Home > NEWS > J-NETWORK > 森貴慎×海老原竜二、藤田智也×中村充利ほか決定:5.5 後楽園

森貴慎×海老原竜二、藤田智也×中村充利ほか決定:5.5 後楽園

 5月5日(金・祝)東京・後楽園ホールにて『J-KICK 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~2nd』が行われる。今年3月に強豪揃いのSTRUGGLE所属・中田ユウジを1RKOで下しJ-NETWORK2016年度バンタム級新人王に輝いた森貴慎(トイカツ道場/J-NETWORKバンタム級10位)が参戦。自身初の肘有りルールでNKBバンタム級3位の海老原竜二(NKB・神武館)と対戦することが決定した。(記事提供:J-NETWORK)

 森は昨年8月にJ-NET初参戦。J-NETWORK2016年度バンタム級新人王トーナメント一回戦で対戦相手のラッセル拳斗(小比類巻道場)を1R1分39秒でTKOで下し、さらに同年12月、今年3月と対戦相手を1RKOで下し連勝街道まっしぐら。現在5戦4勝4KOと脅威のKO率を誇るJ-NETWORK軽量級のホープ。
 その森に対するのは海老原竜二(NKB・神武館)だ。海老原はデビューから2連敗を喫したものの、その後4連勝と今NKBで最も勢いがあると噂される神武館・榎本館長の秘蔵っ子。今年2月のNKB興行ではベテランの前島マルコス(テツジム)から3度のダウンを奪い勝利した。
 共に連勝中の森と海老原。連勝をストップさせ、勝利を掴み取るのは果たして・・・!?

 また、4月から開幕したJ-NETWORKライトヘビー級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦の第2グループとして、藤田智也(小比類巻道場/J-NETWORKライトヘビー級2位)vs中村充利(キックロード)が決定。藤田は今年2月にJ-NETWORKライトヘビー級王者になった武来安(上州松井ジム)と昨年2月大会で対戦。2Rにダウンを奪い判定勝利を収めている。対する中村は昨年12月に行われたJ-NETWORK2016年度ライトヘビー級新人王トーナメント決勝戦にて、ムハナド・アスラン(谷川道場)と対戦。惜しくも優勝は逃したものの、激しい攻防を繰り広げ準優勝と奮闘した。
 ベテランの藤田が格の違いを見せつけ初戦突破となるのか?中村が勢いのあるファイトで格上喰いとなるのか?

対戦カード


J-NETWORKスーパーフライ級王座決定戦 3分5R(延長1R)
鳩[あつむ](TSKjapan/J-NETWORKスーパーフライ級2位 蹴拳ムエタイ初代スーパーフライ級王者)
松﨑公則[まつざき きみのり](STRUGGLE/J-NETWORKスーパーフライ級4位 REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者 元WPMF日本スーパーフライ級王者 元REBELS-MUAYTHAIフライ級チャンピオン)

J-NETWORKスーパーウェルター級次期王者挑戦者決定戦 サバイバルマッチ1
笹谷淳[ささたに あつし](Team COMRADE/J-NETWORKスーパーウェルター級1位 元J-NETWORKウェルター級王者)
加藤智亮[かとう ともあき](バンゲリングベイ・スピリット/誠真会館/J-NETWORKスーパーウェルター級3位 2015北斗旗全日本空道体力別選手権大会-250優勝)

57kg契約 3分3R※肘有り
伊仙町典久[いせんちょう のりひさ](BLA-FREY/J-NETWORKスーパーバンタム級王者)
村越優汰[むらこし ゆうた](湘南格闘クラブ/元RISEバンタム級王者 J-NETWORKスーパーバンタム級4位)

J-NETWORKバンタム級次期暫定王者挑戦者決定戦 サバイバルマッチ1
小嶋勇貴[こじま ゆうき](NFG/J-NETWORKスーパーフライ級6位 J-NETWORK2016年度スーパーフライ級新人王)
リヨン・ウバイ[りよん・うばい](ウズベキスタン/MA・國土會/MA日本バンタム級8位)

J-NETWORK 2017 スーパーフライ級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し
響波[きょうは](Y's glow)
比嘉龍一[ひが りゅういち](FKD)

J-NETWORKフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
BRO.RYO[ぶらざー りょう](バンゲリングベイ・スピリット/J-NETWORKフェザー級7位)
原島モルモット佑治[はらしま もるもっと ゆうじ](TESSAI GYM)

J-NETWORKフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
浜川慎司[はまかわ しんじ](クレインムエタイジム)
聖[さとる](フォルティス渋谷)

56kg契約 3分3R
塚原圭[つかはら けい](T-GYM)
桜井悠生[さくらい ゆうき](レーング東中野)

バンタム級 3分3R※肘有り
森貴慎[もり きしん](トイカツ道場/J-NETWORKバンタム級10位 J-NETWORK2016年度バンタム級新人王)
海老原竜二[えびはら りゅうじ](NKB・神武館/NKBバンタム級3位)

J-NETWORKライトヘビー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
藤田智也[ふじた ともや](小比類巻道場/J-NETWORKライトヘビー級2位)
中村充利[なかむら みつとし](キックロード)

54kg契約 3分3R※肘有り
高木慎一[たかぎ しんいち](ウルフキックボクシングジム)
工藤“red”玲央[くどう“れっど”れお](ファイヤー高田馬場/J-NETWORKスーパーバンタム級8位)

概要


開場:17:00 試合開始:17:10(予定)

<チケット料金>
VIP席15,000円(数量限定)SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-5784-0544
e-mail: jnetwork.info@gmail.com

Home > NEWS > J-NETWORK > 森貴慎×海老原竜二、藤田智也×中村充利ほか決定:5.5 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ