Home > NEWS > J-GIRLS > ミニフライ級挑戦者決定トーナメント出場6選手コメント届く:11.17 新宿

ミニフライ級挑戦者決定トーナメント出場6選手コメント届く:11.17 新宿

 J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess FINAL~(11月17日(日) 新宿フェイス)でスタートするミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメントの一回戦出場6選手の直前インタビューが、主催のJ-NETWORKから届いた。
[Press Release]

ミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦
白築杏奈と勝山舞子からコメントが到着



現ミニフライ級王者・紅絹(フォルティス渋谷)の保持するタイトル挑戦権を懸け、いよいよ、総勢6名にてミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメントが開幕する。

インタビュー第一弾は白築杏奈(138 KICKBOXING CLUB/J-GIRLSミニフライ級2位、2011年J-GIRLSフライ級ニューヒロイントーナメント優勝)と勝山舞子(NJKF・拳之会/元MTIA世界女子スーパーフライ級王者)。
白築は昨年の同級王座決定戦・一回戦で美保(KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級1位)と対戦し、判定1-2のスプリットデジションで敗れ初黒星を喫した。対する勝山はミニフライ級黄金期の2008年に活躍したプロ戦績20戦を誇るベテラン選手。
ベルトに一歩近づくのは果たして…?

■白築杏奈「確実に全体的なパフォーマンスが上がっている」

----久々のJ-GIRLS、試合自体も1年2ヶ月ぶりですが、今どんな心境ですか?
「まだ試合まで少しありますが、凄く楽しみです。もちろん今回はミニフライ級の挑戦者決定トーナメントということで緊張感もありますが、日々の充実したトレーニングのおかげで、早くそれを試したいという気持ちが強いです」
----今回のトーナメント、参戦選手の顔ぶれを見てどう思いましたか?
「昨年は美保選手に黒星をつけられてしまったので、もう一度やりたいと思ってます。その為にも一回戦はどうしても勝たなければなりませんので、集中力を切らす事が無いよう全力を尽くします」
----対戦相手の勝山選手の印象はいかがでしょう?
「力強い選手という印象です。世界タイトルまで獲られた方との対戦なので、凄く楽しみです」
----別枠の2試合(美保vs.めぐみ、三堀vs.Eneos)はどうなると思いますか?
「順当に考えたら美保選手、三堀選手が上がってくると思いますが、試合では何が起こるか解りません。誰が上がって来ても良いように対策をするだけです」
----勝ち上がり3名のうち1人がシード権を獲得となります。
「考える過ぎるといけないので、もう最初から全員とやるつもりでいます」
----今回特に練習してきたところは?
「トータルのバランスを見つめ直しました。6月に所属ジムが移転して設備も凄く充実しているので良い練習が積めています。確実に全体的なパフォーマンスが上がっている自信があります」
----ジム全体としても絶好調だとお聞きしました。
「はい。仲間達の勝利は自分のことのように嬉しいです。今年のクラブ全体の成績も全勝で私まで繋いでくれたので期待に応えたいです」
----なるほど。勝利を繋いでいきたいですね。では勝山選手にひと言お願いします。
「全力でぶつかって行きますので宜しくお願いします」

■勝山舞子「シード権は欲しくない」

----いよいよトーナメント開幕です。
「4年位キックから離れてたので、最近の選手みんな分からなくて。なので特に気になる選手はいませんね」
----対戦相手の白築選手はご存じでしたか? 印象は?
「背が高い。(白築の出身)広島=近い。ですかね(笑)」
----今回勝ち上がったら、次はやっぱりシードが欲しい?
「多分勝ち上がってくるのは美保選手と三堀選手ですよね。でもシード権は欲しくないです。誰とでもいいので試合したい。女子選手にとっては1試合1試合がとても貴重だと思うので」
----頼もしいです! このトーナメントに向けて、重点的に練習してきたところはどこですか?
「技とか対策よりも、基本を見直しました。ジャブ、ワンツー、構えとか。自分の癖とかファイトスタイルを直すのが大変でした」
----昨年9月に復帰してから既に4戦こなしていますが、嬉しかったこと、逆につらかった事はありますか?
「日々仕事と練習でハードなので、ちょっと時間が出来た時とか些細な事で喜びを感じるので、特別に嬉しかった事とか思い浮かばないです。つらい事とかも無いです。というか、つらい思いとかしたくないから、面倒な事からはすぐ逃げます(笑)」
----それは前向き、という事ですよね(笑)。では最後に白築選手にひと言お願いします。
「お互い頑張りましょう!」
----有難うございます。

ミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦
三堀“SMILE”美弥子とEneos朱里からコメントが到着



今大会より総勢6名にて開幕するミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦。

インタビュー第二弾は三堀“SMILE”美弥子(Y'ZD GYM/J-GIRLSミニフライ級3位)とEneos朱里(SB・グラップリングシュートボクサーズ)。
三堀は2011年1月にプロデビュー。既に16戦をこなし、ベルトを懸けたトーナメントにも果敢にチャレンジし続けている。対するEneosは今回がトーナメント初参戦。三堀と同様オファーがあれば受けて立つタイプで、昨年5月のプロデビュー以来、その戦績なんと12戦。
実力者揃いのこのトーナメントで番狂わせを起こすのは果たして…?

■三堀“SMILE”美弥子「打倒、サウスポー」

----9月にTBS「ガチャガチャV6」に出演し話題となりましたが、その時の撮影秘話を教えて下さい!
「秘話って…(笑)。秘密なんで話せません! ウフフ(笑)」
----イジワルですね~(笑)。まぁ、本題に入りましょう。今年はアトム級のトーナメントにも参戦し、残念ながら準決勝敗退となりました。
「本来のミニフライ級から一階級下で、もう自分の体との戦いだったので…。かなり必死だったので相手(キラッ☆Chihiro)がどうとか明確には覚えてませんが。ちっこくて速かったくらい?あと、かわいいって印象でした(笑)」
----今回のミニフライ級ではほぼ顔ぶれが変わりましたが、気になる選手はいますか?
「特にいません。気になるのは紅絹選手のみ!」
----では今回勝ち上がった場合の次の相手希望は…。
「はい、誰でもいいです。紅絹選手と当たりたいです(笑)」
----今回はどんな練習をしてきましたか?
「打倒、サウスポーです!!」
----今回の対戦相手、Eneos選手も王者の紅絹選手もサウスポーですものね。ではEneos選手にひと言お願いします。
「なんでガソリンスタンドなんですか? 私、昔ガソスタで働いてましたよ(笑)」
----(笑)。応援して下さる方にもメッセージをお願いします。
「ひとこと、勝ちます!!」

■Eneos朱里「勝たせてもらいます!」

----デビューから1年半で既に12戦。すごくハードですが。
「7月のJ-GIRLSのあと、6日後に急遽試合をしましたが、スパンが短かったので逆にいい感じに動けて楽しかったです!」
----頼もしいです。今回が本戦トーナメント初参戦ですが、参戦選手の顔ぶれを見てどう思いましたか?
「うわーすごいと思いました! 気になる選手は美保選手ですね」
----対戦相手の三堀選手の印象は?
「手数が多くてアグレッシブな選手だなって印象です」
----対策は?
「対策は特にないですが、パンチをさらに練習してきました」
----今回勝ち上がった場合、1人はシード権を得られますが、得られなかった場合は誰と当たりたいですか?
「誰でも大丈夫です!」
----ところで、AKB好きで知られるEneos選手ですが、最近嬉しかったことがあったようで。
「はい! 握手会で推し(メンバー)に「髪切った?」って聞かれたんです!!!!」
----それはすごいですね! 誰が一番好きなんですか?
「大島涼花ちゃんです! 理由なんて言い出したら3日くらいかかります(笑)!」
----もっともっと活躍して仲良くなれるといいですね。では三堀選手にひと言お願いします。
「勝たせてもらいます!」
----応援して下さる方にもメッセージを!
「今度こそ本当にeneosクオリティー覚醒させます! 応援よろしくお願いします!」
----有難うございます!


ミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦
美保とめぐみからコメントが到着



今大会より総勢6名にて開幕するミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦。

インタビュー第三弾は美保(KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級1位)とめぐみ(日進会館)。
美保は昨年のミニフライ級王座決定トーナメントを決勝まで勝ち上がり、現王者・紅絹にベルトを奪われてしまった。対するめぐみは今年5月より開催されたアトム級トーナメントに参戦するも、僅差の判定で一回戦敗退。今回は階級を変えての再チャレンジとなる。
ベルトへの執念を見せる二人。一回戦を突破するのは果たして…?

■美保「リーチを使う戦い方は出来ないかも」

----7月の高野聡美選手、9月の松下えみ選手と、新鋭選手とのワンマッチが続きました。
「高野選手は情報が少ないので、どういう風に戦ってくるんだろうという怖さと、負けられないという意地はありました。総合の選手ですが蹴りも上手く、ランキングに入れる実力のある選手だと思いました。松下選手は私のこと研究してきたんだなぁと試合中に感じとれました。私がプロとして積極的に攻めて会場を盛り上げないといけなかったなぁと、ホント反省した試合でした。パワーがついたらもっと危険な選手になると思いました」
----美保選手はもうベテラン選手ですからね。さていよいよ、トーナメント開幕です。
「今回のトーナメントに照準を合わせて今年は試合をやってきました。誰が出てきても倒すだけなので、メンバーはあまり気にならなかったですね。…と言いつつ、ホントはめちゃめちゃ気になりましたが(笑)」
----対戦相手のめぐみ選手の印象は?
「自分と同じくリーチのある選手なので、リーチを使う戦い方は出来ないかもしれないなぁ、と」
----美保選手は今回のメンバーとほとんど試合していますが、その経験から、勝ち上がりは誰と予想されますか?
「自分とやったときより、また見たときより、みんな強くなってますし、格闘技は想定外があるので予想は難しいです。誰と当たりたいか…誰とも当たりたくないしシード取りたいです(笑)」
----弱気発言ですね(笑)。
「最近仕事を変えて、毎日50回くらい怒られていて、もう辛いことばかりで…(笑)」
----そのうっ憤を晴らして下さいね!では、めぐみ選手にひと言お願いします。
「倒しにいくよ~!!」

■めぐみ「私はしぶといですよ」

----今年はアトム級トーナメントにてJ-GIRLS初参戦。振り返っていかがですか。
「三堀選手、勝てない相手ではなかっただけに、自分に腹がたちました。噂通り打たれ強かった印象はありました」
----今回のトーナメントには三堀選手も敗者復活で加わっています。あとはまた新鮮な顔ぶれかと思いますが。
「メンバーを見ても特に何も感じませんが、全員に勝たない限り王座挑戦権は得られない。頑張ります!」
----対戦相手の美保選手の印象は?
「印象というか、美保選手を初めてみたとき頭に浮かんだのが、白鳥の湖(笑)!」
----(笑)。何となくわかりますが、めぐみ選手もそんなイメージですよね。
「何でこんなのが浮かんだのか自分でもよく分かりません(笑)。ただ骨折してても試合に出るあたり、気持ちはかなり強いでしょうね」
----トーナメント別枠はどうなると思いますか?
「誰が勝つかは試合してみないと分からないですね。リングは何が起こるか分からない場所だから」
----美保選手も同じような事をおっしゃていました。ところで、めぐみ選手は初代RISEフェザー級王者・一刀さんと同門ですよね。
「はい。最近一刀さんに練習見てもらってます。といってもここ最近ですけど。動きがかたいってよく言われますね(笑)」
----でも心強いですね!では最後に、美保選手にひと言お願いします。
「私はしぶといですよ」
----応援して下さる方にもメッセージを!
「写真より実物を見て下さい。面白い試合しますから。頑張ります!」
----有難うございます!

対戦カード


J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント決勝戦 2分3R(延長1R)
難波久美(契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位)
松田玲奈(y-park/J-GIRLS 2位)

J-GIRLSミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦 2分3R(延長1R)
美保(KFG URAWA/J-GIRLS 1位)
めぐみ(日進会館)

J-GIRLSミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦 2分3R(延長1R)
白築杏奈(138 KICKBOXING CLUB/J-GIRLS 2位)
勝山舞子(拳之会)

J-GIRLSミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦 2分3R(延長1R)
三堀“SMILE”美弥子(Y'ZD GYM/J-GIRLS 3位)
Eneos朱里(グラップリングシュートボクサーズ)

フライ級 2分3R(延長1R)
白石瑠里(藤本ジム/J-GIRLS 7位)
大塚尚子(シーザージム新小岩/SB日本女子ミニフライ級(48kg)4位)

55kg契約 2分3R
松川敬子(村澤道場)
和乃(新興ムエタイジム)

46kg契約 2分3R
大川かおる(和術慧舟會トイカツ道場
新井美穂(拳蹴塾)

スケジュール


開場・17:00 開始・17:30(予定)

チケット料金


VIP席15,000円(特典あり。枚数限定) SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

チケット販売所


CNプレイガイド
J-NETWORK

お問い合わせ


J-NETWORK 03-3498-2350  tatsuzawa@kickboxing.co.jp

Home > NEWS > J-GIRLS > ミニフライ級挑戦者決定トーナメント出場6選手コメント届く:11.17 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について