Home > NEWS > J-NETWORK > リョウ・ペガサス×伊仙町典久でSバンタム級挑戦者決定戦:10.10 後楽園

リョウ・ペガサス×伊仙町典久でSバンタム級挑戦者決定戦:10.10 後楽園

 10月10日(月祝)東京・後楽園ホールにて『J-KICK 2016~Honor the fighting spirits~3rd』が行われる。今年2月に行われたJ-NETWORKスーパーバンタム級タイトルマッチで王者・渡辺優太(チューティンムエタイジム)に判定2-1のスプリットで敗戦したリョウ・ペガサス(アカデミア・アーザ/J-NETWORKスーパーバンタム級2位)が再度、渡辺への挑戦をかけて参戦。7月のJ-NET興行で押方匡介(レグルス池袋)を肘で切り裂きTKO勝ちした伊仙町典久(BLA-FREY)と対戦する。
 リョウはJ-NETを始めRISE、MA日本キック、ACCEL、Bigbangなど37戦のうち7度のタイトルマッチを経験しているベテラン選手だが、未だベルトに手が届かずにいる。ここ数年は勝ち星に恵まれていないため、何としてでも勝利しチャンスを物にしたいところ。
 対する伊仙町は闘牛で知られる徳之島に生まれ、その闘牛に寄り添い牛を操る勢子(せこ)を志す過去の持ち主。闘牛の取り組み中、生命の危機をさまよった経緯があり、一度は勢子への道を諦める。その後、就職のために上阪し戦いとは無縁な生活を送っていたが、勤務先の近所のジムで出稽古に訪れていた元J-NETWORKウェルター級王者・北山高与志氏と出会い戦う闘志が再燃。その場で弟子入りを志願し、キックボクサーとしての道を歩み出す。25歳という遅めのデビューだったが、殊に遠征では抜群の勝負強さを発揮し、7月にJ-NET初参戦。ランカーの押方にTKO勝利し、次期王者挑戦者決定戦へと抜擢となった。
 リベンジに燃えるリョウが悲願のベルトに一歩近づくのか?師匠の保持していたJ-NETのベルトへ向けて伊仙町が闘志を燃やすのか?

 また、今年3月から開幕したJ-NETWORK2016新人王トーナメントの決勝戦が4階級で開催決定。
 スーパーフライ級を家下歩(MA・菅原道場)vs第4回J-GROWアマチュアバンタム級チャンピオン・小嶋勇貴(仲ファイティングジム)、スーパーバンタム級を2015年度全日本学生キックボクシングフェザー級王者・丸吉伴幸(クラミツムエタイジム)vs菅原智丸(NEXUS GYM)、フェザー級を第4回J-GROWアマチュアフェザー級王者・横山朋哉(リーブルロア)vs藤田“酔拳”義文(Y'ZD GYM)、ウェルター級を共に負けなしの小原俊之(キング・ムエ)vs"ブラックパンサー"ベイノア(極真会館)で行う。2016年度新人王トーナメント優勝は誰の手に・・・!?

対戦カード


J-NETWORKスーパーウェルター級タイトルマッチ 3分5R
北斗拳太郎(ボスジム/王者、SB日本1位)※初防衛戦
笹谷 淳(Team COMRADE/1位、元J-NETウェルター級王者、WBCムエタイ日本統一ウェルター級2位)

J-NETWORKウェルター級タイトルマッチ 3分5R
栄基(エムトーンジム/王者)※初防衛戦
CAZ JANJIRA(JANJIRA GYM/3位、蹴拳ムエタイ暫定王者)

J-NETWORKフェザー級王座挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
清川祐弥(新宿レフティージム/REBELS-MUAYTHAI王者)
宮﨑勇樹(相模原Sジム/J-NETWORK 5位)

J-NETWORKスーパーライト級次期王者挑戦者決定トーナメント決勝戦 3分3R(延長1R)
杉本卓也(ウィラサクレック・フェアテックス/J-NETWOR 5位 WPMF日本ライト級6位)
実方拓海(TSKjapan/J-NETWORK 8位 ムエタイオープン7位)

J-NETWORKスーパーバンタム級次期王者挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
リョウ・ペガサス(アカデミア・アーザ/J-NETWORK 2位)
伊仙町典久(BLA-FREY/J-NETWORKフェザー級9位)

J-NETWORKライトヘビー級王座挑戦者決定トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
武来安(米国/上州松井ジム/J-NETWORK 3位)
バイソン守(NEXUS GYM)

J-NETWORK 2016 スーパーフライ級新人王トーナメント決勝戦 3分3R(延長1R)
家下 歩(菅原道場)
小嶋勇貴(仲ファイティングジム/第4回アマチュアバンタム級王者 2015年全日本学生キックボクシングフライ級王者)

J-NETWORK 2016 スーパーバンタム級新人王トーナメント決勝戦 3分3R(延長1R)
丸吉伴幸(クラミツムエタイジム/2015年度全日本学生キックボクシングフェザー級王者、第2代ムエタイオープンアマチュアフェザー級王者、アマチュアムエタイ世界大会-57kg級銀メダル)
菅原智丸(NEXUS GYM)

J-NETWORK 2016 フェザー級新人王トーナメント決勝戦 3分3R(延長1R)
横山朋哉(リーブルロア/第4回J-GROWアマチュアフェザー級王者、第13回アマチュア全日本Aリーグフェザー級優勝)
藤田“酔拳”義文(Y'ZD GYM)

J-NETWORK 2016 ウェルター級新人王トーナメント決勝戦 3分3R(延長1R)
小原俊之(キング・ムエ)
“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館)

J-NETWORK 2016 ライト級新人王トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
暁人(Be WELL)
コウ・44・リバイバル(REVIVAL-GYM)

J-NETWORK 2016 ライト級新人王トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
ポッキー・ラジャサクレック(ラジャサクレックムエタイジム)
高橋優斗(STB JAPAN)

スケジュール


開場・17:00 開始・17:30

チケット料金


VIP席 15,000円
SRS席 10,000円
RS席 7,000円
S席 5,000円
※当日券は1,000円増し

チケット販売所


CNプレイガイド
J-NETWORK

お問い合わせ


J-NETWORK 03-5784-0544  jnetwork.info@gmail.com http://www.jkickboxing.jp/

Home > NEWS > J-NETWORK > リョウ・ペガサス×伊仙町典久でSバンタム級挑戦者決定戦:10.10 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ