Home > NEWS > K-1 > 甲子園優勝・平本蓮「夢はMGMグランドでのK-1のメインで戦うこと」:9.22 後楽園

甲子園優勝・平本蓮「夢はMGMグランドでのK-1のメインで戦うこと」:9.22 後楽園

  • K-1
  • 更新・2015-07-28 (Tue)11:50
 K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN ~SURVIVAL WARS~(9月22日(火/祝) 後楽園ホール)で 和氣光春(TANG TANG FIGHT CLUB)と対戦する平本蓮(チームペガサス/K-1甲子園2014優勝)のインタビューがK-1実行委員会から届いた。
――プロ3戦目となった7月の野口陽平戦を振り返っていただけますか?

「デビュー1戦目と2戦目が1RKOで来ていて、事前の作戦とは違っていたのですが、試合が始まってすぐダウンを奪ったので『今ここでやるしかない!』と思って焦ってしまいました。2Rからは落ち着いて自分が狙っている攻撃を出していこうと思って、結果的に3Rフルに戦っていい経験が出来たと思います」

――最初のダウンは予想外のものだったのですか?

「そうですね。始まってすぐのハイキックは周りを驚かせようと思って蹴ったんですけど、ダウンを奪った右ストレートは相手がローを蹴った時にストレートを合わせて、それが入ってダウンになったという感じでした。僕的にはあの一発でダウンになって『相手はあまり打たれ強くないのかな?』と思って攻めたのですが、実は打たれ強かったっていう(苦笑)。しかもこっちが予想していないダウンだったので、少し僕の方が焦ってしまいました」

――試合前はどんな試合展開を予想していたのですか?

「デビューしてからずっとパンチでKOしてきてパンチには自信があるんですけど、今回は蹴りでも倒せるところを見せようと思っていました。それで人を驚かせるKOはハイキックで倒すことだと思ったので、ローを効かせてハイキックで倒そうと思っていました」

――作戦だけでなくどの技で倒すかまでシュミレーションしていたのですね。

「はい。1Rで相手の左目が腫れていたので、2~3Rのどこかでハイキックが当たるかなと思ったのですが失敗してしまいましたね(苦笑)」

――KO勝ちこそ逃しましたが、プロのリングでフルラウンド戦えたことはいい経験になったのではないですか?

「そうですね。すごくステップアップ出来たかなと思います」

――野口戦の反省点を踏まえて、どんなことを意識して練習していますか?

「僕が戦っている65kgは最激戦区と言える階級で、トップ選手の試合を見ていると、まず人目で分かるのがパワーの違いです。やっぱりテクニックだけでは補えない部分があるので、しっかり身体を作りたいな、と。同じ体格だったら誰が相手でも勝つ自信があるので、今は身体を作っていこうと思います。僕はまだプロ3戦目ですが、子供の頃からアマチュアで試合をしてきて、技術面だったらトップのプロ選手に負けないと思うんですね。もちろんまだ技術面でも直すところはありますけど、この選手だったら技術でも勝てるなと思うことはあるので、今は身体を作ることを意識しています」

――そしていよいよ9月の後楽園大会で本戦デビューを飾ることになりました。決まった時の心境はいかがでしたか?(取材は対戦相手決定前)

「デビューしてから今まで大事に育てもらっているなというのが第一印象で、まだ僕も16歳なので不安もあるのですが、試合をしている自分を映像で見ていると『(本戦でも)やれるんじゃないかな?』と思うこともあって。周りからも『次は本戦だね』と言ってもらえて、自分はもうプレリミナリーファイトでやる選手ではないと思うので、しっかり本戦でも素晴らしい試合をしたいです」

――本戦で試合をするとなれば、本戦で戦っているファイターと同じ目線で見られて、タイトル戦線に絡んでいく権利を得たという見方も出来ます。平本選手はどんな野望を持っていますか?

「野望はたくさんあります! 今、K-1はより大きな会場で大会をやることや色んなことを考えていると思うのですが、僕には一つ大きな夢があって…それはラスベガスのMGMグランドガーデンでK-1の大会をやって、そのメインイベントで戦うことです。ボクシングやUFCは会場の盛り上がりがすごいと思うんですけど、それを見ていると悔しい気分になるんですよね。ボクシングや総合格闘技を見ていても、絶対にキックボクシングの方が面白いと思うし、なんでこんな素晴らしいスポーツがメジャーになれないんだろうっていう気持ちがあって。まだスポーツとして欠けている部分はあるかもしれないけど、エンターテイメントとしては他のスポーツよりも面白い部分はあると思います。
 この前の70kgトーナメントを見ていて、K-1復活と言えるのは70kgで日本人チャンピオンが生まれた時だと思うんですね。やっぱり70kgは他の階級よりも迫力があるし、どの階級のチャンピオンも素晴らしい選手たちですが、70kgは“黄金のミドル級”と言われるだけあって、他の階級のさらに上を行くものだと思いました。僕は70kgでK-1の世界チャンピオンになるという夢があるんで、将来的にはマラット・グレゴリアンをKO出来るようになりたいです」

――将来的にはK-1 WORLD GP-70kg王者になって、ラスベガスで試合をするという壮大な野望があるんですね。

「そうですね。今は65kgが一番面白くて、ゲーオがすごいチャンピオンとして存在していますけど、グレゴリアンみたいな怪物をKO出来る日本人が出て来て、70kgで日本人のチャンピオンが出てきたら、70kgが一番面白い階級になると思います」

――それだけの可能性を周りが感じるような試合を見せたいですか?

「はい。70kgで世界を獲る日本人として、一番可能性を秘めているのは自分だという自信があります。K-1はK-1の路線を走って、そこで70kgの世界チャンピオンになれば、それが真の世界一だと思うんですよ。だから僕はそこを目指して頑張りたいと思います!」

<選手プロフィール>
平本蓮
Hiramoto Ren
所属ジム:チームペガサス
出身地:東京都足立区
誕生日:1998/6/27
身長:173cm
クラス:-65kg
戦績:3戦3勝(2KO)
タイトル歴:K-1甲子園2014王者

対戦カード


K-1 WORLD GP -55kg挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
ダニエル・ウィリアムス(オーストラリア/カオソック・ムエタイジム)
チャールズ・ボンジョバーニ [Charles Bon Gionvanni](フランス/タイガーズ・デン)

-70kg Fight 3分3R(延長1R)
松倉信太郎(TRY HARD GYM)
ティエン・シン [Tian Xin](中国/武漢唐龍泰拳倶楽部)

HEAVYWEIGHT Fight 3分3R(延長1R)
杉本 仁(シルバーウルフ)
木村秀和(HALEO TOP TEAM/J-NETWORKライトヘビー級王者)

-55kg Fight 3分3R(延長1R)
出貝泰佑(TEAM GYAKUSAN/元Bigbangスーパーバンタム級(55kg)王者)
伊藤佑一郎(池袋BLUE DOG GYM)

-65kg Fight 3分3R(延長1R)
平本 蓮(チームペガサス/K-1甲子園2014優勝)
和氣光春(TANG TANG FIGHT CLUB)

-70kg Fight 3分3R
神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)
靖仁(錬空武館高久道場)

出場予定選手


木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/Fighting Kairos/マイウェイジム)

スケジュール


開場・17:00 開始・18:00(予定)

チケット料金


SRS席(最前列) 30,000円
RS席 12,000円
S席 8,000円
A席 6,000円
※当日券は各500円アップ
※小学生からチケットが必要となります。

チケット販売所


チケットぴあ tel.0570-02-9999 http://pia.jp(Pコード 594-720)
イープラス http://eplus.jp
ローソンチケット tel.0570-084-003 http://l-tike.com/(Lコード 33181)
後楽園ホール5F事務所 tel.03-5800-9999(店頭販売)
フィットネスショップ水道橋本店 tel.03-3511-2711(店頭販売)
㈱グッドルーザー tel.03-6450-5470(電話予約)
K-1ジム 総本部 tel.03-6908-5910 http://k-1gym-souhonbu.com
K-1ジム 目黒 tel.03-6426-2377 http://www.k-1gym.com/
K-1ジムEBISU小比類巻道場 tel.03-6451-2833 http://kohigym.com/
K-1ジム ドラゴン tel.042-726-7515 http://www.k-1gym-dragon.com/
K-1ジム シルバーウルフ tel.03-3419-4900 http://www.silverwolfgym.co.jp/
K-1ジムYOKOHAMA tel.045-442-8738 http://www.k-1gym-yokohama.com/
K-1ジムKRAZY BEE tel.03-5742-2906 http://krazybee.jp/

お問い合わせ


グッドルーザー tel.03-6450-5470 http://www.k-1wg.com 

Home > NEWS > K-1 > 甲子園優勝・平本蓮「夢はMGMグランドでのK-1のメインで戦うこと」:9.22 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について