Home > NEWS > K-1 > -55kgトーナメントに武尊、瀧谷渉太、寺戸伸近、大雅参戦:4.19 代々木

-55kgトーナメントに武尊、瀧谷渉太、寺戸伸近、大雅参戦:4.19 代々木

  • K-1
  • 更新・2015-02-12 (Thu)16:49
 K-1 WORLD GP 4月19日(日) 代々木競技場第二体育館大会で行われる「-55kg初代王座決定トーナメント」の組合せが(1) 武尊 vs. アレクサンダー・プリリップ(ロシア)、(2) 瀧谷渉太 vs. ダニエル・ウィリアムス(オーストラリア)、(3) 寺戸伸近 vs. チャールズ・ボンジョバーニ(フランス)、(4) 大雅 vs. ソフィアン・エラージ(オランダ)、リザーブファイト・出貝泰佑 vs. ルイ・ボテーリョ(ポルトガル)に決まった。
 日本勢は出貝以外はKrushを主戦場としてきた選手で、海外勢はプリリップが13年に広島で寺戸と戦ったことがあり、ウィリアムスは13年にRISEでDykiと戦い、いずれも敗れている。準決勝は一回戦勝者(1) vs. (2)、(3) vs. (4)の組み合わせで、一日で決勝まで行われる。また、ワンマッチでのゲーオ・フェアテックスの参戦も発表された。12日のホテルサンルートプラザ新宿での会見には日本人5選手が出席し意気込みを語った。海外勢の談話も発表されている。


◆武尊(チームドラゴン/Krush -58kg級王者)
「K-1はスターの集まる場所と思っています。必ず僕が世界一になります。僕のライバルは55kgじゃなく全階級です。僕が勝ちあがってスターになってK-1を引っ張ります。
(一回戦の相手のプリリップについて)この選手は寺戸さんと試合してて、バチバチの打ち合いをする選手で、ボクシングテクニックもあるので、一番噛み合うと思います。
(トーナメントで当たりたい選手は?)唯一やっていないのが瀧谷選手なんで、いつかやりたいと思っていたんでやりたいです。
(戦いたい選手として武尊の名前を上げた大雅に対して)俺の名前を気安く出すんじゃねえよ」


◆瀧谷渉太(KSS健生館/元Krush -55kg級王者)
「自分は新空手代表として、世界中のドラゴンボールのファンの人から力をもらって、リング上に元気玉をぶち込みたいと思います。体格の不利を言い訳にせず、自分が頂点に立ちます。
(一回戦の相手のウィリアムスについて)映像で少し拝見したんですけど、ガンガン来る選手なので、相性が合うと思います。相手以上にガンガン行って倒します。
(トーナメントで当たりたい選手は?)一回戦の次に戦うのは武尊選手だと思います。今、武尊選手が一番勢いに乗っているので、倒して、決勝は大雅選手とも寺戸選手とも戦いたいですね。大雅選手には名古屋で負けたのでリベンジしたいですし、寺戸選手にはいつも練習でやられているので、リング上でやり返したいです」


◆寺戸伸近(Booch Beat/ISKA世界バンタム級(55kg)王者)
「K-1の55kgがあるということで、やっと来たか、という感じです。長年55kgのトップに僕が君臨したので、最速でド派手なKOを見せます。
(一回戦の相手のボンジョバーニについて)サウスポーでリーチがあるので、しっかり対策を立てないと足元がすくわれるので、勝つためにこれからどんどん練習をやりたいです」
(トーナメントで当たりたい選手は?)誰が上がってきても問題無いんですけど、日本人は強豪揃いなんで、誰とやっても楽しみです」


◆大雅(TRY HARD GYM/Krush -55kg級王者)
「全員ブッ倒してチャンピオンになります。
(一回戦の相手のエラージについて)映像を見て、上手いんですけど、正直こんなもんか、という感じだったんで、楽に上がらせてもらおうと思います。
(トーナメントで当たりたい選手は?)優勝しか見て無いので、そこはどうだっていいです。(司会者から11月大会で負けた武尊の名前を出されて)武尊選手には負けてるんで、そこはやり返したいです。
(武尊の「俺の名前を気安く出すんじゃねえよ」という発言に対して)なんとも思わないですね、待っとけよ」


◆出貝泰佑(TEAM GYAKUSAN/元Bigbangスーパーバンタム級(55kg)王者)
「大好きな前田プロデューサーの隣で話ができてうれしいです。インパクトのある時にK-1に参戦したいと思っていました。リザーブでの参戦ですが、本戦に出る4人をさっき見て来たんですけど、みんな強い選手です。強いと同時に、意外性はあまりなく順当と思っています。僕がリザーブでポルトガル人を沈めて、チャンスがあればトーナメントに参戦して、日本人の誰とやってもファンの喜ぶカードになるよう、日々練習して、決勝まで行って優勝したいです。
(K-1参戦の経緯)格闘技の原点はK-1ごっこで、よく近所の子としていました。階級的に僕がK-1に出場するのがかなわない状況でしたけど、いつか軽量級ができると思い、目指していました。このタイミングで声をかけてもらい、クールに『はい』と答えましたけど、心の中では『よっしゃ』と思っていました。
(バンゲリングベイから独立し、今の所属先となる「TEAM GYAKUSAN」について)独立して僕のチームでやりますけど、もっと上を目指し、いろんな試合をして行きたいです。選手たちも育てて、K-1に出たいという環境を作りたいです。チーム名の由来ですが、世の中は(階層が)普通の三角形だと思いますが、それを逆転させて、逆三角形にして、みんながいい環境になるということがメインコンセプトです。計算の『逆算』の意味もありますし、体を『逆三』にするという思いもあります」


◆アレクサンダー・プリリップ [Alexander Prilip](ロシア/Kick Legion)
「K-1は、最も大きくて有名な立ち技格闘技のイベントだ。私は2004年からずっとK-1を見て刺激を受け、魔裟斗をはじめとするスター選手の真似をしてきた。まさか自分がその夢のリングで試合できる事が現実になるなんて思ってもいなかった。今回のトーナメントは自分のキャリアにおいてとても大きな意味があり、このトーナメントで世界トップレベルの選手を相手に自分の実力を世にみせたいと思う。私は純粋なロシアの血が流れるロシア人で、今はフランスを主戦場に戦っている。静かで冷徹なロシア人の血と、素早く攻撃的なフランスのスタイル。その二つの顔を見せたいと思う」

◆ダニエル・ウィリアムス [Daniel Williams](オーストラリア/カオソック・ムエタイジム)
「K-1は世界のトップレベルの選手が集まる世界最高峰のリングで、自分にとって夢の舞台だった。大好きなブアカーオ、ドラゴ、山本"KID"徳郁が出ていた頃のK-1のDVDは全て持っているし、子供の頃は毎日学校から帰ってきてK-1のテレビゲームをやっていた。ずっとK-1で戦う自分を頭の中で想像していて、K-1への出場が決まってハッピーで光栄に思っている。世界で最も大きなこのトーナメントで真のチャンピオンになりたい。普段の俺は礼儀正しくて、フレンドリーな人間なんだけど、ひとたびリングに上がるととても攻撃的で誰も勢いを止められないファイターになる。俺のノックアウトを狙う攻撃力は見ていて興奮すると思うよ」

◆チャールズ・ボンジョバーニ [Charles Bon Gionvanni](フランス/タイガーズ・デン)
「K-1は間違いなく世界ナンバーワンの団体で、ジェロム・レ・バンナや魔裟斗といったレジェンドたちが戦ったリングで、自分もそこに立てると思うと興奮が収まらない。このトーナメントに出れることは自分にとって最高のギフトだ。今まで色んな国で試合をして来たが、K-1の生まれた国・日本で試合が出来る事はとても特別な事だと思う。必ずトーナメントを優勝して日本のファンの心に自分の名前を刻みたい。チャールズ・ボンジョバーニは対戦相手を恐れずガンガン前に行く、まるでサムライの様なハードファイターだ。まだ敗北を知らない、フランスで生まれたサムライスピリットを持つ男が日本のファンに強烈なインパクトを残すことだろう」

◆ソフィアン・エラージ [Soufiane El Haji](オランダ/オトマニジム)
「K-1は世界で最も有名なイベントで、日本で戦えることを楽しみにしている。僕が格闘技を始めた大きな理由がK-1で、もし55kgのトーナメントが開催されるなら、絶対に出たいと思っていたんだ。
初めて僕のことを見た人は『オランダから来たあの小さい子供は誰だ?』と思うだろう。でも僕がリングに立てば、見ている人たちに『まだチビなくせにすごいじゃないか!』と思わせる自信がある。まだ若い僕が言うのも生意気かもしれないけど、自分の人生において自分の存在を証明するチャンスなんてそうそうない。絶対に諦めない根性を見せて、トーナメントで優勝するから、みんな僕に期待してくれ!」

◆ルイ・ボテーリョ [Rui Botelho](ポルトガル/ダイナマイトチーム)
「K-1は、自分が憧れていた選手たちが試合をしてきた夢の舞台。今までK-1で戦うために、いつか自分もあの舞台に立つんだと思って格闘技をやってきた。K-1で試合ができると聞いた時は凄く嬉しかったし、ついに夢が叶ったという気持ちだった。舞台は整ったので、あとはベルトを巻けるように頑張りたい。日本のファンには自分がいかにハードパンチャーかというところに注目して欲しい。きっと自分の戦い方は日本のファンの皆に楽しんでもらえると思う」

対戦カード


K-1 WORLD GP -55kg初代王座決定トーナメント



一回戦(1) 3分3R(延長1R)
武尊(チームドラゴン/Krush -58kg級王者)
アレクサンダー・プリリップ [Alexander Prilip](ロシア/Kick Legion)

一回戦(2) 3分3R(延長1R)
瀧谷渉太(KSS健生館/元Krush -55kg級王者)
ダニエル・ウィリアムス [Daniel Williams](オーストラリア/カオソック・ムエタイジム)

一回戦(3) 3分3R(延長1R)
寺戸伸近(Booch Beat/ISKA世界バンタム級(55kg)王者)
チャールズ・ボンジョバーニ [Charles Bon Gionvanni](フランス/タイガーズ・デン)

一回戦(4) 3分3R(延長1R)
大雅(TRY HARD GYM/Krush -55kg級王者)
ソフィアン・エラージ [Soufiane El Haji](オランダ/オトマニジム)

リザーブファイト 3分3R(延長1R)
出貝泰佑(TEAM GYAKUSAN/元Bigbangスーパーバンタム級(55kg)王者)
ルイ・ボテーリョ [Rui Botelho](ポルトガル/ダイナマイトチーム)

準決勝(1) 3分3R(延長1R)
一回戦(1)勝者
一回戦(2)勝者

準決勝(2) 3分3R(延長1R)
一回戦(3)勝者
一回戦(4)勝者

決勝 3分3R(延長1R)
準決勝(1)勝者
準決勝(2)勝者

ワンマッチ


-65kg Fight 3分3R(延長1R)
HIROYA(TRY HARD GYM/元Krush -65kg級王者)
木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/Fighting Kairos/マイウェイジム)

-65kg Fight 3分3R(延長1R)
左右田泰臣(シルバーウルフ/K-1 WORLD GP -65kg初代王座決定トーナメント準優勝、元RISEスーパーライト級(65kg)王者)
久保優太(Fighting Kairos/GLORY -65kg SLAM優勝、元Krush -67kg級王者)


出場予定選手


卜部功也(チームドラゴン/K-1 WORLD GP -60kg王者、ISKA世界ライト級王者)
ゲーオ・フェアテックス(タイ/フェアテックス/K-1 WORLD GP -65kg王者)


スケジュール


開場・14:30  本戦開始・16:00

チケット料金


アリーナSRS席 50,000円
アリーナRS席 30,000円
アリーナS席 12,000円
スタンドA席 8,000円 
スタンドB席 6,000円 
※当日は各500円アップ
※小学生からチケットが必要です

チケット発売所


チケットぴあ 0570-02-9999  http://t.pia.jp/ (Pコード 594-720)(サークルK・サンクスでは特製ハンドタオル特典付き。詳細は公式サイト参照
イープラス  http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-084-003  http://i-tike.com/  (Lコード 32508)
後楽園ホール5F事務所(店頭販売) 03-5800-9999
フィットネスショップ水道橋店(店頭販売) 03-3511-2711
グッドルーザー(電話予約) 03-6450-5470
K-1ジム 総本部 03-6908-5910 http://k-1gym-souhonbu.com
K-1ジム 目黒 03-6426-2377 http://www.k-1gym.com/
K-1ジム EBISU小比類巻道場 03-6451-2833 http://kohigym.com/
K-1ジム ドラゴン 042-726-7515 http://www.k-1gym-dragon.com/
K-1ジム シルバーウルフ 03-3419-4900 http://www.silverwolfgym.co.jp/
K-1ジム YOKOHAMA 045-442-8738 http://www.k-1gym-yokohama.com/
K-1ジム KRAZY BEE 03-5742-2906 http://krazybee.jp/

お問い合わせ


グッドルーザー 03-6450-5470  http://www.k-1wg.com/

Home > NEWS > K-1 > -55kgトーナメントに武尊、瀧谷渉太、寺戸伸近、大雅参戦:4.19 代々木

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について