Home > NEWS > J-NETWORK > キック5戦全勝のベイノア、ウェルター級王座挑戦者決定トーナメント参戦:3.12 新宿

キック5戦全勝のベイノア、ウェルター級王座挑戦者決定トーナメント参戦:3.12 新宿

 J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~1st(3月12日(日)新宿FACE)でJ-NETWORKウェルター級次期王者挑戦者決定トーナメントが開催決定。一回戦をJ-NETWORK2016年度ウェルター級新人王の“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館/J-NETWORKウェルター級6位)とMAランカーの竹市一樹(MA・二刃会/MA日本ウェルター級5位)で行うことが決定した。(記事提供:J-NETWORK)
 ベイノア(右写真)は極真空手仕込みの多彩な蹴り技とパワーを武器とし、2016年5月のJ-KICKでプロデビュー。デビュー戦を衝撃的なKOで勝利を飾り、その後J-NETWORK新人王トーナメントに参戦。順調に勝ちあがり新人王獲得後の昨年12月大会では長井正人をKOで下しデビューから5戦全勝。
 デビューから無敗のベイノアに立ちふさがるのは、MA日本ウェルター級5位まで上り詰めた竹市一樹(MA・ニ刃会)だ。竹市は気持ちが強く常にアグレッシブに前に出るファイターで17戦10勝の好成績を収めている。同門の為房厚志・MO刃KIに続き二刃会第3の刺客がJ-NET初参戦となる。
 ベイノアが無敗のままタイトルへと突き進むのか?格上の竹市が経験の差を見せつけベイノアに初黒星をつけるのか?

 また、2014年度J-NETWORKスーパーライト級新人王の伊東伴恭(LAILAPS東京北星ジム/J-NETWORKスーパーライト級9位)が10ヶ月ぶりに参戦。名門・真樹ジムAICHIの冨田健祐(MA・真樹ジムAICHI/MA日本ライト級4位)と対戦する。
 伊東は2015年8月に杉本卓也から初黒星をつけられ、その後不調続きだったが昨年9月にFOK初代ウェルター級王座決定戦で3RTKO勝利にて復活を果たした。対する冨田は昨年2月のJ-KICKで無敗の内堀裕斗を肘で切り裂き唯一引き分けた実力者。J-NETWORK対MAのランカー対決の結末はいかに・・・!?

 昨年11月のバンゲリングベイ興行にて、元J-NETWORKミドル級王者の寒川直喜からダウンを奪い勝利したOD・KEN(ReBORN経堂/J-NETWORKライトヘビー級4位)(右写真)が参戦。元WPMF日本クルーザー級2位の小澤和樹(修実館)と対戦することが決定した。
 ODは昨年5月のJ-NET興行にてJ-NETWORKライトヘビー級ランキング査定試合で武士道GLADIATORキックヘビー級王者のゴリ・セノオを2RTKOで下しランキング入り。同年8月に行われたJ-NETWORKライトヘビー級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦で、森孝太郎と対戦するも判定負けを喫した。11月のバンゲリングベイ興行で寒川直喜からダウンを奪い下馬評を覆し判定勝利。格上の寒川から「ダウンを奪い勝利」したことで一気に弾みをつけたいところ。
 対する小澤は元WPMF日本クルーザー級2位、元NKJFミドル級1位の肩書きを持ち27戦をこなしてきたベテラン選手だが、2011年4月の試合以来勝ち星から遠ざかっている。ここでランカーのODを下し、J-NETWORKライトヘビー級のランキング入りを目指したいところだ。
 格上を下した勢いそのままにODがまたもベテランを下すのか!?小澤が復活の狼煙を上げ勝利しランキング入りとなるか!?

 また、J-NETWORKきってのワイルド系で期待の新鋭・聖(フォルティス渋谷)が参戦。元NJKFスーパーフェザー級王者・鈴木翔也やランカーの牛若丸を下した“NJKFキラー”といわれるhayato(FOKAIJAPAN)と対戦することが決定した。
 聖は2015年11月から2016年7月まで4連勝と絶好調だったが昨年12月に行われた2015年度J-NETWORKフェザー級新人王・SHUN JANJIRAとの対戦で判定負けを喫し、連勝がストップ。今回が再起戦となる。対するhayatoはNJKFを主戦場とし、“NJKFキラー”を宣言し数々のランカーと対戦してきた。J-NET初参戦で期待の新鋭・聖を下しインパクトを残したいところ。
 2017年初戦を勝ち星で飾るのは・・・!?

対戦カード


J-NETWORKウェルター級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
“ブラックパンサー”ベイノア[“ぶらっくぱんさー”べいのあ](極真会館/J-NETWORKウェルター級6位 2016年度J-NETWORKウェルター級新人王)
竹市一樹[たけいち かずき](MA・二刃会/MA日本ウェルター級5位)

スーパーライト級 3分3R※肘有り
伊東伴恭[いとう ばんきょう](LAILAPS東京北星ジム/J-NETWORKスーパーライト級9位 FOK初代ウェルター級王者)
冨田健祐[とみた けんすけ](MA・真樹ジムAICHI/MA日本ライト級5位)

ライトヘビー級 3分3R※肘有り
OD・KEN[おーでぃー・けん](ReBORN経堂/J-NETWORKライトヘビー級4位)
小澤和樹[おざわ かずき](修実館/元WPMF日本クルーザー級2位 元NJKFミドル級1位)

58kg契約 3分3R※肘有り
聖[さとる](フォルティス渋谷)
hayato[はやと](FOKAIJAPAN)

J-NETWORK 2017 ウェルター級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し
雅喜[まさき](ReBORN経堂)
YUYA[ゆうや](DUROファイティング&フィットネス)

※ カード順は未定
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

概要


開場:17:00 試合開始:17:30(予定)

<チケット料金>
VIP席15,000円(数量限定)SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-5784-0544
e-mail:jnetwork.info@gmail.com

Home > NEWS > J-NETWORK > キック5戦全勝のベイノア、ウェルター級王座挑戦者決定トーナメント参戦:3.12 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ