Home > NEWS > J-GIRLS > 5.25 ディファ:田嶋・岡田・佐々木らコメント届く

5.25 ディファ:田嶋・岡田・佐々木らコメント届く

 J-GIRLS 5/25 ディファ大会に出場する選手のコメントが、続々と主催のJ-NETWORKから届いている。
<J-GIRLSミニフライ級王座次期挑戦者決定トーナメント出場選手>

◆田嶋はる(アクティブJ/8位/写真)
「スタミナ強化に加え、身体をゴツくするメニューに力を入れてました。(勝ちあがれば7/21新宿大会でJ-NETの大先輩の大島つばきと対戦するが)大島選手はパンチも蹴りも総合的にできるトータルファイターだと思います。まさに、女子版アーネスト・ホースト=Miss.パーフェクトです。サウスポーは苦手なので、勝ちあがったら、しっかりサウスポー対策を立てようと思います。(決勝でJ-NETの同期の紅絹[もみ]とも対戦する可能性があるが)蹴りvsパンチの対決になると思うので、自分の距離で闘えるかが勝敗の鍵を握っていると思います」

◆勝山舞子(上州松井ジム)※2回戦で田嶋と対戦
「心気一転、新たな気持ちで今大会に臨みます。欠点を克服して、スタミナの強化を心掛けています。絶対に負けません」

◆紅絹(フォルティス渋谷/7位)※2回戦で☆MIKA☆(ワイルドシーサー群馬)と対戦
「相手をぶっ倒すことしか考えていない。パンチの練習に特化、人を倒すパンチの打ち方をひたすら練習している。2勝して存在感を見せます。(決勝で対戦の可能性のある先輩の大島について)「色々な意味で大好きなので、闘うイメージがまだ沸かない。(同期の田嶋について)同じ年なのに、顔カワイくて、キックうまくて、嫉妬と妬みでいっぱいです」

◆岡田敦子(RAPTURE KING/4位)※2回戦で安倍基江(アカデミアAz/9位) と対戦
「倒せる一撃を身につけました。それ以上は秘密です。(初戦を突破すると紅絹との決着戦の可能性もあるが)トーナメントを優勝して、ミニフライ級王者になることしか考えていません。全員ぶっ倒します。あまり多くは語りませんが、リングで強さを証明したいと思います」

<その他の試合の出場選手>

◆林田昌子(藤原ジム/写真) ※World Queen Tournament 2008 準決勝にて、シルビア・ラ・ノットと対戦
「4月から休職中のため、キック漬けの日々が続いているのは良いのですが、そろそろお金も必要。はっきり言って必死です。休職中の給料は、今大会の優勝賞金でチャラにします。グレイシャア選手に勝ってチャンピオンになりたいので、まずはあなた(ラ・ノット)に勝ちます。いつも気持ちだけの試合ですが、今回はちゃんと見応えのある試合ができるよう頑張ります。応援よろしくお願いします!」

◆佐々木仁子(チームドラゴン/J-GIRLSフェザー級王者) ※成沢紀予(ソーチタラダ渋谷/1位)と防衛戦
「こんなところで立ち止まっているわけには行かない。チャンピオンになってからも、J-GIRLSのリングでは、世界の強豪選手と積極的に試合を組んでもらっていたので、その恩返しの意味でも、負けるわけには行かない。まず、この防衛戦をクリアーして、年内には、世界を狙いたい」
◆成沢「自分、不器用ですから。難しいことはできません。だからこの大会に向け、特別な練習はしていません。今年の目標はJ-GIRLSのチャンピオン!キックボクシンぐぅーです!とります、とります!」

◆小澤聡子(チームドラゴン) ※虎島尚子(和術慧舟會RJW)と対戦
「初勝利目指して頑張ります。絶対に負けません」

Home > NEWS > J-GIRLS > 5.25 ディファ:田嶋・岡田・佐々木らコメント届く

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について