Home > NEWS > JEWELS > ジュエルス、DEEPの女子部門「DEEP JEWELS」で立て直し

ジュエルス、DEEPの女子部門「DEEP JEWELS」で立て直し

 2008年11月の旗揚げ大会からJEWELS(ジュエルス)の代表を務めていた尾薗勇一氏が、5月25日のジュエルス24th RINGをもって辞任し、運営組織もマーヴェラスジャパンから協力団体のDEEPに移行することになった。DEEPの女子部門の「DEEP JEWELS」という扱いとなり、DEEP 7.20 新宿フェイス大会の杉山しずかの試合から、男子の大会でもDEEP JEWELSの試合を組む。DEEP JEWELSとしての第1回大会を8.31 新宿フェイスで開催する。
写真左から茂木康子プロデューサー、尾薗代表、DEEPの佐伯繁代表
 現在、DEEPにも無差別級、ライト級(48kg)、フライ級(45kg)の女子王座があるが、ジュエルスのライト級(52kg)、フェザー級(48kg)と一本化する方向。ジュエルス再建を引き受けることになった佐伯繁DEEP代表は「11月から各階級でトーナメントをスタートして、来年のタイトルマッチにつなげたい。アメリカのインビクタとも提携を強めて、年に1回選手を呼んで、Girls S-cupのような世界トーナメントを開催したい。シュートボクシングさんともいい関係なので、立ち技はGirls S-cup、総合はDEEP JEWELSといった形でお互いに盛り上げたい」と今後のプランを語った。

Home > NEWS > JEWELS > ジュエルス、DEEPの女子部門「DEEP JEWELS」で立て直し

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について