Home > NEWS > J-NETWORK > スーパーフェザー級挑戦者決定トーナメント組合せ発表:5.6 後楽園

スーパーフェザー級挑戦者決定トーナメント組合せ発表:5.6 後楽園

 J-NETWORK「J-KICK 2013 ~Road to the King of J~ 2nd」(5月6日(月/祝) 後楽園ホール)で行われるスーパーフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦の組み合わせが、中向永昌(STRUGGLE/J-NETWORKスーパーフェザー級2位、WPMF日本6位)vs. 押方匡介(レグルス池袋)、下丈一朗(TARGET/J-NETWORKスーパーフェザー級4位、WPMF日本フェザー級4位)vs. 拓郎(はまっこムエタイジム/WPMF日本スーパーフェザー級7位)に決まった。
[Press Release]

5.6『J-KICK 2013 ~Road to the King of J~ 2nd』
スーパーフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント組み合わせ発表



2013年5月6日(月祝)東京・後楽園ホールにて『J-KICK 2013 ~Road to the King of J~ 2nd』が行われる。

スーパーフェザー級王者・fire仭士(S.F.K/WPMF日本同級4位)の持つベルトを懸け、今大会にて次期王者挑戦者決定トーナメントを開催。
既報のエントリー4選手の組み合わせが決定した。

中向永昌押方匡介

まずは中向永昌(STRUGGLE/J-NETWORKスーパーフェザー級2位、WPMF日本同級6位)と押方匡介(レグルス池袋)。
中向は昨年2月の「J-FIGHT」にて当時のJ-NETWORKスーパーフェザー級王者・木村天鮮をKOで破る番狂わせを起こした経緯を持つ。今年1月のレベルス興行では元NKBフェザー級1位のHIROKI(Dropout)に無念の1RKO負けを喫するも、昨年王者を倒した感触を思い出し再起をはかる。
対する押方は2006年デビューながらマイペースで試合をこなし、今回が10戦目。だが間隔が空いても試合勘は衰えず、現在4連勝中。過去には現バンタム級王者・木村健太郎(サバーイ町田)を下した経緯があり、このメンバーの中でダークホースといえる。

下丈一朗拓郎

別枠は下丈一朗(TARGET/J-NETWORKスーパーフェザー級4位、WPMF日本フェザー級4位)と拓郎(はまっこムエタイ/WPMF日本スーパーフェザー級7位)。
下は2010年8月にデビューし、これまで12戦8勝2敗2分3KOという好戦績を残している。1月のJ-KICKでは階級を一つ上げ、関西からの刺客・楠本絋平(M-FACTORY/J-NETWORKスーパーフェザー級5位)に挑み、フルマークの判定勝利をおさめている。その階級を維持しての今回のトーナメント挑戦、18才の若きホープに期待が掛かる。
対する拓郎は今回スーパーライト級王者・大石駿介(OISHI GYM/WPMF日本スーパーライト級1位)と対戦する高橋幸光と同門。ジムの看板を引っ提げてこの大一番に挑む。


対戦カード


63.6kg契約(肘有り) 3分3R
大石駿介(OISHI GYM/J-NETWORKスーパーライト級王者、WPMF日本1位)
高橋幸光(はまっこムエタイジム)

J-NETWORKヘビー級王座決定戦 3分5R(延長1R)
木村秀和(HALEO TOP TEAM/1位)
楠ジャイロ(志村道場/2位)

J-NETWORKスーパーフライ級タイトルマッチ 3分5R
優希(Desperado/王者、WPMF日本バンタム級1位)
若山龍嗣(DRAGON GYM/4位、WPMF日本6位)

58kg契約 3分3R
小山泰明(建武館/J-NETWORKフェザー級王者、WPMF日本7位)
リョウ・ペガサス(アカデミア・アーザ/RISEフェザー級1位)

J-NETWORKスーパーフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
中向永昌(STRUGGLE/J-NETWORKスーパーフェザー級2位、WPMF日本6位)
押方匡介(レグルス池袋)

J-NETWORKスーパーフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
下丈一朗(TARGET/J-NETWORKスーパーフェザー級4位、WPMF日本フェザー級4位)
拓郎(はまっこムエタイジム/WPMF日本スーパーフェザー級7位)

フェザー級(肘有り) 3分3R
鷲尾亮次(レグルス池袋/J-NETWORKフェザー級5位)
山元幸也(アカデミア・アーザ/J-NETWORKフェザー級8位)

スーパーライト級(肘有り) 3分3R
後藤洋平(フォルティス渋谷)
貴雅(WSRフェアテックスジム/J-NETWORKウェルター級7位)

52.8kg契約(肘有り) 3分3R
ティンリー・リバイバル(タイ/リバイバルジム/元ラジャナムダン・フライ級2位、元タイ南部統一フライ級王者)
稼頭徳(JTクラブジム/J-NETWORKスーパーフライ級7位)

63kg契約 3分3R
将-masa-(team歌舞伎龍)
威紅狼 [いくろう](アカデミア・アーザ)

スケジュール


開場・17:00  開始・17:30

チケット料金


特別席 15,000円(特典あり。枚数限定)
VIP席 12,000円
SRS席 9,000円
RS席 7,000円
S席 5,000円
※当日券は1,000円増し

チケット販売所


チケットぴあ
J-NETWORK

お問い合わせ


J-NETWORK 03-3498-2350  tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Home > NEWS > J-NETWORK > スーパーフェザー級挑戦者決定トーナメント組合せ発表:5.6 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について