Home > NEWS > JEWELS > 35歳のフジメグ、21歳の石岡に世代交代を期待?

35歳のフジメグ、21歳の石岡に世代交代を期待?

 ジュエルス 7.11 新木場ファーストリング大会において、藤井惠と石岡沙織が対戦することが正式に決まった。石岡は5月大会で勝利後、藤井に対戦を要求。藤井もその場で承諾していた。
 ジュエルスを主催するマーヴェラスジャパンの尾薗勇一代表は3日、東京・新宿のDEEPジムの会見で、カードを正式発表。「最初、いつもの新宿フェイスよりも小さいキャパの新木場ですので、やろうかどうか迷いましたが、今、二人の対戦の機運が高まって、このタイミングでやるのが一番いいと思いました。ルールは両選手の希望と、技術レベルと、今回の戦いの持つ意義を考慮して、パウンドあり・5分3Rの特別ルールを採用します。このルールでとことんやって、二人には決着をつけてもらいたいです。現在ジュエルスで組める最高のカードと思います」とカードを紹介。
 
 挑む立場の石岡は「とにかく最初の藤井さんの攻撃に気をつけたいです。秒殺されなければ、あとはなんとかなるかなってイメージがあります。まずは打撃で距離を取って、防ぎきった後に自分が攻めるというイメージです。もし勝てるとしても、すごいドロドロなんだろうなぁ」と死闘を覚悟する。
 特別ルールについては「3ラウンドもはじめてですし、パウンドありもはじめてですので、まずその対策をしないと。ルールはどっちでも良かったですけど、藤井選手は下から攻めてくるイメージがあるので、私にとっては(パウンドが)あったほうがいいと思います」と話した。
 個別インタビュー最後に「景気のいい一言」を求められると「私が時代を変えます。言っちゃった」と話しながらハニカんだ石岡。両選手同席中に出た「藤井に勝っている部分は?」という質問には、「正直無いんですけど、気持ちぐらいかな」と、藤井を目の前にして答える一幕も。持ち前の勝負度胸で、何かを起こしてくれそうな予感がした。

 一方、受けて立つ側のベテラン・藤井も「石岡選手に要求された直後から、すぐに試合モードで練習は始まっています」と既に気合は十分。石岡対策については「毎回そうですけど、逆に自分の動きができなくなるので、細かく研究するのがあまり好きじゃない。腰と気持ちと打撃が強い選手という印象ですけど、打撃のうまい選手とは今までにも色々やってきているので、特別な対策は考えていません」と語り、「当日に最高の状態に持っていけるよう練習を積みたいです」と話した。
 パウンドありルールについては「石岡さんと試合するならそれでやりたいと思っていたら、先にジュエルスさんから言われた」とのこと。「秒殺を狙う?」との問いには「期待に応えて狙いたいですけど、はじめのチャンスを逃したとしても、どんどん取りにいきたい」と答えた。

 長年女子の格闘技シーンを牽引してきた藤井も、この4月で35歳に。対する石岡はまだ21歳だ。藤井は去年末に女子MMAを応援するフリーペーパー「ファイトアゲイン」を創刊する等、シーンを活性化させようという意識がより高まっている。

「私たち世代がいつまでこの世界にいられるかわからない。石岡さん世代が私たちを抜いていかないと盛り上がらない。追い上げて、強さに差が無いというのを見せてもらいたい。もちろん世代交代させるつもりはないですけど、逆に世代交代しようという気持ちが石岡さんたちにあれば、私たちも頑張れるし、お互いのエネルギーを吸収し合って、女子格闘技の層が厚くなればいいと思う」

 ジュエルス側も、今大会から新人育成のための3階級制トーナメントのスタートを計画している。350人キャパの小さな新木場のリングで、各世代がぶつかり合い、女子MMAの新たな渦が生まれることを期待したい。

Home > NEWS > JEWELS > 35歳のフジメグ、21歳の石岡に世代交代を期待?

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について