Home > NEWS > 吉田秀彦×石井慧、ニューイヤーイベント実施で正式決定

吉田秀彦×石井慧、ニューイヤーイベント実施で正式決定

 戦極の大晦日か来年1月3日の「ニューイヤーイベント」のカード、ヘビー級・吉田秀彦×石井慧が正式決定した。開催日・会場・テレビ放映は未定。主催のWVRの國保尊弘取締役によると、戦極のイベント名称自体の変更も検討しているといい、「9月中に正式発表できる」とのことだ。
なごやかムードの対戦発表だった
 6月の石井とWVRの本契約イベントでも、8月の第九陣の休憩明けでも、両者は対戦に前向きな姿勢を示しており、特に石井は「初戦の相手をしたい人がこの中にいます。それは泉先輩...ではありません」と話し、吉田を直接指名していた。

 9月14日の都内ホテルでの会見で石井は「柔道時代、幼い時代から尊敬していた柔道の伝説でもある吉田選手と試合ができることは光栄です。その先輩の顎端(あごたん)にパンチを打ち込めるのは光栄です」と話し、吉田は「石井選手は総合格闘技初戦ということで、総合の難しさを教えられるいいチャンスだと思っています。アゴにパンチを打ち込むと言っていたけど、そう簡単に当たるものじゃないんで、総合の難しさを皆さんにもお見せしたい。だいぶ歳は離れていますけど、精一杯やって勝ちにいきたいと思います」と語った。

撮影中、たびたび肉体を誇示した石井
 石井は現在、GRABAKA勢の打撃の出稽古先としても知られる東京・足立のパワーオブドリームで練習しているといい、「つまらない寝技はしない」と話し、打撃戦に意欲を示した。タンクトップ姿で登場し、会見中何度も筋肉を誇示するポーズを取り、肉体改造の経過をアピールした。

 石井の体を見た吉田は「柔道のときはもう少しふっくらしていたと思うけど、総合の練習をし始めてから、だいぶシャープになった」「柔道時代同様、今も相当練習してるんじゃないか。総合に転向を表明してから1年以上練習に費やしてきている」と、冒頭のコメントとは裏腹に十分警戒している様子だった。

 柔道着の着用について石井は「柔道はやめたのでもう着ません」、吉田は「向こうが着ないなら着ないです」と話している。ちなみに未定の試合実施日について、石井は「今年は厄年なんで来年(1月3日)がいい」、吉田は「僕は来年が本厄なんで、今年(大晦日)がいい」と答え、マスコミの笑いを誘っていた。

Home > NEWS > 吉田秀彦×石井慧、ニューイヤーイベント実施で正式決定

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について