとても興奮しています。2月の試合では必ず結果を出して、私をはじめ中国のファイターが強いということを証明してみせます。みなさんの期待は絶対に裏切りませんので、ぜひウェイ・ルイを応援してください!」

対戦カード


K-1 WORLD GP初代ライト級(-62.5kg)王座決定トーナメント


一回戦(1) 3分3R(延長1R)
平本 蓮(K-1ジム総本部チームペガサス/K-1甲子園2014優勝)
ブリース・デルバール [Brice Delval](フランス/マムーディージム)

一回戦(2) 3分3R(延長1R)
卜部功也(KREST/元K-1 WORLD GP -60kg王者)
ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム/WPMF世界スーパーライト級王者)

一回戦(3) 3分3R(延長1R)
佐々木大蔵(KREST/Krush -63kg王者)
ウェイ・ルイ [Wei Rui](中国/大東翔クラブ/CFP/WLF(武林風)世界-63kgカンフー王者)

一回戦(4) 3分3R(延長1R)
谷山俊樹(谷山ジム/WKA世界&WBKF世界スーパーライト級王者)
クリスチャン・スペトゥク [Cristian Spetcu](ルーマニア/シプリアン・ソラジム/スーパーコンバット・ライト級(-63.5kg)王者)

リザーブファイト 3分3R(延長1R)
瑠輝也(TRY HARD GYM)
水町 浩(士魂村上塾/元RISEライト級(-63kg)王座、元WMAFウェルター級王者)

準決勝(1) 3分3R(延長1R)一回戦(1)勝者 vs. 一回戦(2)勝者
準決勝(2) 3分3R(延長1R)一回戦(3)勝者 vs. 一回戦(4)勝者
決勝 3分3R(延長1R)準決勝(1)勝者 vs. 準決勝(2)勝者

ワンマッチ


K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級(-60kg)タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
卜部弘嵩(KREST/王者)※初防衛戦
大雅(TRY HARD GYM/挑戦者、K-1 WORLD GP 2016 スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント準優勝)

スーパー・ウェルター級(-70kg) 3分3R(延長1R)
松倉信太郎(TRY HARD GYM)
日菜太(クロスポイント吉祥寺/REBELS 70kg級王者)

スーパー・ライト級(-65kg) 3分3R(延長1R)
野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場/Nuit Des Champions -66kg級王者)
ユネス・スマイリ [Younes Smaili](モロッコ/T'oude Westen/Gym Hoofddorp)

ヘビー級 3分3R(延長1R)
上原 誠(士魂村上塾/元RISEヘビー級王者)
イブラヒム・エル・ボウニ [Ibrahim El Bouni](オランダ/ジム・ハーレム)

プレリミナリーファイト スーパー・ウェルター級(-70kg) 3分3R
神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)
雄人(BUDDY GYM)

プレリミナリーファイト スーパー・ライト級(-65kg) 3分3R
松本篤人(バンゲリングベイ・スピリット)
近藤拳成(大成会館/K-1甲子園'16 -65kg優勝)

プレリミナリーファイト スーパー・バンタム級(-55kg) 3分3R
石塚宏人(ドージョー☆シャカリキ)
桑田裕太(TEAM OMEGA/K-1カレッジ'16 -55kg優勝)


スケジュール


開場・14:30 プレリミナリーファイト開始・未定 本戦開始・16:00

中継


GAORA SPORTS 生放送 16:00~22:00(リピート放送あり)

チケット料金


アリーナSRS席 50,000円 (残りわずか)
アリーナRS席 30,000円 (残りわずか)
アリーナS席 12,000円 (完売)
スタンドS席 10,000円 (完売)
スタンドA席 8,000円 (残りわずか)
スタンドB席 6,000円 (完売)
※当日券500円アップ
※小学生からチケットが必要です



チケット発売所


チケットぴあ 0570-02-9999  http://t.pia.jp/
イープラス  http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-084-003  http://i-tike.com/ 
後楽園ホール5F事務所(店頭販売) 03-5800-9999
フィットネスショップ水道橋店(店頭販売) 03-3511-2711
K-1×Krush Web Shop http://shop.k-1.co.jp/
グッドルーザー(電話予約) 03-6450-5470
K-1ジム総本部 03-6908-5910 http://k-1gym-souhonbu.com
K-1ジム目黒 03-6426-2377 http://www.k-1gym.com/
K-1ジムEBISU小比類巻道場 03-6451-2833 http://kohigym.com/
K-1ジムYOKOHAMA 045-442-8738 http://www.k-1gym-yokohama.com/
K-1ジム五反田 03-6450-2777  http://www.k-1gym.com/gotanda/
K-1ジム福岡小比類巻道場 092-715-7511  http://www.k-1gym.com/fukuoka/
K-1ジムドラゴン 042-726-7515 http://www.k-1gym-dragon.com/
K-1ジムシルバーウルフ 03-3419-4900 http://www.silverwolfgym.co.jp/
K-1ジムKRAZY BEE 03-5742-2906 http://krazybee.jp/
K-1ジム大阪Number.8  http://number8.jp/
K-1ジム青森小比類巻道場 03-3512-5037 http://www.k-1gym.com/aomori/

お問い合わせ


グッドルーザー 03-6450-5470  http://www.k-1wg.com/

Home > NEWS > K-1 > 佐々木大蔵、目指すはK-1の頂点「功也と戦うことは避けて通れない」:2.25 代々木

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について