Home > NEWS > J-NETWORK > 空道全日本体力別優勝・加藤和徳、ライトヘビー級挑戦者決定T参戦:4.23 新宿

空道全日本体力別優勝・加藤和徳、ライトヘビー級挑戦者決定T参戦:4.23 新宿

 4月23日(日)東京・新宿FACEにて『J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~2nd』が行われる。J-NETWORKライトヘビー級次期王者挑戦者決定トーナメントが開幕。今年2月のJ-KICKにて、木村秀和(HALEO TOP TEAM)を破り新王者となった武来安(上州松井ジム)への挑戦権を懸け、一回戦第1グループが行われる。(記事提供:J-NETWORK)


 対戦するのは大道塾 2016北斗旗全日本空道体力別選手権大会-260級王者の加藤和徳(誠真会館 東伏見道場/左写真)とJ-NETWORK2016年ライトヘビー級新人王のムハナド・アスラン(谷川道場/J-NETWORKライトヘビー級10位/右写真)。
 J-NETWORK初参戦の加藤は空手歴10年以上の実績を持ち、昨年5月に行われた北斗旗全日本空道体力別選手権大会にて2014年に続き-260級で二度目の優勝を果たした。J-NETWORK初参戦だが、実力が認められ今回のトーナメントに抜擢となった。
 対するアスランは昨年8月にJ-NETWORKライトヘビー級新人王トーナメント一回戦でプロデビュー。一回戦の対戦相手の杉ちゃんを接戦で下し、続く12月の中村充利との同トーナメント決勝戦では、フルマークの判定勝利でJ-NETWORKライトヘビー級のランキング入りとなった。
 空道王者の加藤が実力の差を見せつけ一回戦突破となるか?アスランが新人王獲得の勢いそのままにベルトへの最短距離を辿れるか?

 また、2016年度スーパーウェルター級新人王トーナメント決勝戦として岩田俊輔(トイカツ道場)vs金田大嵩(インフィニティ)の対戦が決定。そのほか、3月大会に続き2017年度新人王トーナメントが各階級で開催される。

対戦カード


J-NETWORKライトヘビー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
ムハナド・アスラン[むはなど・あすらん](谷川道場/J-NETWORKライトヘビー級10位 J-NETWORK2016年度ライトヘビー級新人王)
加藤和徳[かとう かずのり](誠真会館 東伏見道場/2014、2016北斗旗全日本空道体力別選手権大会-260級王者)

J-NETWORK 2016 スーパーウェルター級新人王トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1※肘無し
岩田俊輔[いわた しゅんすけ](トイカツ道場)
金田大嵩[かねだ ひろたか](インフィニティ)

J-NETWORK 2017 バンタム級 新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し
ラッセル拳斗[らっせる けんと](小比類巻道場)
安達浩平[あだち こうへい](team AKATSUKI)

J-NETWORK 2017 バンタム級 新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し
佐野佑馬[さの ゆうま](創心會)
市川健彦[いちかわ たけひこ](水無道場)

J-NETWORK 2017 ミドル級 新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し
山田寛[やまだ ひろし](BLUE DOG GYM)
ユウヤ・センモラコット[ゆうや・せんもらこっと](センモラコットムエタイジムジャパン)

スケジュール


開場:16:30 試合開始:17:00(予定)

チケット料金


VIP席15,000円(数量限定)SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し

チケット販売所


CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

お問い合わせ


J-NETWORK株式会社
TEL:03-5784-0544
e-mail: jnetwork.info@gmail.com

Home > NEWS > J-NETWORK > 空道全日本体力別優勝・加藤和徳、ライトヘビー級挑戦者決定T参戦:4.23 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

JTクラブジム
JR東海道本線「沼津」徒歩5分
入会時「バウレビ見た」で特典付!キックボクシング8冠王・土屋ジョーが直接指導!老若男女国籍、全て不問!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ